付属のアタッチメントがとても豊富なので、使いたいところにピッタリだったりします。

提供:Bai YangJP

こちら企業様よりご提供いただきました。

アマゾンで他の販売商品も見てみる。

 

スペック

商品名:Lofoson コードレス ハンディー クリーナー
型番:B01NGUQG8T

■電源:ニッケルカドミウム蓄電池
■電圧:DC 9.6V
■集塵方式:サイクロン方式
■モーター:9.6V d.c.
■AC/DC 充電器:100-2400Volt 50/60Hz
■真空度:≧4600PA
■ニッケルカドミウム蓄電池:8 X 1.2V d.c. (9.6V) 1300mAH
■材質:プラスチック(ABS)
■スイッチ:電源ON/OFF 付き
■パッケージ重量:1800グラム
■パッケージサイズ:40cm×15cm×16cm

 

開封

よくある感じのパッケージですね。西友とかにありそう。

DSC_0132

 

付属品はすご量のアタッチメントでした。

DSC_0133

 

マニュアル

DSC_0135.jpgDSC_0136.jpgDSC_0137.jpgDSC_0138.jpg

 

ブラシとアタッチメントを収納するためのやつ。

DSC_0139 DSC_0140

 

すき間ノズル

DSC_0141

 

充電アダプター

DSC_0142 DSC_0143

 

掃除機の先端のやつ

DSC_0144

 

これが一番の注目!回転ブラシ!

DSC_0145 DSC_0146

 

延長ノズル

DSC_0147

 

延長取り付けノズル

DSC_0148

 

延長ノズルその2

DSC_0149

 

申し訳程度の収納袋

DSC_0150

 

アタッチメントを付けない重量は830g。若干重たいと感じた。

DSC_0151

 

そして、こちらが本体!真っ黒!

DSC_0152

 

質感はマットな感じで、サラサラとしています。

DSC_0153 DSC_0154 DSC_0155

 

充電は上の穴にプラグを刺しこんで行います。

DSC_0156

 

ここを押して・・・

DSC_0157

 

取り外して、ゴミを捨てます。

DSC_0158

 

フィルターはシンプルで、掃除がし易い。

DSC_0160 DSC_0161

 

逆止弁構造になっているため、ゴミが落ちてこない様になっていました。

DSC_0162

 

回転ブラシアタッチメントを付けるとこんな感じ。

DSC_0163

 

ブラシを付けた様子。

DSC_0164

 

延長ノズルを2つつけると、普通の掃除機くらいの長さになりました。

DSC_0165

 

よくある掃除機のタイプ。フローリングでは、これが良いかもしれません。

DSC_0166

 

一度、フル充電した後に、電池がなくなるまで、カーペットの上を掃除してみました。(約10分程度)

すると、こんな感じですごい量のゴミを取ることができました!

IMG_20170110_082942

 

毎日、ロボット掃除機が掃除をしてくれて入るんですが、やはり、吸引力が違うとこれほどまで変わるんですね。

IMG_20170110_083016

 

そとで、パンパンしてきたらすぐにこんなにきれいになりました。

IMG_20170110_083159

 

動画

 

ポイント

良い点

  • コードレスだけれど吸引力が強い
  • アタッチメントが豊富
  • ごみ捨てが簡単

 

悪い点

  • ニッケルカドミウム電池を使用している
  • 見た目がダサい(安っぽい)
  • 少し高い?

 

まとめ

コードレス掃除機としては非常に使いやすくて、便利だと感じました。

吸引力も素晴らしくて、掃除機としては十分すぎるほどしっかりとしています。

豊富なアタッチメントのお陰で、掃除をする場所を選ばないというのも良いポイントだと感じました。

個人的に回転ブラシがすごく良いと感じているので、基本的にはこのアタッチメントを付けた状態にしています。

 

ただし、見た目はあまりかっこよくないというのと、電池がニッケルカドミニウムというのがネックなポイントです。

今主流なのはリチウムイオンだったりして、ニッケルカドミニウムの欠点は、メモリー機能があったり、自然放電が強いと言うものがあります。(詳細)

その分、お値段は有名メーカーのものと比べると安いですが、もうひと押し安いといいかもしれないと感じたのが正直な感想です。

大体5000円台くらいになれば、個人的にもすごくおすすめしたい掃除機であると思いました。

5000円台だったら、超激安だよね。5000円くらいだったら全然いいと思います。

 

日記

※最近ボクが気になった事を毎回記事の最後に書いています。

約半年前くらいに購入したBlackviewという携帯をお風呂専用端末として使うことにしました。

最近までは、母親に使わせたり、結局つかわなかったりで、お蔵入りしていた端末なんですが、僕の持っている唯一の防水端末ということで、お風呂専用機としてかなりいいスペックがあるのではないかと思ってきたのです。

そして、この端末、防水というだけでなく、大容量バッテリー搭載ということもあり、使わないときは電源をオフにしてしまえば、おそらく1ヶ月以上充電無しで使うことも出来ると思うんですよね。

つまり、激安防水スマホをお風呂用として1つ用意して置くのはなかなかいいかと思うのです。

その前までは、メインのスマホを防水ケースに入れたりして使っていたんですが、ちょっと面倒なんですよね。

Xiaomi mi5sの場合、TPUケースを外さないと防水ケースに入らないので、その一手間があったんです。

なら、もう専用機をお風呂場に常備しておいたほうが楽なんですよね。

それに、余っていた端末ですから。

よかったら、Blackviewの記事もご覧ください。

✓【中華スマホ】最強最安の防水!防塵!耐衝撃!大容量電池!BlackViewが届いた!

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!

海外通販使い方まとめ