【ソーラー噴水】太陽光があれば、ずっと水を吹き出し続けるぞ!カメとか飼っている人に良いかも

Anselfから発売中のソーラー噴水のご紹介です。

太陽のある向きに設置しておけば、電気代いらずに永遠と水を吹き出し続けてくれます。

提供:Anself

こちら企業様よりご提供いただきました。

 

スペック

商品:9V 1.5W ソーラー噴水
ブランド:Anself
ASIN:B06XTJ5VFT
型番:NXW4134679602422MX

カラー:ブラック
ソーラーパネルタイプ:多結晶シリコンソーラーパネル
ソーラーパネル:7V / 1.2W; 9V / 1.5W(オプション)
ポンプ電源:7V / 1.1W(1.2Wソーラーパネル用) 9V / 1.4W(1.5Wソーラーパネル用)
マックスポンプの流れ:160L / H(1.2Wソーラーパネル用)180L / H(ソーラーパネル1.5W用)
マックス水の高さ:40-60センチメートル(1.2Wソーラーパネル用) 50-80cm(1.5Wソーラーパネルの場合)
マックスポンプのリフト:110cm(1.2Wソーラーパネル用) 150cm(1.5Wソーラーパネル用)
ソーラーパネル直径:120mm(1.2W) 150mm(1.5W)
防水グレード:IP68
ポンプのサイズ: 55 * 33 * 42mm
重量(ソーラーパネル+ポンプ):1.2W:264g / 9.32oz; 1.5W:328g / 11.58oz
パッケージサイズ:1.2W:13 * 12.5 * 4.5センチメートル; 1.5W:16 * 16 * 4.5cm
パッケージの重量:1.2W:328g / 11.58oz; 1.5W:403g / 14.23oz

 

開封

家の前に噴水があると、なんだかおしゃれですよね。

IMG_20170428_065848

 

これを使えば、そういった環境を作れるかもしれませんね。

IMG_20170428_065900

 

マニュアルは英語ですが、なんとなく使い勝手はわかりました。

IMG_20170428_065924

 

とにかく繋げて、太陽光に向ければ勝手に水が吹き出すそうです。

IMG_20170428_065931

 

噴水のアタッチメントはいくつかあるので、好きなものを使うといいでしょうね。

IMG_20170428_070011

 

ネジで固定する器具もありました。

IMG_20170428_070026

 

コチラがソーラーパネルと噴水です。

IMG_20170428_070055

 

ここの黒いわさわさのところから水を吸い込みます。

IMG_20170428_070128

 

この上の口から水が吹き出ます。

IMG_20170428_070137

 

わさわさは目が粗いので、小さなゴミは吸い込みそうな気もしてしまいます。

IMG_20170428_070147

 

ケーブルは結構長いですね。

IMG_20170428_070204

 

ジョイントは防水仕様になっています。

IMG_20170428_070220

 

外すとこんな端子でした。

IMG_20170428_070244

 

パネルは結構大きめですね。

IMG_20170428_070321

 

裏面はこんな感じ。固定するための穴とかはないみたいです。

IMG_20170428_070330

 

サイズはこのくらいです。

IMG_20170428_070340

 

このように固定器具を取り付けてネジで固定することも出来ます。

IMG_20170428_070403

 

噴水の先を付けるとこうなります。

噴水の先は水の外に出す必要があります。

IMG_20170428_070451

 

動画

【ソーラー噴水】太陽光があれば、ずっと水を吹き出し続けるぞ!カメとか飼っている人に良いかも

 

ポイント

良い点
・ソーラー発電なので電源不要
・おしゃれ

 

気になる点
・目詰まりを起こしたら直すのは難しそう?

 

クーポン

購入前にご利用ください。

クーポン:QBICR932
割引:20%オフ
期間:5月31日まで

kupon

 

まとめ

とても安価なソーラー噴水でした。

安いがゆえに作りはそれほどしっかりとはしていませんが、噴水としての役割はしっかりと果たしていますね。

水も案外高くまで飛ぶので、見た目としては十分ですね。

 

水を吸った時の内部状態がどうなっているのかはわかりませんが、屋外で使うというよりは、密閉された水槽とかで使ったほうが長く使えそうですね。

小さなゴミや砂利、苔とかを吸い込んでしまうと詰まりそうな気もします。

ネジで固定されているだけなので、分解は容易ですがサイズが小さいので、その辺はやってみないとわかりません。

屋外で使う際は、もうひとつ間に目詰まりを起こさないための網をかぶせたほうが良いかと思いました。

三角コーナーの網とかを細工してかぶせたらより安全で長持ちしそうです。

 

あと、音はそれほど大きくはないですが、静かな部屋で使うと気になるかもしれませんね。

 

使い方はとてもシンプルで太陽光を当てるとうごいで、当てないと動かない仕組みでした。

電源もなく、常時ON状態と言ってもいいのかもしれませんね。

電源を接続しなくても好きなところで使えるというのはとても面白いですね。

 

小さな噴水を探している人にオススメできるかもしれません。

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!

 

つづき

世界一簡単なソーラーパネルを使ったミニ噴水の作り方【DIY】

コメント