【速報】5Gの実測値は500Mbps!

記事

基地局から50メートルほど離れたところで速度測定を実施。色んな所で試したが、概ね400−500Mbpsといったところ。ちなみに日本からGalaxy S10を持っていってみたが、平均で40Mpbsといった感じで、まさに10倍の速度を実現できていた。

参照:https://japanese.engadget.com/2019/07/04/5g/

 

内容をまとめると

  1. 5Gの実測は約500Mbps
  2. 混雑時間帯で500Mbps、空いているときは1000Mbps(1Gbps)
  3. 2.7GBのドラマのダウンロードは1分ちょい
  4. 電波塔(基地局)1つで100m~200mほどエリアをカバーできる
  5. 月の料金は約95ドル(約10,000円)

 

まとめ

すごいですね!
まだまだスタート直後ということもありますが、実測で500Mbpsが出るというのは恐ろしいです。
今のスマートフォンって早くても50Mbps程度ですから、約10倍高速になるようです。

ただし、エリアはとても狭いです。
日本はそもそもまだサービス開始していませんが、アメリカでもごくわずかの場所でしか5Gは繋がりません。
1つの基地局で200m程度しかエリアを確保できないため、大量の基地局を設置する必要があります。
ただ、基地局のサイズはそれほど大きくなく、人間一人で持てるくらいなので、増やす工事は簡単そうです。

5Gがスタートしたら、急速に拡大していくでしょうね。
やっぱり、モバイルデータ通信のスピードはまだまだ足りないですし、固定回線代わりに使える可能性がある5Gは急速に拡大させる恩恵があります。

ただ、郊外・田舎に関しては、3~4年かかる可能性もあります。
やっぱり、優先度が高いのは都心ですからね。
僕の家のインターネットはポケットワイファイなので、早く5Gが来てほしいなぁと日々思っています。

皆様は、5Gがスタートしたら、値段が高くても契約しますか?
僕はケチなので、安くなるまで待つかもしれませんが、固定回線として使えるなら月2万円までなら出しちゃうかもしれません。

【Amazon】現在のスマホ ランキング

【Amazon】現在のタブレット ランキング

【Amazon】現在のノートパソコン ランキング

コメント