【自転車ホルダー】自転車やバイクにスマホを取り付けるときに役立つガジェット!

自転車・バイクのポール上の部分にかんたんに取付可能。

提供:ZNT

こちら企業様よりご提供いただきました。

 

スペック

商品:自転車用 スマホホルダー
ブランド:ZNT
ASIN:B01MSWFCH0
型番:ZNT-D201

対応スマホサイズ:横幅4-10cm
対応パイプ直径:16mm~32mm
回転:360度
保証:2年

 

開封

こんな感じのパッケージでした。

 

裏側にはかんたんな取り付け方法が書かれていました。

 

付属品は、こんな感じです。

 

可愛い紙が入っていました。

 

Amazonにレビューを書くと、抽選でAmazonギフトがもらえるらしいです。

 

アタッチメントはこのような感じ。

 

取り付けは、ペットボトルのキャップみたいに回すだけなので、ドライバー入らずでかんたんでした。

 

スマホをはめる部分は、接触部分全てにゴムでカバーされているので、傷が付く心配はありませんでした。

 

裏面もはめ込むだけで大丈夫。

 

取り付けるとこんな感じです。

 

ゴムでしっかりと固定できます。

 

万が一ゴムがちぎれてしまっても、予備がついているのはありがたいですね。

 

2種類のタイプのゴムがついていました。

 

スマートフォンによっては、このゴムとボタンが干渉するかもしれません。iPhoneシリーズは問題ないように作られているようです。

 

ポールもいろいろな太さに対応しているみたいです。かなりがっしりと固定できました。

 

動画

【自転車ホルダー】自転車やバイクにスマホを取り付けるときに役立つガジェット!

 

ポイント

良い点
・取り付けが簡単
・がっしりとスマホを固定できる
・予備のゴムがついてくる
・スマホが傷つかない

 

気になる点
・ゴムで取り付けるのは面倒
・スマホによってはボタンが干渉してしまうかもしれない

 

まとめ

とても簡単に自転車に取り付けることができました。

ネジとかがいらなくて、がっしりと固定できるのはとてもいいですね。

取り付け部分にもしっかりとしたゴムがついているので、それがしっかりと固定される理由みたいです。

 

スマホを取り付けるのは少し面倒

両サイドのバーで固定して、されにゴムで4箇所を固定するので、ちょびっと面倒かと思いました。

だけれど、それのお陰で、かなりしっかりと固定されるので、マウンテンバイクで山道を走っても取れないかと思います。

ゴム無しでも結構しっかりと固定されるので、舗装道路だったら、ゴムを付けなくてもいいかもしれないけれど、怖いのでつけたほうがいいと思う。

 

付属のゴムがついているので、長く使える。

ゴムはどうしても使っていると経年劣化してくるので、予備のゴムがついているのはポイント高し。

なかなかこの程度の安価なガジェットにこのような予備部品をつけるのは大変だとは思うけれど、利用者の視点から見ると嬉しいポイント

 

自転車やバイクにスマホを取り付けでしたいならチェックしてもいいかもしれない。

 

日記

※最近ボクが気になった事を毎回記事の最後に書いています。

新しいブログは以前からあったんだけれど、ほとんど手付かずでした。

今日は、ちょびっとだけ編集して、書き込めるレベルにはなりました。

書く内容は日記みたいなことだけれど、まだまだ未定です。

ただの日記だったり、ライフハック的なことや、ガジェット以外の買ったものの紹介とかをしていこうかと思っています。

Inbox的になんでも、書くよって感じで使おうかな。

ニートが教える。ニートになる理由とならない方法

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!

コメント