【中華GoPro・ThiEYE T5e】連続撮影時間を検証してみた。

付属のバッテリーが2つしか無く、別売りで購入することが出来ないThiEYE T5eですが、そうなると連続撮影可能時間が気になります。

今回は、実際に動画撮影でどのくらい連続で撮影ができるのかを検証してみました。

 ThiEYE T5eとは?

中華GoPro市場でもかなり高品質なカメラとして結構人気のモデルです。

発売は1年ほど前ですが、今回レビューする製品は最近リニューアルされたNewバージョンです。

新バージョンにはなんと!外部マイク端子が搭載しているのです!

読み方はディー↑アイ↓ ティーファイブイーです。

【GearBest】ThiEYE T5e

 

連続撮影計測方法

普通に連続撮影してしまうと、電源が切れる時にファイルが破損してしまう可能性があります。

そうなると、撮影時間がわかりません。

 

そこで、ThiEYE T5eにはループレコーディング機能が搭載しています。

そのため、指定時間ごとに動画ファイルを自動的に分割してくれるのです。

つまり、1分ごとのループレコーディングを設定して、ファイル数を数えれば連続撮影可能な時間がわかりますよね。

 

撮影は1920×1080 , 30fpsにて録画しました。

 

計測

ということで計測してみると、1分のファイルが95個と最後のファイルが8秒でした。

つまり、95分と8秒分の録画をすることが出来ました。

2017-6-7_17-48-45

 

時計を撮影し続けたので、一応そちらも計算してみましょう。

開始時刻は14:24

2017-6-7_17-58-50

 

終了時刻は15:58

つまり、1時間34分=94分ですね。

2017-6-7_17-52-41

 

まとめ

バッテリー1つで連続約95分の撮影が可能みたいですね。

つまり付属で2つあるので、190分=3時間10分の撮影が出来ます。

アクションカメラとしてはかなり長い方ですね。

 

また、95分撮影し続けると20GB分のファイルが出来上がりますね。

結構サイズは大きめですが、その分画質が高いのでしょうがありませんね。

購入する際の参考にしてみてください。

【GearBest】ThiEYE T5e

 

アメリカのAmazonにてThiEYE T5eのバッテリーを購入できるという情報をいただきました。

どうしても欲しい人は、コチラで購入してみると良いかもしれません。

【Amazon US】ThiEYE T5e Action Camera Original Battery 1100mAH

 

関連リンク

【中華GoPro・ThiEYE T5e】まとめリンク集

コメント

  1. オォ より:

    バッテリーはアメリカAmazonで買えますよ