【GEEK News】Xiaomi Mi Notebook Air12.5のCPUがアップグレードするみたいだぞ!

現在大人気販売中のXiaomiのMi Notebook Air 12.5インチバージョンのCPUがアップグレードされたとのことです。

◆タブクルより一部抜粋

中国メーカーXiaomiが昨年リリースされたノートパソコン「Xiaomi Mi Notebook Air 12.5」のアップグレード版を発表しました。

以下、全文を読む

まとめると

  1. Xiaomi Mi Notebook Air 12.5
  2. CPUをintel 第6世代 Core M3 → 第7世代 Core M3
  3. 従来比12%のパフォーマンス向上
  4. ストレージ256モデルが追加
  5. いつ発売かは不明

通称Xiaomi Airで呼ばれるXiaomiのMacbookの様な外観のWindowsノートPCですが、現時点でも十分に高性能ではありますが、さらなるパフォーマンスアップが図られるようです。

それにともなって、大きく価格が変動するとは思えませんが、どうなんでしょうかね。

 

Xiaomi Airは中国語バージョンのモデルがかなり安い金額で販売されていますが、言語の設定などをいじれるような知識があるなら、大手メーカーとは比較にならないほどコストパフォーマンスが高いです。

以前に少しどのくらい安いかを検証してみたところ、8万円のモデルは大手メーカーだと13万円前後の金額になるようです。(同等スペックだと)

更に上のモデルになると2倍位価格差が広がるかもしれないと思えてしまうくらい、大手はスペックアップに対しての価格の上昇率が高いですが、Xiaomi Airは良心的な価格設定がされているため、そこまで価格が増えたりはしません。

このブログではたまーにクーポンでXiaomi Airがかなり安くなったりもするので、気になっている人はチェックしてみてください。

Xiaomi Air の現在の価格を確認する。

コメント