ASUSから登場の360度カメラがお得なのかを検証してみた。【GEEK News】

新型で激安の360度カメラが発売しました。

そこで、本当に激安なのかを中華360度カメラと比較して検証してみました。

記事参照

◆juggly.cnより一部抜粋

ASUS が台湾でスマートフォンの USB コネクタに直接接続する 360 カメラ「ASUS 360° パノラマカメラ」を発表しました。

以下、全文を読む

 

内容をまとめると

  1. 製品名:ASUS 360° パノラマカメラ
  2. 画角:210度レンズ x2 の360度
  3. 端子:USB Type-C 、microUSB
  4. 解像度:4K(4,096 x 2,048)や 2K(2,048 x 1,024)等
  5. Facebook , YouTubeライブ対応
  6. 対応機種:ASUS ZenFone AR と ZenFone 4 シリーズ
  7. 価格:3,990 台湾ドル(約 14,700 円)
  8. ベースはInsta360

 

まとめ

大手メーカーの360度カメラとしてはかなり値段は安いですね。

ただ、まだ情報が少なく気になる点が幾つかあります。

 

4K対応とありますが、おそらく動画撮影はできず、写真撮影に限ると思います。

もし4K動画撮影ができるのであれば、中華360度カメラ以上に安いです。(価格破壊レベル)

現状4K撮影ができるような360度カメラは2万円以上のものばかりなので、まず無いかとは思います。

※約2.3万円のRICOH THETA SCでも動画解像度は1920×1080。5万円の上位モデルでやっと4K対応となっています。

【Amazon】RICOH THETA SC

 

対応機種があるというのも気になります。

以前だとGalaxy の360度カメラはGalaxyスマホ以外ではアプリが使えないという制約があったので、もしASUSも同様な制約があるとしたら、買う人は気をつけないといけませんね。

 

価格は14,700円と安い方ではありますが、あえて買う必要性は感じませんでした。

Facebook,YouTubeライブ放送が出来るというのが唯一優れたポイントではありますが、それに魅力を感じないのであれば、同じ性能の360度カメラを半額で買うことが出来ます。

ASUSブランド台として7000円払いたい人以外はおすすめできないガジェットかと思いました。

 

▼激安360度カメラ

なかなか綺麗だ!実用的な画質!映像・写真検証編【Elephone REXSO 720・360度カメラ】

1万円以下で買える中華RICOH THETAが凄い!!【Andoer A360II・360度カメラ・開封レビュー】

コメント