【加熱式 加湿器】喉の健康を考えると加湿器は加熱式一択です。

加熱式加湿器は健康管理に絶大な威力を発揮します!

スペック

商品:加湿器 加熱式 アロマ対応 クリア 
ブランド:アイリスオーヤマ 
ASIN:B014IUCPNW
型番:SHM-120D-C

商品サイズ(cm):幅約11.5×奥行約20.2×高さ約22.3(コード含まず)
重量:約700g
材質:ABS樹脂、ポリプロピレン
電源:AC100V(50/60Hz)
消費電力:100W
加湿方法:加熱式 ●最大加湿量:約120ml/h ※1 ●加湿時間:約8時間 ※1:加湿量は、室内20℃、湿度約50%の場合の目安です。
適応床面積:卓上 ●タンク容量:約1.0L
コードの長さ:約1.4m ●電気代:1時間当たり約2.7円 ※2 ※2:電気代は1km/hあたり27円を目安に計算した場合です。

 

開封

※この記事はOUKITEL K10000 Proのカメラを使って撮影しています。

加湿器は色々とあるのですが、一番健康に良い加熱式をチョイスしました。

超音波式は電気代が安いのがポイントですが、お手入れを定期的にしないと雑菌が繁殖して、それが空気中に放出されてしまいます。

IMG_20170707_202813

 

アイリスオーヤマブランドなので、安心なのと、価格も非常に安いのでGoodですね。

IMG_20170707_202822

 

タンクはもうちょっと大型のほうが良かったですが、値段も倍以上に高くなるので、安いこのタイプにしました。

IMG_20170707_202839

 

1時間あたり2.7円の電気代がかかるので、安くはないですね。

1日8時間使うと、1ヶ月で648円かかる計算になります。

この金額なら電気代としては高いですが、健康のためと考えればそう高くもないかと思います。

IMG_20170707_202850

 

梱包はしっかりとしていました。

IMG_20170707_202911

 

付属品はこの2点です。

IMG_20170707_202951

 

マニュアル

IMG_20170707_203016IMG_20170707_203032IMG_20170707_203052IMG_20170707_203118

 

コチラが本体です。

IMG_20170707_203442

 

使う際は電源ボタンをONにするだけです。

(ピントを本体にすると、背景が暗くなる)

IMG_20170707_203452

 

(ピントを背景にすると、ちょうどよくなる)

IMG_20170707_203502IMG_20170707_203514

 

中の水がなくなると、自動的に電源が切れる安全設計になっています。

その際に、水を取り替えてリセットボタンを押すと、再度動き出します。

IMG_20170707_203522

 

左の穴から高温の蒸気がでてきます。

IMG_20170707_203528

 

底面

IMG_20170707_203536

 

この水タンクを外して水を入れます。

IMG_20170707_203558

 

ここのキャップを外して水をいれることが出来ます。

IMG_20170707_203603

 

本体にのせると自動的に給水される仕組みになっています。

IMG_20170707_203612

 

押すと蓋が外れる仕組み。

IMG_20170707_203659

 

ここが受け口です。

IMG_20170707_203721

 

(背景にピントをあわせると白飛びした)

IMG_20170707_203752

 

(更に白飛び)

IMG_20170707_203755

 

パーツははまっているだけなので、簡単に分解&掃除することが出来ます。

IMG_20170707_203930

 

ここも取り外せます。

IMG_20170707_203940

 

ここも取り外せます。

IMG_20170707_203948

 

中に埋まっている金属の棒が熱せられて沸騰&蒸発する仕組みだと思います。

IMG_20170707_204015

 

動画

アイリスオーヤマ 加熱式 加湿器

 

ポイント

良い点
・安い
・簡単に使える
・殺菌効果抜群

 

気になる点
・電気代が高い
・タイマーなどはない

 

まとめ

使いやすいシンプルな加熱式 加湿器でした。

朝起きると喉などが痛いということがよくありました。

超音波式の加湿器は持っているのですが、効果があるのかどうかは微妙でした。

また、ボクの性格上掃除をするということが殆ど無いので、雑菌も繁殖し放題というのも原因としてあるかもしれません。

そう考えると、この加熱式 加湿器は面倒くさがりのボクにピッタリだと思います。

 

マニュアルを見ると、2週間に1度は本体内部も掃除をした方がいいと書かれていますが、ボクはしない気がします。

でも、たとえしなかったとしても、雑菌は確実に熱で死滅しますから、ボクが健康被害を被ることはありません。

赤ちゃんはアレルギーに非常に弱いので、こういった機械は必須だと思います。

もしかすると、ボクは赤ちゃん並にアレルギーに弱いので、赤ちゃんなのかもしれないです(゛ω゛)

 

関連リンク

【中華スマホ・OUKITEL K10000 Pro】カメラ機能 徹底検証編

コメント