様々なサイトにて、すでにXiaomi の期待の最新タブレット、Mi Pad 3が販売されていますが、早速開封レビューが公開されました。

◆YouTubeより

まとめると

  1. 付属品
    Mi Pad 3
    Type-Cケーブル
    ACアダプター
  2. 厚みは7.14mm
  3. Antutuスコアは81,783点
  4. スピーカーは音が大きくて綺麗
  5. カメラはそれほど良くはない
  6. microSDは未対応

かなり期待して良さそうなタブレットですね。

特に筐体に関しては、iPad mini と見分けがつかないほど、クオリティが高いみたいです。

個人的にiOS よりも Androidの方が単体で出来ることが多く、好きなのでキレイでカッコイイ筐体のAndroidタブレットは待ち望んでもいました。

中華タブレットといえば、安いけれど、安っぽい筐体がほとんどですが、このMi Pad3は日本の量販店で普通に売って問題ないレベルですね。

 

中華タブレットとしては値段は高いように感じるかもしれませんが、スペックが高いので、決して高くはありません。

良く1万円程度で販売されている、8インチタブレットなんかはAntutuスコアが4万点ですが、Mi Pad 3は2倍の約8万点です。

8万点あれば、ほぼすべてのゲームを余裕でサクサク遊べるので、ゲーミングタブレットとしても優秀です。

 

現在の最新iPad mini 4はROM128GBモデルしかありませんが、価格は約5万円です。

同様にiPad mini 4のAntutuスコアは約52,000点らしいです。

使い勝手を考えると、Xiaomi Mi pad3の方に軍配が上がるとボクは思いました。

 

興味のある方はチェックしてみても良いかもしれません。

【購入リンク】
【GearBest】Xiaomi Mi Pad 3
【geekbuying】Xiaomi Mi Pad 3
【AliExpress】Xiaomi Mi Pad 3

海外通販使い方まとめ