Nexus7の後継機!?激安8000円タブレット!【Teclast P70,タブレット端末,7インチ】

7インチの非常に安いタブレットが手に入ったので、開封してみます。

提供:geekbuying

海外のガジェットを安く手に入れる事ができる、ITガジェット中心の海外通販サイトです。

ここでしか変えないちょっと変わったガジェットもあったりするので、見ているだけでも面白いです。

【geekbuying】トップページ

 

Teclast P70

8000円台で買える、激安Androidタブレットです。
SIMカードも入れることも出来ます。

【geekbuying】Teclast P70

Teclast P70 現在価格

 

スペック

製品名 Teclast P70
ブラック・シルバー
OS Android 6
CPU MT8735
Quad Core, 1.0GHz
GPU Mali-T720
RAM 1GB
ROM 8GB
microSD 最大32GB
WIFI a/b/g/n/ac
Network GSM:900MHz,1800MHz
W-CDMA:2100MHz
TD-SCDMA:Band32,Band39
FDD-LTE:Band1,Band3
TDD-LTE:Band38,Band39,Band40
画面 7インチ
1024 x 600
カメラ メイン:30万画素
サブ:200万画素
インターフェース microUSB
3.5mm Jack
GPS
Bluetooth 搭載
バッテリー 2600mAh
内容物 タブレット本体
microUSBケーブル
マニュアル
サイズ 187 x 107 x 9.7 mm
280g
Antutu Ver6 25,421点
発売日 2015年12月頃

Teclast P70 (1)Teclast P70 (2)Teclast P70 (3)Teclast P70 (5)Teclast P70 (6)Teclast P70 (7)Teclast P70 (8)Teclast P70 (9)Teclast P70 (10)Teclast P70 (11)Teclast P70 (12)Teclast P70 (13)Teclast P70 (14)

 

開封

Teclast タブレットのパッケージはどれも同じデザインですね。

Teclast P70 開封 (1)

 

Teclast P70はタブレットの中でも安い方ですがパッケージ品質は変わらず、良い品質です。

Teclast P70 開封 (2)

 

Teclast P70は発売日が少し前なんですが、OSのアップデートはそこそこしていたようで、最新はAndroid 6.0になっていました。

Teclast P70 開封 (3)

 

RAMは1GB、ROMも8GBとかなり容量が少ないですが、AndroidOSはそこそこ高いので、この組み合わせでどのくらい動いてくれるのかが気になるところです。

Teclast P70 開封 (4)

 

Teclast のタブレットはtPadというらしいですね。

Teclast P70 開封 (5)

 

解像度は1024x600pxと低解像度ですが、7インチなので耐えられるかどうかも気になるところです。

Teclast P70 開封 (6)

 

パカっとフタを開けると、内側にはスポンジが詰まっていました。

Teclast P70 開封 (7)

 

激安タブレットとしてはなかなか良いパッケージですよね。

Teclast P70 開封 (8)

 

付属品はmicroUSBケーブル。

Teclast P70 開封 (9)

 

マニュアル。

Teclast P70 開封 (10)

 

保証書。

Teclast P70 開封 (11)

 

合格証が入っていました。

Teclast P70 開封 (12)

 

そして、こちらがTeclast P70本体です。
背面はアルミ素材で昔よくあったデザインの格安タブレットという感覚がしますね。

Teclast P70 開封 (13)

 

Teclast P70はmicroSDカードとSIMカードを入れることが出来ます。
上部のカメラ周りがが白くなっていますが、その部分はカバーになっていて、外して挿入することが出来ます。

Teclast P70 開封 (14)

 

下の方も同様なデザインになっていますが、外したりは出来ません。

Teclast P70 開封 (15)

 

下側面には何もありません。
白い部分の素材はプラスチックでした。

Teclast P70 開封 (16)

 

こちらの側面には電源ボタンと音量ボタンが付いていました。

Teclast P70 開封 (17)

 

ボタンはプラスチックで、低価格と言っていい作りですが、使い勝手に問題はない品質でした。

Teclast P70 開封 (18)

 

上側面には3.5mmジャックとmicroUSB端子が付いていました。

Teclast P70 開封 (19)

 

こちらの側面には何もありませんでした。

Teclast P70 開封 (20)

 

画面側はこんな感じでした。
画面には保護フィルムと右上に三角のシールが張ってあります。

vlcsnap-error256

 

三角のシールだけを剥がすことが出来て、保護フィルムとして使うことも出来ますが、品質はあまり良くないので今回は剥がしました。

vlcsnap-error255

 

液晶ガラスは摩擦が強めで、滑りはあまり良くありませんでした。
ゴリラガラスとかではないので、傷もつきやすいかもしれません。

Teclast P70 開封 (21)

 

タブレットとしては珍しく、上部にスピーカーが付いています。
SIMを入れることが出来るため、電話をするのに便利な様に作られているのかと思います。

Teclast P70 開封 (22)

 

裏面のフタを開けるときは、画像左上から爪で剥がす必要があるんですが、これが凄い固いです。

▼カメラ左がmicroSDカードスロット、右がSIMカードスロットです。

Teclast P70 開封 (23)

 

蓋が凄い固い割に、蓋がそこまで強く作られていないため、一番脆い部分にヒビが入ってしまいました。
微妙なひび割れなので、装着し直せばわからないんですが、何度も頻繁に開け閉めはしづらいですね。

Teclast P70 開封 (24)

 

いろんな端末を重ねてみました。
同じ画面サイズのNexus 7よりも一回り小さかったです。

vlcsnap-error427

 

起動させてみると、セットアップがすでに完了してあったので、一度初期化しました。
初期化後の画面はこんな感じです。

vlcsnap-error422

 

Nexus 7 2013と画面を比較して見ると、こんな感じです。

vlcsnap-error286

 

片手で持ってみると、このくらいで、ちょうどよく握りやすいサイズでした。

vlcsnap-error190

 

初期アプリはこんな感じで、中国アプリがいろいろはいっていました。

vlcsnap-error141

 

ただし、それらアプリはアンインストールすることが出来ました。

vlcsnap-error072

 

設定は一般的なAndroidと同じでした。
初期の空きROM容量は3.732GB、空きRAM容量は120MBとほぼ満杯状態でした。

vlcsnap-error815

 

液晶は荒いので、小さな文字はざらつきを感じますが、本が読めないレベルではないので、読書するのには問題ないかと思います。

vlcsnap-error980

 

動画

🔴Nexus7の後継機!?激安8000円タブレット!【Teclast P70,タブレット端末,7インチ】

 

ポイント

良い点

  1. 安い
  2. 貴重な7インチサイズ
  3. SIMカードが入る

 

気になる点

  1. 液晶品質が低い
  2. 動作が遅い
  3. ROMが少なすぎる
  4. RAMが少なすぎる
  5. SIMの蓋が硬すぎる

 

まとめ

かなり動きがもっさりな7インチタブレットでした。
値段が安い分、動きももっさりでサクサク検索したり、アプリを使ったりするのには向かないと思います。
ゲームに関しては容量も少ないですし、動画も厳しくロードも長いので、おすすめできません。

動きが遅いながら、機能自体は問題なく、強制終了などもなかったので、特定のアプリを使う専用端末としては良いかもしれません。
例えば、Kindleなどの読書専用端末、動画視聴専用端末など、性能がほとんど不要な場合はこれで十分とも言えるかもしれません。
SIMが入るので、それを活用出来る用途もあるのかもしれませんね。

Android6.0という比較的新しめのバージョンで、このスペックのモデルは触ったことがありませんでしたが、やはりRAM2GBは欲しいですね。
常にRAMが満杯なのも動作が遅い原因なのかもしれません。

ただし、この価格で7インチタブレット、更にSIMが入るというモデルはほとんど無い気がするので、用途に合う人はチェックしてみても良いかもしれません。

【geekbuying】Teclast P70

【geekbuying】トップページ

 

つづき

【Teclast P70,タブレット端末,7インチ】レビューまとめ

コメント