今週のおすすめ.Still003

マグネシウムを棒状に固めたスティック状の火打ち石があれば、いかなるときも簡単に火をおこすことが出来ます。

とても簡単ですが、キャンプで使うとすごい!と言われるかもしれませんよ!

ファイヤースターターって何?

 IMG_3215.jpg  

名前のとおり着火をするためのものですが、大抵はマグネシウム・ファイヤースターターと言います。

棒の部分がマグネシウムで、付属の鉄板を高速に、マッチを擦る要領でこすってあげると火花が飛んで着火することが出来ます!

 

先端のギザギザでこすっても良いですし、横のヘラ部分でこすっても大丈夫です。

IMG_3216.jpg

 

今回買ったファイヤースターターは先端の一部だけがマグネシウムになっているタイプでした。

IMG_3217.jpg

 

全部きれいに使いきるのは難しいかもしれない・・・。

IMG_3218.jpg

 

着火のコツ

こすれば簡単に火花が飛ぶんですが、ひたすら火花を飛ばすだけではなかなか着火してくれます。

  1. 着火剤を燃えやすいものにする
    ただの木材よりも綿のようなふわふわとしている物のほうがすぐに燃えてくれます。
  2. マグネシウムをゆっくりと擦って、カスをためてから一気に着火する
    小さな火花よりもカスを集めることで一気に火花が大きくなります。

この2つを守れば簡単に着火することが出来ます。

 

まとめ

Amazonページを見ると遠目の写真しか無いため、こういった構造ということがわかりませんでした。

ただ、その分お値段がめちゃくちゃ安かったりします。

安物のライターを買う金額で買えてしまうため、とても面白い!

ライターよりも着火は難しけれど、その作業は断然面白い!

興味のある方は、チェックしておいても良いかもしれません。

 

楽天市場

 

Pocket