【SJCAM SJ6 LEGEND】Low Light Modeで撮影すると、暗闇でもくっきりとした映像が撮影できる!

アクションカメラは夜に弱いと言われているカメラではありますが、SJCAM SJ6 Legendsはそれを払拭してくれるかもしれません。

SJCAM SJ6 LEGEND

SJCAMシリーズの上位モデルのアクションカメラです。

外部アタッチメントも充実しており、全面+背面に液晶が搭載しています。

また、背面液晶はタッチパネルになっているため、操作性も向上しています。

【SJCAM USショップ】SJCAM SJ6 LEGEND

【SJCAM JPショップ】SJCAM SJ6 LEGEND

【Amazon】SJCAM SJ6 LEGEND

2017-7-13_16-30-55

 

Low Light Mode

名前から察するに、暗いところで使える撮影モードかと思います。

このモードにすることでどれくらい映像に変化があるかを検証してみました。

また、60fps、30fps、4Kの場合も撮影してみました。

 

動画

 

まとめ

暗闇撮るならLow Light Modeですね!

思っていたよりも、しっかりとした効果が出ましたね!

ここまで明確に差が出るなら、わざわざ設定で変更して撮るメリットがあるかと思いました。

 

Low Light Modeにすることで、黒はよりくっきりとした黒に、白はより白く見えるように感じました。

不自然な色合いになることもなさそうなので、実用的な機能ですね。

 

fpsに関してはあまり関係なさそうですね。

fpsを下げたからと言って、目に見えるレベルでノイズが減るわけではなさそうなので、関係なく使いたいモードで撮影するのが良さそうです。

次回は他のアクションカメラと撮影比較をしてみたいなと思います。

【SJCAM USショップ】SJCAM SJ6 LEGEND

【SJCAM JPショップ】SJCAM SJ6 LEGEND

【Amazon】SJCAM SJ6 LEGEND

 

つづき

【アクションカメラ・SJCAM SJ6 LEGEND】関連記事まとめ