GoPro9の激安互換バッテリーは純正バッテリーよりも電池が持つか検証してみた【Vemico GoPro Hero 9 互換バッテリー】

お客様ぁ~どうもこんにちはカズヒロです。
今回は、激安のGoPro Hero 9のバッテリーを使って検証してみました。

提供:Vemico

Vemico GoPro 9 バッテリー充電器セット

 

スペック

商品 Vemico GoPro Hero 9 バッテリー 充電器セット
ブランド Vemico
バッテリー容量 1800mAh
(純正は1720mAh)

 

特徴

3個+充電器セット

 

2個+充電器セット

 

開封

 

動作時間検証

Vemicoバッテリー:1時間27分
純正バッテリー1時間22分

 

価格比較

2021年4月1日現在の価格を比較してみます。

    バッテリー1個あたり
Vemico 充電器+3個セット 4980円 1660円
Vemico 充電器+2個セット 3980円 1990円
純正バッテリー 1個
公式サイト
2000円 2000円
純正バッテリー 2個+充電器
公式サイト
4270円 2135円
純正バッテリー1個+充電器 Amazon 6649円 6649円
純正バッテリー2個+充電器 Amazon 10,149円 5074円

 

動画

 

ネット上の声

  • サイズも全く問題なく、充電も全く問題ありません。GoPro Hero 9はバッテリーのロック機構が無いため、蓋を開けた状態でGoProを振ると、バッテリーが簡単に抜けてしまいます。Vemocoのバッテリーは純正バッテリーよりも若干厚みがあり、それが程よい抵抗となり、本体から抜けることはありませんでした。とても良いと思います。
  • 2個セットの充電器はmicroUSBでも充電できますが、3個セットの場合はUSB Cのみです。2個セットの充電器は充電時のLEDランプの明るさが明るすぎる感じがしましたが、3個セットの充電器は程よい感じです。
  • 2個セットの充電器はもろプルスチックと言う感じで、チープな感じでしたが、3個セットの充電器はマット調の仕上げで、高級感があります。また、蓋もついていますから、バッグの中で充電するときも安心な作りになっていて良いと思います。
  • Vemicoバッテリーは1時間12分使用できましたが、純正は41分で本体が熱保護のためシャットダウンしてしまいました。冷房をかけて再度検証したところ、Vemicoは1時間34分使用できましたが、純正バッテリーは1時間29分でシャットダウンしました。純正は熱保護のプロテクトが発動するそうです。

 

ポイント

良い点

  • 激安
  • 充電器が付属する
  • バッテリー持続時間が長い

気になる点

  • 純正バッテリーじゃないと熱保護プロテクトが発動しない?
  • 長期利用時の劣化スピードは不明

 

まとめ

Vemicoの互換バッテリーはとても優秀であることがわかりました。
純正バッテリーと遜色ない時間、むしろ長時間利用できることが判明しました。
これは、おそらく純正バッテリーを利用したときだけ、GoPro Hero 9は熱保護のためのプロテクトが作動するためであるからかと思います。

長期利用時のバッテリーの劣化スピードなどは今後検証が必要ですが、1個あたりのバッテリー価格は純正よりもだいぶ安いです。
現在GoPro Hero 9の純正バッテリーは公式サイトにてセールで安くなっているため、熱保護のプロテクト機能が欲しい場合は純正を買うという選択肢も全然ありかと思います。

GoPro Heroの発火や、それに伴う事故などは聞いたことがなく、GoProのバッテリー自体はそれほど大きいものでは無いため、熱保護のプロテクトは無くても大きな問題にはならなかと思います。
むしろ、気温が高い場所で利用するときは、純正バッテリーの場合、動作が停止してしまう可能性があるため、予期せぬ録画ミスが発生する可能性も考えられます。
ご利用状況とおサイフと相談して、検討してみるとよいかと思います😄