【無線マイク】すぐに使える!1万円以下の激安無線マイクを使ってみた。(U200B)

2つのマイクが予めセットになったマイクセットなので、細かい設定は不要で使えるみたいです。

提供:woteritrade-jp

こちら企業様よりご提供いただきました。

 

スペック

商品:マイクセット プロ 二重チャンネル UHF無線マイク
ブランド:ammoon
ASIN:B01IBA3EYO
型番:U200B

周波数範囲: 780 – 850MHz
トランスミッタの電源:8.5mW
周波数偏差: ±25KHz
ダイナミックレンジ: >90dB
周波数応答: 40Hz-15KHz(±3dB)
T.H.D. (全体):<0.5 %S / N比: > 90dB
作動距離:120 m(障害物のない場合)まで
ケーブル長:約1m
マイク電源:2 * 1.5V AA電池(含まれていません)
受信機電源:DC 12V
電源アダプタ: US Plug
受信機寸法:48 * 18.5 * 5cm / 18.9 * 7.3 * 2in
受信機重量:1.65kg / 3.6lb
パッケージサイズ:53 * 37.5 * 7cm / 20.9 * 14.8 * 2.8in
パッケージの重量:3.1kg / 6.8lb

 

開封

大きなパッケージングがされていました。

IMG_20170525_122651

 

大きなしっかりとしたパッケージですね。

IMG_20170525_122732IMG_20170525_122750IMG_20170525_122759

 

とってもついているので、持ち運び用としても良いかもしれません。

IMG_20170525_122808IMG_20170525_122816IMG_20170525_122826

 

梱包もしっかりとしています。

IMG_20170525_122846

 

それぞれの機材が個別になっているのもいいですね。これなら、イベントに持っていくときにも便利そうですね。

IMG_20170525_122859

 

マニュアルは英語でいた。ボクでも使えるかな?

IMG_20170525_122924IMG_20170525_122934IMG_20170525_122945IMG_20170525_122955

 

マイクが2つセットなので、アンテナも2つ付いていました。

IMG_20170525_123015

 

電源はコンセントから取るようです。

スピーカー出力はモノラル標準プラグなので、3.5mmのミニプラグのスピーカーを使いたい場合は、変換アダプターが必要になりますね。

マイクに取り付けるシリコンゴムもついていました。

IMG_20170525_123040

 

電源は12V 1Aでした。

IMG_20170525_123052

 

ケーブルはそこまで長くはないですね。

IMG_20170525_123100

 

マイクは2つとも同じものが付属していました。

IMG_20170525_123131

 

サイズはよくある大きさですね。

IMG_20170525_123145

 

裏面には電池入れがありました。

IMG_20170525_123152

 

ここを回転させると外れて電池入れっぽいところがありますが、この製品では使わないようです。

IMG_20170525_123237IMG_20170525_123941

 

電池を入れるところはこの場所です。

IMG_20170525_123946

 

単3電池2本を入れることが出来ました。

IMG_20170525_124033

 

電源を入れると画面が付きました。

周波数は変更することが出来ないタイプで、この文字などはただの印刷みたいです。

IMG_20170525_124119

 

そして、コチラが本体になります。

IMG_20170525_123444

 

右に電源ボタンとボリュームボタンが付いていました。

IMG_20170525_123453

 

中央には画面が付いていました。

IMG_20170525_123500

 

左にはボリュームが付いていました。

IMG_20170525_123505

 

上部はこんな感じ。

IMG_20170525_123513

 

側面はこんな感じ。

IMG_20170525_123526

 

背面は色々端子類が付いていました。

IMG_20170525_123538

 

右側にはアンテナ端子とマイクの有線端子と思わしきものが付いていました。

IMG_20170525_123543

 

中央には電源端子と、オーディー出力端子、もうひとつの有線マイクを接続できそうな端子がありました。

IMG_20170525_123548

 

左にはもうひとつのアンテナ端子がついていました。

IMG_20170525_123553

 

底面は分厚いゴム足が付いていました。

IMG_20170525_123603

 

このくらいしっかりとしていました。

IMG_20170525_123616

 

スピーカーは別途必要なので、家にあったこのスピーカーアンプを使ってみました。

IMG_20170525_125730

 

左にインプット(入力)があるので、端子を差し込みます。

IMG_20170525_125735

 

アンテナも差し込みます。

IMG_20170525_125847

 

そして、全て接続するとこんな感じです。結構簡単ですね。

IMG_20170525_130013

 

無線マイクなので、ケーブルは2本だけです。

IMG_20170525_130017

 

正面はこのように光ります。液晶ではなく印刷面が光っているだけです。周波数の変更などは出来ないようです。

IMG_20170525_130052

 

動画

【無線マイク】すぐに使える!1万円以下の激安無線マイクを使ってみた。(U200B)

 

ポイント

良い点
・設定不要
・すぐに使える
・無線

 

気になる点
・サイズがでかい
・細かい設定変更は出来ない
・スピーカーは別途必要
・エコー機能は付いていない(カラオケは出来ない?)

 

クーポン

購入前にご利用ください。

コード:B39LZPQN
割引:10%オフ
期間:6月16日まで

kupon

 

まとめ

非常に簡単に使うことが出来ました。

ボク自身この手の音響機器は普段全く使っていないので、知識は全くありません。

しかし、ケーブルを電源に挿し込んで繋げて、後は電源を入れるだけで使うことが出来ました。

本来こういった機器を使う場合、マイクと本体の周波数を合わせたりと行った面倒くさい設定が必要なんでしょうが、この製品に関しては初めから設定がされているので、簡単でした。

 

細かい設定が出来ないので、色々いじることは出来ないみたいです。

液晶画面に見えるところは、実は印刷された物がバックライトで照らされているだけでした。

そのため、周波数の変更などは出来ないみたいです。

マニアックな人向けの製品ではないかもしれませんね。

 

音質は非常に良かったです。

この辺はスピーカーに左右される所だと思いますが、無線による遅延やノイズもなかったので、普通のマイクとして十分に使えるかと思います。

今回使ったスピーカーはエレキギター用のアンプなんですが、問題なく使えました。

接続端子は普通の人はあまり持っていない標準プラグ(6.3mm)なので、変換or対応プラグ搭載スピーカーが必要ですね。

 

簡単に使える無線マイクだと思いました。

次回はどのくらいの距離まで接続して使えるかを検証してみようと思います。

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!

 

関連リンク

【無線マイク】1万円以下の激安無線マイクを160m離れた距離から使えるかテストしてみた。(U200B)

コメント