【Discord】SkypeやTeamSpeak3の置き換えが進む!最新のゲーム用おしゃべり通話ソフトの決定版!

オンラインゲーム会議などをするときはSkypeTeamSpeak3などの通話会議ソフトを使う人がたくさんいます。

それに対抗するようなソフトがDiscord(ディスコード)なのです。

ゲームに特化したソフト(サービス)なので、これからゲームで通話会議したい人はこのソフトから使うと良いかもしれません。

Discordとは?

まず、結構真剣にオンライン対戦をする場合、多くの人はSkypeを使いません。

Skyepは簡単に使えるのですが、ソフトが重たいため、通話しながらの対戦には向かないのです。

ライトに友達とワイワイする分にはLINEの様にもつかえますから悪くはないかと思います。

 

Discordの一番のポイントチームや仲間単位で1つの場所を共有して使えるということです。

Skypeの場合は、AさんとBさんが通話する。それに、Cさん、Dさん、E,F,G…と追加して行く形です。

では、次にFPSゲームはするけどMOBAゲームはしないという場合、新たにグループを作らないといけません。

そうすると、また招待して、なんやかんやする・・・、結構面倒なのです。

 

Discordなら、FPS用の部屋MOBA用の部屋モンハン用の部屋、と自由に部屋を作れて、それぞれが自由に部屋に入ることが出来ます。

そのため、いつもは参加しない部屋にも入っていったり、新しいゲームの部屋が作られていることがわかったりもします。

これなら、いちいち「Dさんはモンハンやる?やるなら招待するよ?」と聞く必要がありません。

やりたい人が「あっモンハンやってんじゃーん!」と言って部屋に入ればいいだけなのです。

 

TeamSpeak3というソフトもDiscordに近いのですが、10年以上前からあるソフトなため、デザインが昔のPCソフトという感じで、決して使いやすいわけではありません。

Discordは2015年に出たばかりのソフトですから、デザインも今風で、非常に親切でわかりやすい作りになっています。

 

使い方

普通のソフトだと、ダウンロード&インストールが必要なんですが、Discordはなんと!ブラウザから使うことも出来ます。

HPに行って会員登録をすれば完了で、すぐに使えます。

Discord HP

2017-5-16_14-43-44

 

当然よく使うなら、ソフトをダウンロードしてインストールした方がいいと思うで、そうしましょう。

いつもと違うパソコンや、そんなに使わないけど、たまに使うという人も、インストールしなくても使えるというのはとても嬉しいことですよね。

 

ソフトをインストールする方法は、ソフトをダウンロードして、ファイルをダブルクリックするだけです。

ただ、驚いたことに、インストーラーは起動せずにすぐにソフトが立ち上がり、自動的にDiscordのショートカットがデスクトップに出来上がりました。

そして、ダウンロードしたソフトを消しても、使えるのです。どういうこと??

2017-5-16_14-46-38

 

まぁ、問題なく使えているので、木にせず使うことにします。

起動すると、ログインをします。

2017-5-16_14-44-27

 

起動後の画面はこんな感じです。

一番左にはグループが表示されています。ボクは現在1つのグループにしか入っていません。

その横にはフレンドなどがあります。

2017-5-16_14-44-0

 

友だちがいる人は、フレンドに追加から、フレンドを探すことが出来ます。この時、一人ひとりに個別のIDが割り振られているので、それを入力することで、検索することが出来るようです。

ボクのIDは「kazuhiro#0467」らしいです。

また、フレンドはSkyepとSteamの人を読み込むことも出来るみたいです。

2017-5-16_14-45-19

 

その他インターネット上の評価

  • 個別に音量調整ができるためGood
  • Skyepのコール音がうざかったため、移行
  • 簡単
  • ホワイトノイズをカットしてくれるので、うるさくない
  • しばらく操作をしなければ、自動的に部屋から出る(寝落ちや消し忘れにも対応)
  • 日本語で使える
  • スマホでも使える

 

まとめ

まだ、チャットした使っておらず、通話に関しては試してませんが、好評なようです。

ゲームを友達やいろいろな人と通話しながら遊びたいなら、試してみても良いかもしれません。

コメント