【中華GoPro】コスパ最強のアクションカメラはこれだ!価格別におすすめする中華アクションカメラ・まとめ

2017年6月6日更新

アクションカメラってすごいたくさんの種類があって、どれを買えばいいか迷ってしまいますよね。

Amazonにもたくさんのモデルがありますが、個人的におすすめなのは海外通販です。

Amazonよりもハイスペックなモデルが格安で購入できてしまいます。

海外通販とは?

日本では売っていないようなガジェットを格安で購入することが出来ます。

そして、日本人大人気な海外通販サイトとして有名なのがGearBestです。

日本人担当者もいるため、日本人でも多少は安心して買い物をすることが出来ます。

他の海外通販サイトの使い方はページ一番下のリンクからチェックしてみてください。

GEAR BEST トップページ

 

アクションカメラとは?

GoProと言った方がわかりやすいかもしれませんが、スポーツカメラとかアクションカメラとか言われています。

よくテレビの芸人の頭に取り付けられているカメラとしても有名です。

テレビ ゴープロ

 

水に入れても大丈夫で、衝撃にも強いことで有名です。

スキーとかスケボー、自転車に取り付けてカッコイイ動画を作っている人もたくさんいます。

 

ホームビデオ撮影にも最適

でも、「山の急斜面を自転車で降りる機会もないし、そんなかっこいい動画なんてどうせ取れないよぉ・・・。」

そんな風に思う人も多いかもしれませんが、家族の映像を撮るホームビデオカメラとして活用するのに最適だったりします。

 

小さい

アクションカメラは非常にコンパクトで小さいのです。

そのため、旅行やちょっとしたお買い物に持っていくのに最適です。

IMG_20170419_190616

 

広い画角

スマホでは見えないところも、アクションカメラであれば、見えてしまいます。

レンズが湾曲しているので、広い範囲を撮影することが出来ます。

 

▼これはスマホで撮影した写真です。これでも、スマホの中では広い方ですよ。

IMG_20170419_190703

 

▼そして、コチラがアクションカメラで撮影した写真です。スマホでは見えなかった時計など、端っこまで見えちゃいます。

Elecam Explorer elite おすすめアクションカメラまとめ01

 

両手が塞がらない

何と言っても、常に撮影し続けられるようなアタッチメントがたくさんあるというのが、アクションカメラの大きなポイントです。

旅行の動画を撮る時、常にカメラを右手に持って構え続けるのって、とても大変じゃないですか?

観光名所ならまだ良くても、そうではない場所で常にカメラ片手に移動するのって恥ずかしいですよね。

でも、体の何処かに取り付けてしまえば、両手が自由になりますし、見た目も自然なので恥ずかしくありません。

 

▼こんな感じのハーネスを体に取り付けると、ブレの少ない映像が簡単に撮れてしまいます。

IMG_20170419_191055

 

▼横から見るとこんな感じ

IMG_20170419_191102

 

▼うしろから

IMG_20170419_191108

 

▼でも、これを服の上に取り付けるのってすごく目立ちますよね。そんなときは、その上に上着を来てしまえば目立たなくなります。

IMG_20170419_191201

 

▼内側はこんな感じ。

IMG_20170419_191212

 

▼ベストバージョン

IMG_20170419_191306

 

▼お次はこのでかいクリップを取り付けた時の活用方法です。

IMG_20170419_191733

 

しっかりとしたがクリップ内にたくさんあります。

IMG_20170419_191745

 

▼さらに、変な形状に回る機構もついています。

IMG_20170419_191800

 

▼そして、このようにショルダーバッグに取り付けるとなんともおしゃれ!

IMG_20170419_192035

 

▼とてもシンプルで目立たないです。取り外しも瞬時に出来るので、撮影NGのお店ではすぐに外すことも出来ますよ。

IMG_20170419_192111

 

に取り付けるバンドもあったりします。

IMG_20170419_192619

 

▼他には帽子タイプもあります。探すと非常にたくさんのアタッチメントが発売されています。

IMG_20170419_195426

 

安い

スマホを誤って落として壊してしまうと、非常に高価ですからショックですよね。

iPhoneとかだと1台10万円近くしますし、毎月保証に入っていてもタダではありません。

アクションカメラの安いモデルだと5000円程度なので、最悪書い直すことも可能です。

壊さないに越したことはないですが、アクションカメラには防水ケースもついているので、壊れる可能性が低いのです。

 

防水ケースに入れておけば壊れるのはケースだけ。

IMG_20170419_190859

 

▼ケースに入れた状態で操作も出来るので、水場での撮影にも強い。

IMG_20170419_190845

 

GoProをおすすめしない理由

ボクは絶対にGoProをおすすめしません。

GoProが一番いいという人も多いかもしれませんが、ボクはプロの映像撮影者以外はGoProを買うべきではないと思います。

 

価格が高い

まず、非常にお値段が高いという割に、性能が中華GoProとそれほど変わらないからです。

実際、画質を比較しても、「どっちも良い・・。もはやどっちでもいい」という風に感じることが多々ありました。

普通なら、高い分だけ画質とか音質とか上がっていて欲しいですよね。でも実際はあまり変わらないんです。

GoProは安いモデルでも約25,000円します。高いモデルだと約40,000円してしまいます。(2017年4月19日現在)

高いGoPro

安いGoPro

▼画面左がGoPro、右が7000円の中華GoPro

 

アクセサリーが別売り

アクションカメラを買ったら、絶対に必要なのがアクセサリーです。

しかし、GoProを買ってもアクセサリーは付いてきません。

GoProの場合、アクセサリーを別に買う必要があるのです。

 

▼コチラがGoProのアクセサリーです。ほぼありません。防水ケースすら別売りです。本体自体は簡易防水仕様ではありますが、きちんと水中でしっかりとした防水をしたいなら専用の防水ケース(約5000円)が必要です。gopro防水ハウジング

2017-4-19_20-59-52

 

▼コチラが7000円の中華GoProです。付属品だけでこの量ですから、これだけでも十分です。

2017-4-19_21-1-29

 

安いモデルには液晶が非搭載

「でもやっぱりGoProブランドが好きだから、安いものでいいかな?」と思っている人は液晶画面付いていないことに注意してください。

カメラを撮影するときって、必ず画面って見ますよね?

画面を見ずに撮影してしまうと、どうなってしまうかわかるかと思います。

撮りたい人ををきちんと撮れないですし、撮れているかどうかが不安です。

 

一応スマホWIFI接続してスマホを画面の代わりに使うことが出来ますが、いちいち使うたびに、WIFI接続するのって面倒じゃないですか?

  1. GoProの電源をつける
  2. WIFIをオンにする
  3. ペアリングする
  4. 右手にGoPro、左手にスマホ
  5. これって便利??

 

つまり、GoProを買うなら最上位モデル以外すごい使いづらいということです。

▼GoProの安い方には画面が付いていない。

2017-4-19_21-25-26

 

▼GoProの高い方には画面がついている。

2017-4-19_21-25-52

 

おすすめアクションカメラ

過去に10種類以上の中華アクションカメラを使ってきたボクがおすすめするアクションカメラをご紹介いたします。

基本的に中華アクションカメラは5000円~13000円程度に集中しています。

一部高価なモデルもありますが、初めて使う人は安いモデルから始めてみるのが良いかと思います。

 

バッテリーの注意点

製品によってバッテリーの規格が異なります。

大半のバッテリーはSJCAMSJ4000,SJ4000wifi, SJ5000…etcなどのモデルで使われているものと同じです。(通称SJ4000シリーズ バッテリー

ただし、価格高いモデルになってくると、バッテリーの規格がオリジナルになっていく傾向になります。

今回だと4000円~8000円までは全て共通のバッテリー(通称SJ4000シリーズ バッテリー)ですが、それ以上のモデルはそれぞれ独自規格です。

 

4000円台 EKEN H9

GoPro=アクションカメラ=高価という常識を一気に崩したモデルで、全世界で大人気です。

カラー5種類から選べて、価格も非常に安い!

アクセサリーも山のように付属しているので、これ以外買わなくても撮影が楽しめます。

2017-4-19_23-2-27

 

デメリット

  • 手ぶれ補正機能はない
  • 速い動きに弱い

 

▼価格差が10倍あるカメラの比較です。EKEN H9 VS GoPro HERO 4

【GearBest】EKEN H9
【AliExpress】EKEN H9

【過去記事】

【撮影テスト】中華アクションカメラを使って映像を撮影してみると、こんな動画が撮れるよ。(EKEN H9)

【開封と注意点】5000円でGoProを買う方法(EKEN H9)

 

5000円台 ELE Explorer

超ロングセラーの人気アクションカメラです。

日本ではほぼ知名度はありませんが、世界では安いのに映像が綺麗ということで、大人気です。

2017-4-19_22-54-44

 

デメリット

  • 手ブレ補正機能はない
  • 速い動きに弱い

 

▼撮影映像

【GearBest】 ELE Explorer
【AliExpress】 ELE Explorer

※最近ELECAMの新モデルが更に安い金額で登場しましたが、このモデルよりも画質も音質も悪いため、推奨しません。ELECAM Explorer S

【過去記事】

【スペック詳細】【中華GoPro】やっぱりすごいこのアクションカメラ!(ELE Explorer)

 

8000円台 EleCam Explorer Elite

この価格になってくるとなんと動画に手ぶれ補正機能が付いてきます!

歩きながら撮影したい人は手ブレ欲しいはやっぱり欲しい機能ですよね。

そして、明らかに画質も上がって来ます。

2017-4-19_23-24-47

 

デメリット

  • 正面の電源ボタンが硬い(クリック感がない)

 

▼付属品

2017-4-19_21-1-29

 

▼安いモデルでは速い動き(車載動画)などが苦手で、画質が顕著に荒くなるんですが、このモデルなら、車載撮影も非常に綺麗

【GearBest】EleCam Explorer Elite
【AliExpress】EleCam Explorer Elite

※個人的にこの製品が最もコスパに優れていると思います。

【過去記事】

【開封】 7000円で買える最強のアクションカメラがすごすぎる!開封編(EleCam Explorer Elite)

【手ぶれ補正検証】 7000円のアクションカメラ!手ぶれ補正検証編(EleCam Explorer Elite)

【中華GoPro・EleCam Explorer Elite】まとめリンク集

 

10000円以上 ThiEYE T5e

映像もパリッとしていて、色合いも美しまさにこれ以上必要ないんじゃないか!?と思わせてくれるアクションカメラです。

8000円以下のカメラだと暗所にとても弱いのですが、このモデルでは薄暗がりのところでも綺麗に映像を撮影することが出来ます。

動きの早い車載動画もバッチリです。

 

そして、この価格帯になってくると、4K 30fpsはもちろん、1080p(FHD)ではなんと120fpsでの撮影も可能です(スローモーション)。

さらに720pでは240fpsでも撮影出来るので、高画質でスローモーション撮影がしたいならこのモデル以上が欲しいところです。

thieye t5e

 

デメリット

  • 画面の湾曲が目立つ
  • スーッという小さなノイズが動画に入る
  • 付属アクセサリーが少ない(約5個)
  • バッテリーは専用のもの(別売りは無い?) 

▼付属品(バッテリーは最初から2個ついている)

2017-4-20_22-15-21

 

▼ただ撮影するだけで、美しい映像になるってすごいね。

 

▼薄暗闇の美術館

 

▼雨の日で、バイクに乗った時(最悪の条件)の映像もかなり綺麗です。バイク乗りの人は、こんな綺麗な映像旅の思い出を録れれば、より楽しいツーリングになるでしょうね。

【GearBest】ThiEYE T5e
【AliExpress】ThiEYE T5e

【過去記事】

【スペック詳細】 4Kを30fpsで撮れる最安値のアクションカメラはこれだ!(ThiEYE T5e)

【中華GoPro・EleCam Explorer Elite】まとめリンク集

 

2万円以上  SJCAM SJ7 STAR

日本ではGoProの次に有名なSJCAM日本人にも人気です。

この製品はSJCAMの中でも最上位モデルです。

そして、筐体もプラスチックからアルミが使われるようになります。

更に、画面タッチパネルになります!

この価格になると、映像とは関係ないところも豪華になっていきますね。

 

そして、内部のチップに関してはGoProと同じ物が使われています。そのおかげなのか、画面の湾曲もなく綺麗で自然な映像が撮れます。

 

デメリット

sjcam sj7 star

 

デメリット

 

▼付属品

2017-4-20_22-41-34

 

▼文句なしの素晴らしさ

▼日本で撮影

【GearBest】SJCAM SJ7 STAR
【AliExpress】SJCAM SJ7 STAR

【過去記事】

【スペック詳細】 中華アクションカメラ界の最大手!?SJCAMの新機種がカッコイイぞ!(SJCAM SJ7 STAR)

 

まとめ

いやー、やっぱり価格が上がるとどんどんとスペックが上がっていきますね。

改めて、アクションカメラについてまとめてみましたが、やっぱり面白いですね!

 

そして、自分でもびっくりしたのが、今回ご紹介した一番高いモデルの SJCAM SJ7 STAR よりもGoProの下位モデルの方がまだ高いんですよね。

GoPro恐るべしです。

 

最期にまとめると

止まっていたり、ゆっくり歩く程度の動きなら、5000円以下のモデルでも十分です。

走ったり、車やバイクに取り付ける車載動画も撮りたいなら、8000円以上のモデルを選ぶのをおすすめします。

ちなみに、個人的に一番オススメのおすすめは8000円台のEleCam Explorer Eliteです。

 

次回は、800円台の中華GoPro 、EleCam Explorer Elite を使って撮影した簡単な旅動画を作ってご紹介しようと思います。

サンプル映像としてチェックして頂ければ参考になるかもしれません。

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!