今週のおすすめ.Still003

ただのライトは100円ショップに行けば売っていますが、センサーライトはなかなか安いものがありません。

そんな中、amazonには約1,000円で購入できるセンサーライトが見つかったので、購入してみました。

ムサシ RITEX 懐中電灯付LEDセンサースリムの開封

購入したのはこちらのライト

 

 

明るさについて

正直、思ったよりも暗いです。

懐中電灯としてみても、少し暗めなきがします。電池は3本使い、センサー機能で使うと300日も使えるという記載があるのですが、それ相応の明るさであるということですね。

真っ暗なところでは、十分な明るさですが、その中で何か作業をするという使い方には向きません。

amazonの参考画像にはすごく明るそうに画像が貼り付けてありますが、こんなに明るくないです。

amazon-sanple

 

使ってみた感じ

まず、電池ボックスに電池を入れるところが結構窮屈です。

でも電池の抜き方は、意外と簡単で、逆さまにして太ももの上でポンポンと叩きつけてあげれば、慣性の法則で電池を抜くことが出来ます。

もう少し、ゆるく作っても良かったと思うが、無理なら説明書きが欲しかった。

 

まとめ

センサーライトしては1,000円は安い部類であるが、懐中電灯としてはそれほどやすいとは思えないものであった。

センサー部分が高いのかは分からないが、それほど満足は出来なかった。

懐中電灯が欲しければ、懐中電灯を買ったほうが良いと思う。

よく通る場所に使うには明るさが足りないし、たまに通る場所に使うなら、センサーじゃなくてもいいし(100円でも売っているライトで十分)、なんだか、使い所に困るアイテムであった。

僕の場合は、とりあえず、倉庫において使うことにする。

 

製品自体の作りは悪くない。

Pocket