今週のおすすめ.Still004

熱いお湯や油もこれがあれば、一瞬で温度を計測することができます。

直接触れるわけではないので、安全ですし、洗う必要もないので大変便利かもしれません。

提供:Tacklife Japan

こちら企業様よりご提供いただきました。

アマゾンで他の販売商品も見てみる。

 

スペック

商品名:Tacklife T01 赤外線放射温度計 非接触レーザー温度計 -50℃~+380℃ 赤外線温度計 乾電池付き ガンタイプ
型番:B01MYRVFU4

レーザ ON/OFF 選択可
バックライトON/OFF選択可
測定範囲:-50℃~380℃(-58℉~716℉ )
精度:±1.5℃または±1.5%
分解能: 0.1℃ or 0.1F
反応時間:約1s
距離係数:D:S=12:1
保存温度:-20℃~50℃(-4℉~122℉)
動作温度:0℃~50℃(-32℉~122℉)
本体重量:115g(バッテリの重量は含みません)

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

開封

キレイ目なパッケージですね。

IMG_20161227_054459 IMG_20161227_054530

 

内容物はこんな感じ。

IMG_20161227_054556 IMG_20161227_054746

 

マニュアルは英語ですが、ボタンは少ないので、少し弄くればわかりました。

 

単4電池付きでした。

IMG_20161227_054849

 

そして、これが本体!

ガンタイプなので、持ちやすい。

IMG_20161227_054858

 

液晶も搭載でわかりやすい。

IMG_20161227_054901 IMG_20161227_054903

 

先端からはレーザーが出るので直視しないようにしましょう。

IMG_20161227_054905 IMG_20161227_054908 IMG_20161227_054914

 

このように蓋を開けると電池を装着できます。

IMG_20161227_054948

 

電源をいれるとこんな画面になりました。

IMG_20161227_055018

 

トリガーを引くとその物質の温度を計測できます。

IMG_20161227_055045

 

外の気温は6度らしいです。

IMG_20161227_055056

 

沸騰したお湯を計測すると95.3度でした。

IMG_20161227_055329

 

レーザーはこんな感じでレーザーポインターみたいです。

IMG_20161227_055157

 

重量は122gでした。

IMG_20161227_055204 

 

動画

 

まとめ

お手軽に簡単に温度を計測することが出来るので、なかなか便利なものであると感じました。

ただ、精密な温度を計測したいというのには向かない気がしました。

お湯の温度を計測するとき、近づいて計測するときと、ちょっと離れて計測するときでは温度にばらつきが生じました。

スペック上±1.5度の精度になっているので、大体の温度が知りたいという料理とかに良いかもしれませんね。

 

興味のある方は、チェックしておいても良いかもしれません。

 

日記

※最近ボクが気になった事を毎回記事の最後に書いています。

2017年はサボり気味だったブログを本格的に気合を入れてやろうと心に決めました!

よし!明日から頑張るぞい!

2017-1-1_0-46-57

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!

Pocket