【中華GoPro】チェストマウントで胸にカメラを付けて、山菜採りを撮影してみた。(Elecam Explorer Elite)

頭につけるマウントよりも、チェストマウントの方が安定して撮れるのと、見た目も自然なので、良いですよね。

頭にカメラを取り付けて撮影するのはなかなか勇気がいるのです。

チェストマウントとは?

チェストマウントというのは、チェスト(胸)にマウント(取り付ける)アタッチメントです。

アクションカメラのGoPorではよく使われています。

チェストマウント

 

フキを採りに行ったよ(動画)

約10分で3000円分のふきを入手しました。時給に換算すると、18,000円ですね。このあと、に下ごしらえで洗ったり茹でたり皮を向いたりするので、総作業時間は30分位になりそうですが、それでも、時給6000円位でしょうかね?すごいお得です。

【中華GoPro】チェストマウントで胸にカメラを付けて、山菜採りを撮影してみた。(Elecam Explorer Elite)

 

まとめ

チェストマウントはすごい便利ですね。

目立ちにくくて、気軽に付けて出かけられます。

リュックとか背負えば、全く目立ちません。

撮っていても全く邪魔じゃないですしね。

チェストマウントは、基本的にアクションカメラに付属していないので、別で買う必要がありますが、是非とも入手しておきたいアクセサリーです。

 

▼フキを取って加工するまでも記事にしたので、フキに興味がある人はチェックしてみてください。

【田舎は野菜が取り放題】3000円分のフキを10分で採る方法。

 

関連リンク

EleCam Explorer Eliteまとめリンク集

コメント