【折りたたみ椅子】持ち運びするようの椅子なのに座面が広いぞ!

持ち運び用の椅子って結構小さくて、座り心地が悪かったりしますよね。

反対に大きいと座り心地もいいですが、持ち運びには不便です。

Airbiboから販売中の折りたたみ椅子のご紹介です。

提供:Airbibo

こちら企業様よりご提供いただきました。

 

スペック

商品:アウトドア チェア
ブランド:Airbibo
ASIN:B06XKFDX73

材質:アルミポール+800Dポリエステル素材
サイズ:使用時(約)幅53cm×奥行35cm×高さ67cm(座面の高さ35cm)
収納時(約)幅34cm×奥行10cm×高さ11cm
重量:約900g
耐荷重(静荷重):150kg
アルミフレーム:足、背部直径13mm、座面直径18mm

 

開封

折りたたみ椅子としてはかなりコンパクトですね。

IMG_20170331_133820

 

専用のポーチに入っているのは持ち運びをする点でも嬉しいところです。

IMG_20170331_133902

 

専用ポーチもナイロン製のしっかりと作られている印象を受けました。

IMG_20170331_133908

 

謎の紐が縫い付けたりますが、ここに紐などを通して何処かに固定するなんてことも出来るのかな?

IMG_20170331_133914

 

取手も付いていました。

IMG_20170331_133917

 

中身はこんな感じ。

IMG_20170331_133934

 

マニュアルには組立方法が書いてありました。

IMG_20170331_133956

 

とは言っても差し込むだけなので簡単そうです。

IMG_20170331_133951

 

骨組みが入っていました。

IMG_20170331_134024

 

座面はこんな感じ。

IMG_20170331_134051

 

骨組みの筒の中にゴム状のロープが入っているので、自動的にこの形になってくれました。

IMG_20170331_134204

 

そして、座面の生地を引っ掛けるようにして組み立てると完成です。

IMG_20170331_134338

 

折りたたみ時のサイズを考えるとかなり座面が広いですね。

IMG_20170331_134357

 

その代わり、足元は若干不安定です。

IMG_20170331_134350

 

しかし、耐荷重150kgまでは大丈夫ということなので、耐久性は良いのでしょうね。

IMG_20170331_134344

 

動画

【折りたたみ椅子】持ち運びするようの椅子なのに座面が広いぞ!

 

ポイント

良い点
・折りたたみ椅子としてはかなり座り心地が良い
・折りたたむとコンパクト
・軽い

 

気になる点
・足元が少し不安
・ゆっくり座ってゆっくり立って使う必要がある
・組み立てがすこし面倒

 

クーポン

購入前にクーポンをご利用ください。

クーポン:FWI8TTR5
割引:500円
使用期間:2017年4月30日まで

kupon

 

まとめ

カバンにも入るくらいのサイズの折りたたみ椅子としては抜群に座り心地が良いです。

一番はやっぱり座面が広いというところです。

座面が狭くて股間に体重が集中するような椅子だと、長時間座り続けるのは苦痛ですが、この椅子ならサッカーを1試合見るくらいは問題ありません。

 

普通の椅子と比べて、足が細いので、雑に扱うのは止めたほうが良いというのと、組み立てるのは少し面倒臭いというのがあります。

初めて組み立てる際は、ポールに座面を引っ掛けるのが結構たいへんです。

というのも、この製品は使用していくうちに座面の生地が若干伸びる事を考慮して作られているからだそうです(メーカー曰く)。

なので、購入後は実際に使う前に、家で組み立てて放置しておくのが良いかもしれません。

それで若干生地が伸びてくれるので、実際に使う際の組み立てが楽になります。

 

パイプ椅子くらいのサイズの椅子と比べると、椅子としての安定性は劣るかもしれません。

しかし、このサイズなら、自転車やバイクにも載せることが出来ますから、なかなか良い椅子ではないかと思いました。

バイクなどでツーリングをする人なんかは、大きな荷物を持ちたくないでしょうから、この椅子はいい選択かもしれません。

興味のある方はチェックしてみても良いかもしれませんね。

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!

コメント