今週のおすすめ.Still003

使う音楽プレイヤーや契約する電力会社で音楽の音質が大きく変わるとか、ハイレゾという人間の耳では聞こえない音域を加えることでより良い音になるという言い伝えがこの世にはありますが、ボクはそうとは思えません。

なので、スマートフォンで音楽を聞けばいいと思うんですが、人によっては専用の音楽プレイヤーがあったほうが電池の関係や、音楽の管理などがし易いという人も多いです。

今回は、メーカー様より、最新の音楽プレイヤーをご提供いただいたので、ご紹介してみようと思います。

提供:AGPtek Linking Port-JP

こちら企業様よりご提供いただきました。

アマゾンで他の販売商品も見てみる。

 

スペック

商品名:AGPtEK 新型 A02 音楽再生なら最大70時間のロスレスサウンドMP3プレーヤー(8GBの容量 マイクロSDカードが64GBにサポートする)(ローズゴールド)
型番:B01EMTC92G

メモリー容量:8GB
microSDメモリーカード:64GB
再生:音楽、FMラジオ、写真、ビデオ
充電池:内蔵型リチウムイオン
USB充電:約4時間
充電池持続時間:約70時間 録音時間:約20時間
本体寸法:W3.9×H8.9×D0.9CM 本体質量:約32g
ディスプレイ:1.7 inchスクリーン
付属品:MP3プレーヤー(1)、イヤホン(1)、USBケーブル(1)、日本語取扱説明書(1)
信号圧縮形式(音声圧縮形式):MP3(MP1,MP2,MP3),WMA,OGG,WAV,APE,FLAC,AAC-LC,ACELP。
信号圧縮形式(ビデオ圧縮形式):AMV(160*128)
本体動作対応OS:-Windows 7-Windows 8-Windows8.1-Windows10-Mac OS
語学学習機能:クイックリプレイ/A-Bリピート
FM機能:日本のFM周波数に合わせられます。メインメニュー→FMラジオ→手動チューニング→周波数範囲→日本周波段。
リスト表示検索:すべての曲/再生中/アーティスト/アルバム/ジャンル/アルバムアート/プレイリスト
イコライザー:オフ/ロック/ファンク/ヒップホップ/ジャズ/クラシック/テクノ/カスタム

2016-11-2_22-53-33.png 2016-11-2_22-53-36.png 2016-11-2_22-53-40.png 2016-11-2_22-53-43.png 2016-11-2_22-53-46.png 2016-11-2_22-53-49.png

開封

シンプルなダンボール外箱でした。

IMG_8717.JPG IMG_8719.JPG IMG_8720.JPG

 

内容物は、MP3プレイヤー、マニュアル(日本語)、イヤホン、microUSBケーブル。

IMG_8721.JPG IMG_8722.JPG IMG_8723.JPG IMG_8724.JPG IMG_8725.JPG IMG_8726.JPG IMG_8727.JPG IMG_8728.JPG IMG_8730.JPG IMG_8729.JPG

 

昔のウォークみたいな形のコンパクトサイズ。

IMG_8731.JPG

 

ボタンは押しやすい。

IMG_8732.JPG

 

充電はmicroUSBケーブル

IMG_8733.JPG  

 

microSDカードも入れられる。

IMG_8734.JPG IMG_8735.JPG

 

色んな機能がついている。

IMG_8736.JPG

 

CDジャケットも表示できる。

IMG_8748.JPGIMG_8737.JPGIMG_8738.JPGIMG_8739.JPGIMG_8741.JPGIMG_8740.JPGIMG_8742.JPGIMG_8743.JPGIMG_8744.JPGIMG_8745.JPGIMG_8746.JPGIMG_8747.JPG 

 

まとめ

ボクが音楽を聞くときはほぼ99%パソコンであるけれど、多分少数派であろう。

スマートフォンで音楽を聴く人が非常に多いと思うけれど、専用のmp3プレイヤーが活躍する場面も多いと思う。

スマホを使わない人だったり、ずっと流し続ける機会としてだったり、プレゼントだったり、色々な使い道が思いつく。

実際に使ってみたけれど、操作は直感的で、音質も良かった。

付属のイヤホンはおすすめできないので、別途用意した方がいいだろうけれど、それ以外の不満点は感じなかった。

 

興味のある方は、チェックしておいても良いかもしれません。

Pocket