【JESE パーソナルブレンダー】開封と使用してみた様子

JESE ブレンダー

提供:JESE

特徴まとめ

JESE パーソナルブレンダーのスペック情報と特徴まとめ

JESE パーソナルブレンダー

 

スペック

基本情報
製品名 JESE パーソナルブレンダー
ブランド JESE
ASIN B07CVHWR9B
発売日 2018年5月
モード 手動
パワー1
パワー2
連続使用時間 1分
真空機能 搭載

 

開封

海外のパッケージですね。

 

日本用にシールが貼ってあります。

 

デザインはおしゃれかな?

 

梱包はしっかりとしています。

 

付属品はこちらです。

 

マニュアルとレシピは日本語対応です。

 

こちらが本体です。

 

ダイヤルが大きくて回しやすいです。

 

裏面

 

日本でも使える100Vです。

 

ケーブルはちょっと短めです。

 

こちらが真空状態にするためのバルブです。

 

この先端をカポッとはめると吸引します。

 

ミキサー回転部はこちらです。

 

底面には吸盤とファンが付いています。
吸盤はちょっと汚れています。

 

ハート型の氷が作れるシリコントレイもついていました。

 

ボトルは2種類+ミルサー用カップ

 

ブレードはミルサー用途、刻むようの2種類。
予備のゴムパッキンが1つ付いていました。

 

ミルサーを使うときはこんな感じです。
硬いものをこれで砕いて粉々にできます。

 

ボトルは600mlと400mlです。
結構でかいです。

 

キャップは2段式です。

 

1段目は、真空にするための口が付いています。

 

この様に、真空バルブを取り付けると、空気を吸ってくれます。

 

2段目は吸引口になっています。

 

まわして固定します。

 

ボトルはプラスチック製なので、暑いものは入れないほうが良いと思います。

 

ボトルでジュースを作って、そのまま持ち運べます。

 

使ってみた動画

スムージーを真空にすると、長持ちするって知ってた?

 

まとめ

問題なく利用できました。
ミキサーもきちんと動いて、しっかりと刻むことができました。
ボトルがサイズ違いのものが2つついてくるので、二人分のスムージーを持ち運べますね。

真空バルブは吸い込みすぎないようにご注意ください。
動画では、あえてどうなるか検証するために吸い込みすぎましたが、やりすぎるとバルブ内に液体が入っていってしまいます。
バルブ内は分解して洗浄できない仕組みなので、上まで吸い上げたら外してあげましょう。

真空バルブで空気を抜くことで、通常よりも鮮度が長持ちするかもしれません。
僕は作ったらすぐに飲んじゃう人なので、あまり真空バルブは使わないと思いますが、こういった製品はなかなかないので、悪くないかもしれません。

気になった方はチェックしてみてください。

 

特徴まとめ

JESE パーソナルブレンダーのスペック情報と特徴まとめ

コメント