【中華ロボット掃除機】家の中を自動的にお掃除してくれる!最新モデルを開封レビュー!(fmart FM R330)

中華製のロボット掃除機は現在かなりいろいろなメーカーがしのぎを削っています。

そこで、新しく登場したのがこのFmart FMです。

GEAR BEST

中華タブレットを買うならまずはこのサイトから!

あまりにも安すぎて、見ているだけで面白いです。

海外通販サイトの中でも日本顧客を意識してくれています。

GEAR BEST トップページ

 

fmartとは?

ロボット掃除機と言えばILIFEが有名です。

日本のANKERが販売しているロボット掃除機のOEM元もILIFEと言われていますし、格安ロボット掃除機の代名詞がILIFEなんです。

このfmartというメーカーは初めて聞きましたので、早速いろいろと調べてみました。

 

あまり情報がなく、HPも見当たりませんでした。

ただし、いろいろなfmart製の掃除機情報は見つけることが出来ました。

おそらく中国メインで販売しているでしょうから、英語ではヒットしなかったのかもしれません。

2017-5-25_15-52-32017-5-25_15-51-532017-5-25_15-51-452017-5-25_15-51-202017-5-25_15-51-12

 

そして、日本への進出も果たしていたようで、日本のAmazonでもふとんクリーナーを販売していました。きちんとひらがな表示をしているので、日本用に作っているみたいです。

2017-5-25_15-53-9

 

スペック

製品名 Fmart FM – R330
グレー
機能 吸引掃除
水拭き
リモートコントロール 搭載
掃除面積 200平米
吸引力 1000pa
ゴミ箱容量 350ml
水タンク容量 128ml
消費電力 20W
充電時間 4~6時間
連続駆動時間 120分
バッテリー容量 2000mAh
重量

3.5kg

サイズ

32.00 x 32.00 x 8.50 cm

付属品

Vacuum Robot
Remote Controller
Charging Dock
Cleaning Brush
Adapter
Side Brush x4
Water Tank
Mop x2

【GearBest】Fmart FM R330

 

吸引力について

ロボット掃除機で見るべき点は吸引力です。

単位はPaで1つの指針として見ることが出来ます。

今回のFmart FM – R330は吸引力が1000Paです。

安くて人気のILIFE X5(約1.7万円)は吸引力が基本550Pa(手動ハイパワーモードは850Pa)です。

最安値の廉価モデルのILIFE V1(1.2万円)は500Paです。

このように、高いモデルほど吸引力は高くなっています。

ちなみに、中華ロボット掃除機の中でも一番高級なXiaomi製(約4万円)は1800Paと桁が違います。

【GearBest】Fmart FM R330

 

開封

ボッロボロの箱で到着しました。

だ・・大丈夫かな?

IMG_20170518_194120

 

外側の梱包紙を剥がしました。

fmartというメーカーみたいですね。ロボットがかわいいです。箱はぼろぼろですが。

IMG_20170518_194359

 

さらに、この箱を開けると、更に箱が入っていました。

合計3重に梱包されていました。これならボロボロでも安心ですね。

IMG_20170518_194450

 

取っ手もついていました。

IMG_20170518_194500

 

さらに、中には発泡スチロールでがっちり梱包です。これは安心です。

IMG_20170518_194523

 

おしゃれな封筒ですね。

IMG_20170519_060819

 

中には英語のマニュアルと紙がはいっていました。

IMG_20170518_194543

 

マニュアルは英語でした。読むのが大変ですね(汗)

IMG_20170519_060933IMG_20170519_060946IMG_20170519_060956IMG_20170519_061009IMG_20170519_061018IMG_20170519_061027IMG_20170519_061037IMG_20170519_061050

 

梱包の中身はこんな感じ。

IMG_20170518_194558

 

全部取り出してみました。

IMG_20170519_061515

 

水拭き掃除ができる専用モップがついていました。

IMG_20170519_061523

 

バリバリのマジックテープで固定する方式です。

IMG_20170519_061529

 

リモコンもついてきました。これで、色々設定が出来ます。

IMG_20170519_061541

 

厚みはこのくらい。

IMG_20170519_061545

 

電池を入れて使います。

IMG_20170519_061548

 

電池は単4電池2本です。中国製の物が付属してきました。

IMG_20170519_061600

 

なにげに便利なミニブラシもついてきました。

IMG_20170519_061644

 

回転ブラシは2つ取り付けることが出来るので、予備として2個ついてくるのは嬉しいです。

1年ほど使っていくと、ブラシの根本が折れたりすることもあるので、予備は案外大事です。

IMG_20170519_061656

 

取り付けは差し込むだけです。

IMG_20170519_061706

 

フィルターも予備が1つ付いてきました。

IMG_20170519_061716

 

こちらが充電ステーションです。勝手に戻って充電してくれます。

IMG_20170519_061727

 

正面から見た様子。

IMG_20170519_061818

 

ここから信号が出ているのかな?

IMG_20170519_061825

 

裏側にはポケットが有りました。ロボット掃除機のリモコンって置き場所に困る(失くす)ので、このポケットはなにげにありがたいです。

IMG_20170519_061834

 

裏面もしっかりとゴム足が付いていました。

IMG_20170519_061841

 

残念ポイントその1です。端子が中国用のコンセントです。電圧は日本でも使えるので、変換プラグが必要です。

大きな100円ショップには変換プラグが売っているらしいのですが、ボクの地元の小さい店舗には売っていませんでした。

IMG_20170519_061855

 

▼GearBestで一番安いと思われるコンセント変換プラグ

【GearBest】コンセント変換プラグ

 

▼Amazonで一番安いと思われるコンセント変換プラグ

 

ACアダプターの入力は100~240V、出力は24V 600mAでした。

IMG_20170519_061912

 

我が家にある変換アダプターを噛ませて使うと、こんな感じでなんとも残念な感じになってしまいました。

問題なく使えますが、日本用のACアダプターにしてほしいものですね。

IMG_20170519_092741

 

そして、コチラがロボット掃除機本体です。

なかなか、デザインもおしゃれで綺麗ですよ。

IMG_20170519_062002

 

水タンクが予め装着されていました。

後ろには排気口が付いていますね。

IMG_20170519_062015

 

横には直接充電出来る端子がついていました。

IMG_20170519_062036

 

全面にはバンパーとセンサーが付いていますね。

IMG_20170519_062047

 

反対側側面

IMG_20170519_062059

 

裏面はこんな感じ。

IMG_20170519_062114

 

水拭きモップを外しました。

基本はこの状態で使うことになりますね。

IMG_20170519_062133

 

スペックが書かれていました。

IMG_20170519_062140

 

水タンクはこのような特殊な感じになっていまいた。

IMG_20170519_062151

 

上部の蓋から水を入れて、下の青いところから水が染み出すみたいです。

IMG_20170519_062217

 

パカっと蓋が開くので、水を入れるみたいですね。

IMG_20170519_062240

 

この青いところから水が染み出すみたい。

IMG_20170519_062311

 

コチラは2枚付属していました。

実際の使用はまた今度しようと思います。

IMG_20170519_062343

 

回転ブラシを取り付けしました。

IMG_20170519_062413

 

タイヤはこんな感じで沈みます。これで段差も登れるみたいですね。

吸引口には薄いカーテンが付いているので、ゴミが吸いやすくなっているみたいです。

IMG_20170519_062421

 

ポチッと上のフタを押すと蓋が開きました。

IMG_20170519_062441

 

これがダストボックスらしいです。

IMG_20170519_062448

 

引っ張って取り出せます。

IMG_20170519_062458

 

サイズはこのくらいです。結構小さいですね。

IMG_20170519_062508

 

フタを開けるとこんな感じ。まるごと水洗いができる作りになっていました。

IMG_20170519_062522

 

ゴミを捨てるときはこれを外してゴミ箱にポイです。

IMG_20170519_062536

 

ILIFE X5とサイズを比較してみました。ほぼ同じくらいですね。

IMG_20170519_062813

 

ただ、手荷物と大分重量の違いを感じたので、体重測定をしてみました。

ILIFE X5は2kgです。

IMG_20170519_062849

 

そして、fmart FM R330は2.7kgでした。重たい!

IMG_20170519_062943

 

試しに早速運転させてみると、ごっそりゴミを取ることが出来ました。

そして、フィルターを取り付けするのを忘れていましたが、みなさんはしっかりと取り付けて使ってください><

IMG_20170519_082842

 

約1時間くらい動かしたんですが、すごい量です。毎日ILIFE X5で掃除はしているんですけどね・・・。

IMG_20170519_082854

 

小さいゴミクズも取れています。

IMG_20170519_082859

【GearBest】Fmart FM R330

 

動画

ランダム走行、円形走行、壁際走行を順番にローテーションして掃除をしてくれます。

【中華ロボット掃除機】家の中を自動的にお掃除してくれる!最新モデルを開封レビュー!(fmart FM R330)

【GearBest】Fmart FM R330

 

クーポン

購入前にご利用ください。

クーポンコード:FMR330
クーポン後価格:23323円 → 19154円
個数:100点
期間:5月31日まで

kupon

 

まとめ

なかなか良さげなロボット掃除機でした。

吸引力も強くて、機能も豊富なので、家中をしっかりと掃除してくれそうです。

水拭きも出来るということなので、使ってみようと思います。

 

550Paと1000Paでどれだけ吸引力が変わるのかというのも非常に気になりますよね。

これでロボット掃除機は2台になったので、この2つで掃除力などを検証対決なども、してみようと思います。

 

【GearBest】Fmart FM R330

GEAR BEST トップページ

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!

 

関連リンク

【中華ロボット掃除機・Fmart FM – R330】まとめリンク集

コメント