【アルミ・マグネシウム合金三脚】メチャクチャしっかりとした三脚が使いやすいぞ!

三脚は選ばなければ1000円台のものもありますが、どうしてもプラスチックでガタガタするような品質のものになっていまいます。

お値段が上がると当然ですが、かなりしっかりとしてきます。

今回の製品はヤングショップから発売中の約1万円の三脚のご紹介ですが、かなりしっかりとしていました。

提供:ヤングショップ

こちら企業様よりご提供いただきました。

 

スペック

商品:三脚・一脚可変式
ブランド:ZOMEI
ASIN:B06XVPRL6X
型番:Z699

材質:アルミ・マグネシウム合金
雲台:360度調整可能ボール雲台
簡易水平器:搭載
脚伸縮:5段階
全身高さ:55cm~154cm
本体重量:1.66kg
最大耐荷重:13kg
折りたたみのサイズ:37cm
三脚ネジ:一般的なUNC1/4インチねじ

 

開封

ゾーメイと読むのかな?

IMG_20170429_112922

 

三脚としてはそれほど高いわけではないので、作りがどのくらいしっかりとしているかが楽しみです。

IMG_20170429_112929

 

かなり高い位置からの撮影もできそうなので、使い勝手も広がりそうです。

IMG_20170429_112940

 

中国の会社みたいですね。

IMG_20170429_112954

 

なんと、とても良いケースに入っていました。生地は厚みがあり、クッション性もあります。

IMG_20170429_113014

 

ここからチャックでガバッと開くので、出し入れもし易いです。

IMG_20170429_113036

 

付属品にネジが付いていました。これは、三脚と一脚を切り替える時に使います。

IMG_20170429_113110

 

ありがたい六角レンチも付いていました。

IMG_20170429_113128

 

マニュアルは英語です。

IMG_20170429_113140

 

簡単な三脚から一脚へ切り替えるマニュアルがついているんですが、これがとてもわかりづらいのです。

実際にやり方さえわかれば簡単なんですが、わからない人のために最後に動画を撮影したのでチェックしてみてください。

IMG_20170429_113146

 

他にもいろいろなカメラアクセサリーを販売しているようです。

パンフレットの作りから見ても、かなりしっかりとした会社のように感じました。

IMG_20170429_113221

 

そして、コチラが三脚本体です。

かなり高級感がありますね。

IMG_20170429_113357

 

このように足を伸ばして使います。

IMG_20170429_113408

 

足の角度は3段階で変えることが出来て、ストッパー付きなので、安心です。

IMG_20170429_113418

 

これが1段階目

IMG_20170429_113452

 

これが2段階目

IMG_20170429_113508

 

これが3段階目です。

IMG_20170429_113521

 

足部分には金属製の尖った滑り止めが付いているので、つるつる滑る様なところでもしっかりと固定することが出来ます。

IMG_20170429_113538

 

かなりとんがっているので、屋内では使いづらいなぁと思っていましたが・・・

IMG_20170429_113544

 

くるくると足を回すと、なんと尖っているところが隠れちゃいました!

IMG_20170429_113646

 

屋内で使うときは基本この状態が良いですね。これならゴムなので傷つきません。

IMG_20170429_113653

 

そして、足を伸ばすとすごい伸びます!

IMG_20170429_113744

 

立たせてみました。

IMG_20170429_113818

 

上の袋を取ると雲台が出てきました。

IMG_20170429_113853

 

三脚でよく見る長い棒のレバーは付いていないタイプみたいですね。

そして、この雲台ですごいポイントは、横方向のパンをするところが、油圧式のように滑らかというところです!

真ん中の回転ネジを緩めて、左右に回す際、安い三脚だとガタッ・・ガタッ・・・と綺麗にパンが出来ないんですが、これはぬる~ぬる~と綺麗に動かすことが出来ます。

詳細はページ下の動画を見てください。

IMG_20170429_113900

 

全体が金属のアルミとマグネシウム合金製ということもあり、かなりしっかりとしています。

IMG_20170429_113909

 

雲台の一箇所は凹んでいるので、90度横に角度を変えることも出来ます。

IMG_20170429_113916

 

クイックシューは取外し可能なタイプで、水平器も付いていました。

IMG_20170429_114202

 

パカっと簡単に外せるのは使いやすいですね。

IMG_20170429_114211

 

さらに、上部を伸ばすと更に高さを稼げます。

IMG_20170429_114228

 

この部分にはフック状のものが付いています。

IMG_20170429_114329

 

引っ張ると少し伸びます。

IMG_20170429_114338

 

回転させると取り外せます。

IMG_20170429_114416

 

上部を縮めた状態はこんな感じ

IMG_20170429_114539

 

全てを伸ばした状態で高さを計測すると、151cmでした。

IMG_20170429_115859

 

動画

【アルミ・マグネシウム合金三脚】メチャクチャしっかりとした三脚が使いやすいぞ!

 

ポイント

良い点
・高級感が高い
・全てがしっかりとしている
・横方向のパンが滑らか
・ケースが素晴らしい

 

気になる点
・三脚と一脚の切り替えが少し面倒

 

まとめ

完璧に使いやすい三脚でした!

ボクが持っている三脚の中でもずば抜けて使いやすいです。

 

通常だとレバー式の各種ネジも短いのでじゃまにならないため、これはこれでいいですね。

普通だとながーいレバーを回して、緩めたりするのですが、そのレバーがある分しまう時少し邪魔になることもあります。

この三脚の場合、全部のネジが非レバー式なので、サイズの割にコンパクトですね。

 

左右にパンするための機構が非常に滑らかで素晴らしい出来ですね。

ボール雲台の滑らかさも非常に良いので、引っ掛かりのない三脚を探している人には非常に嬉しいポイントだと思います。

 

足の切り替えも回転させるだけという点も素晴らしいかと思います。

いちいち取り替えて切り替える必要が無いため、部品を無くす心配もなければスピーディーに切り替えができるのは使い勝手が良いですよね。

 

ただし、三脚と一脚の切り替えは面倒です。

測定してみると、たかが1分そこらで切り替えはできるのですが、ジョイントの部品を付ける必要があるため、ジョイントを持って運ばないといけないわけです。

このジョイントが結構小さいので、なくしそうなんですよね。

ジョイントいらずに、外して直接繋げれる機構だと更に使い勝手が良いかと思いました。

 

総合的に非常に使い勝手のいい満足度の高い三脚かと思いました。

良い三脚を探している人にオススメできるかと思います。

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!

コメント