【アクションカメラ・SJCAM SJ6 LEGEND】各種設定時の画角と画質の検証

4K画質~VGA画質までの設定を変更した時の画角と画質を検証してみました。

SJCAM SJ6 LEGEND

SJCAMシリーズの上位モデルのアクションカメラです。

外部アタッチメントも充実しており、全面+背面に液晶が搭載しています。

また、背面液晶はタッチパネルになっているため、操作性も向上しています。

【SJCAM USショップ】SJCAM SJ6 LEGEND

【SJCAM JPショップ】SJCAM SJ6 LEGEND

【Amazon】SJCAM SJ6 LEGEND

2017-7-13_16-30-55

 

検証方法

SJCAM SJ6 LEGENDには数多くの解像度変更が可能になっています。

それぞれの解像度毎に画質だけでなく、画角も変わりますから、どのように変化するかを検証してみました。

 

また、設定にてFOV(Field of View)も変更できますので、そちらもチェックします。

 

映像に関しては、常にUVレンズを装着しており、手ぶれ補正もON状態です。

 

検証動画

【アクションカメラ・SJCAM SJ6 LEGEND】各種設定時の画角と画質の検証

 

使用したファイル

動画で使っていないファイルもありますが、撮影した動画ファイル一覧です。

撮影した時の容量計算の参考にしてみてください。

▼ビットレート順

ビットレート順

 

▼ファイルサイズ順

サイズ順

 

まとめ

思ったよりも解像度が変わっても画角は変わらないですね。

これは、わかりやすくてGoodかと思いましたヽ(^ω^)ノ

そして、FHDよりもやはり4Kの方が映像がくっきりしていて綺麗ですね。

FHDの方がフレームレート(fps)も高いため、使いやすいので、ボクは基本FHDで使うと思います。

今回のように定位置に設置して広角に取りたいなら、4Kにて撮影するとよいかと思います。

 

UVフィルターは付けても、付けなくても画質の違いはよくわかりませんでした(´<_` )

レンズに傷がつけない為のフィルター程度に考えると良いかもしれないですね。

 

また、FOVに関しては、何故かWide > Narrow > Middle の順に画角が広がりました。

Narrowは狭いという意味なので、Middleと逆のはずですがおそらくソフトウェア的にミスっているのかと思います。

一応それさえ知っていれば、問題なく使えるのと、基本的にFov は広いほうが良いかと思っているので、Wideで使うので問題はないですね。

画質の参考にしてみてください。

 

関連記事

【アクションカメラ・SJCAM SJ6 LEGEND】関連記事まとめ

コメント