SSDがこの1年で1/4の値段に値下げ中!!今が買い時!【Apacer(アペイサー)SSD 480GB】

Apacer(アペイサー)SSD 480GBのスペックと特徴をまとめました。

提供:CyberMedia

SSDの値段が劇的に安くなっています。

半年ほど前にSSDを購入したのですが、その時点で、すでにSSDは半額近く安くなっていました。
つまり、今から約1年前と比べるとSSDの値段は半額の半額、1/4の値段になっているということです。

超激安のSSDを購入してみた【Transcend SSD 240GB】

 

1年前は240GBのSSDは約1万円ちょい
半年前は約7000円です。

 

こちらは、とある500GBのSSDの価格推移です。
1年前は約2万円でした。
半年前は約12,000円
そして現在は約8000円です。

SSDの価格推移

 

そして、更に激安のSSDがあるんです。
それが、Apacer のSSD480GBです。

 

Apacer AS340 PANTHER SATA III SSD 480GB

【Joshin】Apacer AS340 PANTHER SATA III SSD 480GB

【公式ページ】Apacer AS340 PANTHER SATA III SSD 480GB

 

スペック

商品 Apacer AS340 PANTHER SATA III SSD 480GB
ブランド Apacer(アペイサー)
インターフェース SATA III 6Gb/s
NAND フラッシュ 3D TLC
容量 120GB
240GB
480GB
960GB
読み込み速度 120GB: Up to 550MB/s
240GB: Up to 550MB/s
480GB: Up to 550MB/s
960GB: Up to 550MB/s
書込み速度 120GB: Up to 500MB/s
240GB: Up to 520MB/s
480GB: Up to 520MB/s
960GB: Up to 510MB/s
IOPs ( 4K ランダムライト ) Up to 70,000
エラー訂正(ECC)機能 Up to 72bit/1KB
耐衝撃試験 1,500G/0.5msec
耐震試験 10~2000Hz/20G
消費電力(動作時/待機時) 120GB: 1450mW/325mW
240GB: 1260mW/320mW
480GB: 1430mW/320mW
960GB: 2000mW/450mW
MTBF 1,500,000 hoours
湿度 5% ~95%
標準動作温度 0°C ~ +70°C
保存温度 -40°C ~ +85°C
外形寸法 (L)100 x (W)69.9 x (H)7 mm
認証 KCC, CE, FCC, VCCI, RCM, BSMI
保証 3年

 

開封

こちらがパッケージです。

 

全世界で発売しているモデルのようです。

 

ハサミで開けるタイプでした。

 

Apacerというメーカーのものは初めてです。
Panther(ヒョウ)というブランドでSSDは展開しているようです。

 

2.5インチの480GBモデルです。

 

SSDの規格は統一されているので、すべてのパソコンに取付可能です。

 

デスクトップPCに取り付ける場合は、3.5インチ スペーサーが必要になります。

 

初期化

SSDを使うためには、まず使う機器で初期化しないといけません。
※パソコンで使うなら、パソコンで初期化します。PS4で使うなら、PS4で初期化します。

 

Windows10で初期化する方法をご紹介します。
左下Windowsマーク(スタート)右クリックで「ディスク管理」をクリックします。

 

すると、自動的にこのような画面が出てくるので、この画像の状態でOKを押します。

 

するとこの様になります。
次に、SSDを右クリックして「フォーマット」します。
※使っているHDDやSSDを間違ってフォーマットしないように注意しましょう。

 

画像の通り進めます。

 

すると、15秒位で、フォーマット完了します。
これで、利用可能になりました。

 

動作スピード

スピードをチェックしましょう。
ご覧の結果となりました。
安いSSDですが、かなり速いです。
重要な読み込み速度は547MB/sとかなり速いので、使い勝手はかなり良いでしょう。

 

外付けSSDにする

SSDのサイズはすべて同じなので、お好きな2.5インチ用ケースを用意しましょう。

 

蓋を開けます。

 

差し込みます。

 

これだけです。

 

動画

えっ!?なんでこんなにSSDが安いの!?【Apacer(アペイサー)SSD 480GB】

 

ネット上の声

  1. 500GBのものを検討していたところ、価格面で購入しました。Windows10では480GBでも十分でした。
  2. HDDから交換しました。速くなりました。3.5インチベイに取り付ける場合、別途固定金具が必要になりますが、安いので良かったです。
  3. 6年前のFujitsuノートPCが遅くてイライラしていました。以前もこちらのメーカーの240GBを購入して使ったことがあるので、今回は480GBをノートに組み込みました。正確に計測はしていませんが、体感でスピードは倍以上に感じます。
  4. 体感で3倍以上高速化できていると感じます。他のノートPCも換装したくなってきました。
  5. JoshinのWebクーポンを使って、安く購入できました。速度もなかなか速く問題ありません。

 

ポイント

良い点

  • 超激安
  • 大容量
  • 読み書きスピードが高速

気になる点

  • 日本ではまだ無名のメーカー

 

まとめ

SSDが安くなってきたというのはめちゃくちゃ嬉しいですね。
ここまで安くなってきたら、もうHDDを買う必要性というのはかなり薄れてきましたね。
HDDよりも約5倍速いので、普通の人はSSD一択で良いと思います。

古いパソコンを使っている人はSSDに変えてみてください。
パソコンの起動は約3倍に速くなりますし、インターネット速度やゲーム、ありとあらゆる読み込みが速くなるので、結果としてスピードアップしているように感じます。
パソコンのアップグレードといえば、メモリですが、HDDをSSDに変えたほうが断然スピードは上がります。

新しくパソコンを買おうと思っている人は、SSDモデルを検討してみてください。
メインのデータスペースがHDDのモデルもありますが、後々変更するのは面倒なので、最初からSSDのモデルを選んだ方が良いと思います。

外付けHDDを検討している人も、この値段であれば、外付けSSDを選んでも良いかもしれません。
SSDの方が衝撃製に優れているので、HDDよりは壊れづらいです。
サイズも薄くて軽いので、持ち運びにも適しています。

SSDがほしかった人は今がチャンスです!
半年前に買った僕よりもお得に購入できちゃいます(涙)

【Joshin】Apacer AS340 PANTHER SATA III SSD 480GB

【公式ページ】Apacer AS340 PANTHER SATA III SSD 480GB

 

コメント