VRゴーグルの種類を調べてまとめてみた【Canbor VR ゴーグル,#02 ビデオブログ】

わかりづらいVRゴーグルについて、色々調べてまとめてみました。

提供:Canbor

こちら企業様よりご提供いただきました。

 

VRゴーグルの種類

スマホをはめるVRゴーグルには3つのタイプがあります。

1,ピント調整不可タイプ

ダンボールタイプのVRゴーグルがありますがが、それは、ピント調整が出来ません。
そのため、スマホの液晶とレンズのピント調整が出来ないので、ピンぼけ状態で使うことしか出来ません。

 

2,ピント調整可能タイプ

レンズとスマホの距離、2つのレンズのいちを調整する事が出来るタイプです。
ダンボール製よりも断然綺麗にVR映像を見ることが出来ます。

 

3,ヘッドフォン、タッチボタン搭載タイプ

更に、ヘッドフォンとタッチボタンが搭載したモデルです。
アプリ内で選択肢が出たときに、VRゴーグルに搭載されているボタンをクリックする事ができます。
これが無いと、いちいちスマホをVRゴーグルから取り出して指でタッチしなければいけません。

今回は、この3つ目の最上位モデルのVRゴーグルを詳しくチェックしてみます。

 

Canbor VR ゴーグル

Amazonで非常に人気の高いスマホをはめるタイプのVRヘッドセットです。
ヘッドフォンも搭載しており、タッチボタンもついているため、最もVRを楽しむことが可能です。
値段も安く、品質も良いためとても高い人気があります。

 

スペック

商品 Canbor VR ゴーグル
ブランド Canbor
ASIN B075YR638V
型番 VR1002
カラー
サイズ 215*195*160mm
重量 約410g
視野角 120度
対応機種 4.7~6.2インチスマホ
対応サイズ 165*88mm、厚さ:10mmまで
付属品 VRゴーグル本体
日本語取扱説明書
メガネ拭き
発売日 2017年9月26日

 

開封

かなり安いモデルではありますが、パッケージはしっかりとしていますね。

Canbor VR ゴーグル 開封レビュー (1)

 

Canborというブランドは他にもVRゴーグルやイヤホン、マウスパッドを販売しているブランドのようです。

Canbor VR ゴーグル 開封レビュー (2)

 

VRを楽しむために必要な機能が全部盛り込んであるとのことなので、とても楽しみです。

Canbor VR ゴーグル 開封レビュー (3)

 

VRゴーグルは色んな種類がありますが、その中の上位モデルとしてはかなり安い金額になっていました。

Canbor VR ゴーグル 開封レビュー (4)

 

パカっとフタを開けるとこんな感じ。

Canbor VR ゴーグル 開封レビュー (5)

 

マニュアルは日本語のものが入っていました。

Canbor VR ゴーグル 開封レビュー (6)

 

クリーニングクロスも入っていました。

Canbor VR ゴーグル 開封レビュー (7)

 

そして、こちらがVRゴーグル本体です。
全体がブラック色でプラスチック製ですが、作りはしっかりとしていました。

Canbor VR ゴーグル 開封レビュー (8)

 

正面はこんな感じ。
ここを開けて、スマートフォンを入れることになります。

Canbor VR ゴーグル 開封レビュー (9)

 

上から見たらこんな感じ。

Canbor VR ゴーグル 開封レビュー (10)

 

横から見たらこんな感じ。

Canbor VR ゴーグル 開封レビュー (11)

 

ヘッドフォンの位置は調整する事が出来ます。

Canbor VR ゴーグル 開封レビュー (13)

 

下から見るとこんな感じ。

Canbor VR ゴーグル 開封レビュー (12)

 

頭に装着するバンドは、マジックテープ式になっていて、微調整出来ました。
フィット感もバッチリです。

Canbor VR ゴーグル 開封レビュー (14)

 

目の周りのクッションもフワッフワで、付けても全く痛くありませんでした。
フィット感抜群です。

Canbor VR ゴーグル 開封レビュー (15)

 

耳のクッションもバッチリでした。

Canbor VR ゴーグル 開封レビュー (16)

 

ダイヤルを回して、ピント調整が出来るので、視界も良好です。

Canbor VR ゴーグル 開封レビュー (17)

 

スマホをはめるところはこんな感じ。

Canbor VR ゴーグル 開封レビュー (18)

 

4極タイプの3.5mmジャックがついているので、スマホのジャックに差し込んで簡単に使えました。

Canbor VR ゴーグル 開封レビュー (19)

 

使うときはこんな感じ。

Canbor VR ゴーグル 開封レビュー (20)

 

そして、このVRゴーグルの目玉である、クリックがこちら。
ボタンを押すと・・・

Canbor VR ゴーグル 開封レビュー (21)

 

ピコッと突起が出てきました。
これで、スマホを収納した状態でもクリックが出来るようになります。

Canbor VR ゴーグル 開封レビュー (22)

 

動画

▼VRゴーグルのレビューは5分からです。

部屋紹介!扉の奥【ビデオブログ #02 Vlog】

 

ポイント

良い点

  • 安い
  • 高品質
  • ピント調整機能搭載
  • ヘッドフォン搭載
  • ヘッドフォンの音質が良い
  • タッチボタン搭載

 

気になる点

  • 入れるスマートフォンの画面の綺麗さでVR映像の綺麗さが左右される

 

まとめ

めちゃくちゃ楽しくVRを楽しむことが出来ました。
頭への装着感もバッチリで、必要な機能も全部搭載しているため、アプリの操作性もバッチリでした。
通常だと、選択肢をクリックできない事がよくあったのですが、タッチボタンのおかげで問題なく遊べました。

YouTubeは現在VRに標準対応しているため、いつも見ている動画をVRで見ることが出来ます。
そのため、いつも見ている映像をこのVRヘッドセットで見るだけで、まるで映画館で見ているような迫力で楽しむことが出来るようになりました。
ヘッドフォンの音質もとても良く、ノイズもなく楽しめるレベルの品質だったので、なおさら良かったです。

VRヘッドセットにはボタンは必須だと改めて実感しました。

コメント