YouTuberになったら欲しいガジェット!一人で撮影するのに便利。【カメラマウント , PICA-POD PG-001】

今回は、一人で撮影する人にとって、とても便利なガジェットをご紹介いたします。

目次

【目次】カメラマウント PICA-POD PG-001

提供:PICA-GEAR

こちら企業様よりご提供いただきました。

PICA-POD

あらゆる機材を一つの「棒」にまとめて取り付けられるガジェットです。
一人で撮影から、すべてを行う人に抜群の利便性を提供できる、今までになかったカメラ機材です。

【Amazon】PICA-POD 周辺機器

 

開封

左の大きなパッケージが通常のスターターパックで、右のプチプチに入っているのが追加のアクセサリーです。

PICA-GEAR 開封レビュー (2)

 

様々なアクセサリーというか、なんでも装着可能です。

PICA-GEAR 開封レビュー (3)

 

スターターパックに含まれているのはこれらのアクセサリーです。

PICA-GEAR 開封レビュー (4)

 

海外の製品ですが、日本では合同会社STROKEというところが代理店として販売しているようです。

PICA-GEAR 開封レビュー (5)

 

パッケージはかなりお金がかかっている感があります(汗)

PICA-GEAR 開封レビュー (6)

 

外蓋を開けて…

PICA-GEAR 開封レビュー (7)

 

マグネット付きの蓋になっていました。
(擦り跡がちょっと気になるが、提供品だからかな?)

PICA-GEAR 開封レビュー (8)

 

このアイコンがPICA-PODのアイコンなのかな?

PICA-GEAR 開封レビュー (9)

 

マニュアルもきちんと日本語のものが入っています。

PICA-GEAR 開封レビュー (10)

PICA-GEAR 開封レビュー (19)PICA-GEAR 開封レビュー (20)PICA-GEAR 開封レビュー (21)PICA-GEAR 開封レビュー (22)PICA-GEAR 開封レビュー (23)PICA-GEAR 開封レビュー (24)PICA-GEAR 開封レビュー (25)

 

厚手のポーチも付いています。

PICA-GEAR 開封レビュー (11)

 

アクセサリーは厳重に梱包されていました。

PICA-GEAR 開封レビュー (12)

 

箱に入っていたのは、スマホホルダーです。

PICA-GEAR 開封レビュー (13)

 

ケースとしても使えるかな?大きくて邪魔か(汗)

PICA-GEAR 開封レビュー (15)

 

そして、スターターパックの付属品はこちらになります。

PICA-GEAR 開封レビュー (16)

 

更に別売りのアタッチメントがこちらです。

PICA-GEAR 開封レビュー (17)

 

箱に入っているのはハンドルグリップです。

PICA-GEAR 開封レビュー (18)

 

付属品を順番にチェックしましょう。

まずは大きなポーチです。
多少伸縮性と柔らかさのあるネオプレンのような材質でした。

PICA-GEAR 開封レビュー (26)

 

裁縫もしっかりとしているので、すぐに破けるということはなさそうです。

PICA-GEAR 開封レビュー (27)

 

カラビナも付いています。

PICA-GEAR 開封レビュー (28)

 

スポンジ付きのミニ三脚です。

PICA-GEAR 開封レビュー (29)

 

ご覧の通り、3つに広がります。

PICA-GEAR 開封レビュー (30)

 

接続は1/4ネジです。

PICA-GEAR 開封レビュー (31)

 

スポンジを引き抜くと三脚として使えます。

PICA-GEAR 開封レビュー (32)

 

適度な安定感と重量があり、足先はゴム素材になっています。

PICA-GEAR 開封レビュー (33)

 

アルミなので、デザインもかっこいいですね。

PICA-GEAR 開封レビュー (34)

 

次はボール雲台です。
360度自由な角度で固定できます。

PICA-GEAR 開封レビュー (35)

 

使い方は一般的な物を同じです。
ネジ山は1/4にゴムが敷いてあります。

PICA-GEAR 開封レビュー (36)

 

側面のネジを回して固定できます。

PICA-GEAR 開封レビュー (37)

PICA-GEAR 開封レビュー (38)

 

緩めると、底面の皿状部分も回転するので、カメラングルの変更も簡単です。

PICA-GEAR 開封レビュー (39)

 

一部分は切り込みが入っているので、真横に倒せます。

PICA-GEAR 開封レビュー (40)

 

お次はスマホホルダーです。

PICA-GEAR 開封レビュー (41)

 

挟む部分は、ゴムで保護されています。

PICA-GEAR 開封レビュー (42)

 

スマホがずり落ちないよう出っ張りも付いています。

PICA-GEAR 開封レビュー (43)

 

両端に三脚穴がついています。

PICA-GEAR 開封レビュー (44)

 

ここはピカティニーレールに固定する部分です。

PICA-GEAR 開封レビュー (45)

 

ピカティニーレールへの固定は手でネジを締めて行います。
よりしっかりと固定したい場合は、六角レンチを利用します。

PICA-GEAR 開封レビュー (46)

 

横から見た様子。

PICA-GEAR 開封レビュー (47)

 

スマホの固定はバネ式です。

PICA-GEAR 開封レビュー (48)

 

ホルダーとピカティニーレールへの固定具は取り外し可能です。
この部分がちょっと変わっていて、時計回りに回すと固定されるのですが、その後も45度間隔で回し続けることが可能です。
そのため、固定後の角度調整も可能となっています。

PICA-GEAR 開封レビュー (49)

 

スマホホルダーと自由雲台を縦に取り付けることも可能です。

PICA-GEAR 開封レビュー (50)

 

こちらは、ハンドルです。
ミニ三脚+このハンドルを使えば、両手でがっしりと持つことが可能です。

PICA-GEAR 開封レビュー (51)

 

ピカティニーレールで固定して更に反対側に三脚ネジもついているため、拡張が可能です。

PICA-GEAR 開封レビュー (52)

 

ギザギザがついているので、滑り止め効果があります。
握って痛いという感じはありませんでした。

PICA-GEAR 開封レビュー (53)

 

ピカティニーレール部分

PICA-GEAR 開封レビュー (55)

 

そして、こちらがPICA-POD本体部分となります。
ゴツゴツ感がハンパないですね~

PICA-GEAR 開封レビュー (56)

 

上部には三脚ネジが付いています。

PICA-GEAR 開封レビュー (57)

 

この輪っかはストラップホールです。

PICA-GEAR 開封レビュー (58)

 

この凸凹した部分がピカティニーレールとなります。
番号が書かれていますが、すべての溝は同じサイズなので、好きなところに装着可能です。

PICA-GEAR 開封レビュー (59)

 

底部にストラップが付いていました。

PICA-GEAR 開封レビュー (60)

 

ストラップ部分だけを取り外すせます。

PICA-GEAR 開封レビュー (62)

 

根本も回して取り外せます。

PICA-GEAR 開封レビュー (61)

 

ピカティニーレールの使い方

ピカティニーレールの取り付け方法をご紹介します。
まず、最初はこうなっています。

PICA-GEAR 開封レビュー (63)

 

右のネジを緩めます。

PICA-GEAR 開封レビュー (64)

 

右に広げます。
この状態で固定したい場所に取り付けて、ネジを締めるだけです。

PICA-GEAR 開封レビュー (65)

 

ネジを完全に緩めると外すことも可能です。
※取り付ける際は外す必要はありません。

PICA-GEAR 開封レビュー (66)

 

装着してみた

とりあえず、いろいろ装着してみました。
アクションカメラ(SJ8 Pro)+スマホ(OnePlus 5T)

PICA-GEAR 開封レビュー (67)

PICA-GEAR 開封レビュー (68)

PICA-GEAR 開封レビュー (69)

 

 

PICA-GEAR 開封レビュー (70)

 

この様に両手で持つことで安定性が上昇します。

PICA-GEAR 開封レビュー (71)

 

SJ8 Proとスマホをペアリングすれば、この様に大画面でプレビュー可能です。

PICA-GEAR 開封レビュー (72)

 

自撮りしながら、プレビューも可能です。

PICA-GEAR 開封レビュー (74)

 

まとめ

超超超高品質なガジェットでした。
アルミ+アルマイト加工はやっぱり高級感抜群ですね。
手に持っているだけで、高級だという事実が脳に刷り込まれてしまいます。

アルミということで、そこそこの重量感があるため、長時間の片手持ちというのは疲れます。
その分、安定性も高く、ミニ三脚を付けて置いた時も、ちょっと触れただけで倒れてしまうことがありません。
両手で持つことで疲労度低減効果も望めますが、使用用途によって、プラスチック製の軽量自撮り棒と使い分けるとよいかと思います。

ピカティニーレールは120度ごとに3箇所(3列)付いているので、ほぼ全方向への取り付けが可能です。
縦に長いため、カメラに写り込まない位置に取り付けることも可能ですから、その自由度はかなり高いです。

組み合わせは無限大過ぎて、写真だけだと説明が難しいので、後日いくつか組み合わせの例を動画でご紹介しようと思います。

次回は実際に映像で商品をご紹介いたします。

【Amazon】PICA-POD 周辺機器

 

目次

【目次】カメラマウント PICA-POD PG-001

コメント