2018年最強のコスパスマホを開封動画レビュー!【UMIDIGI One Pro スマートフォン】

UMIDIGI-One-Pro-サムネイル

今回は、UMIDIGI One Proの開封した映像をお伝え致します。

目次

【目次】UMIDIGI One Pro スマートフォン

提供:UMIDIGI

AliExpress

中国の大手メーカーアリババが運営するインターネットショップです。
日本で言う楽天の様なショップ形態をしているため、欲しい商品を検索するといろんな店の商品がヒットします。
日本では手にはいらないような、怪しいガジェットまでありとあらゆるものが手に入るのが特徴です。

【AliExpress】トップページ

 

UMIDIGI One Pro

2万円を切る価格なのに、機能はiPhone Xに追従する勢いのすごい端末です。
CPUスペックだけに目をつぶれば、ほぼすべての人が満足できるスペックです。

【UMIDIGI】UMIDIGI One Pro 公式ページ

【Amazon】UMIDIGI One

【Amazon】UMIDIGI One Pro

UMIDIGI One Pro (2)

 

スペック

製品名 UMIDIGI One UMIDIGI One Pro
トワイライト
カーボンファイバー
トワイライト
カーボンファイバー
OS Android 8.1 Android 8.1
CPU MediaTek Helio P23 (MT6763T)
Octa-Core
MediaTek Helio P23 (MT6763T)
Octa-Core
GPU ARM Mali-G71 MP2 ARM Mali-G71 MP2
RAM 4GB 4GB
ROM 32GB 64GB
microSD 最大256GB 最大256GB
WIFI 802.11 a/b/g/n 802.11 a/b/g/n
SIM 2G: GSM 2 /3 /5 /8
2G: CDMA1X BC0,BC1
3G: EVDO BC0,BC1
3G: WCDMA 1 /2 /4 /5 /8
3G: TD-SCDMA 34 /39
4G: TDD-LTE 34 /38 /39 /40 /41
4G: FDD-LTE 1 /2 /3 /4 /5 /7 /8 /12 /13 /17 /18 /19 /20 /25 /26 /28A /28B
2G: GSM 2 /3 /5 /8
2G: CDMA1X BC0,BC1
3G: EVDO BC0,BC1
3G: WCDMA 1 /2 /4 /5 /8
3G: TD-SCDMA 34 /39
4G: TDD-LTE 34 /38 /39 /40 /41
4G: FDD-LTE 1 /2 /3 /4 /5 /7 /8 /12 /13 /17 /18 /19 /20 /25 /26 /28A /28B
DSDS 対応
Nano SIM + Nano SIM
対応
Nano SIM + Nano SIM
画面 5.9インチ
19:9比率
1520 x 720 px
5.9インチ
19:9比率
1520 x 720 px
カメラ 背面:1200+500万画素
前面:1600万画素
背面:1200+500万画素
前面:1600万画素
インターフェース 3.5mm Jack
microSDカードスロット
USB Type-C
指紋認証センサー
3.5mm Jack
microSDカードスロット
USB Type-C
指紋認証センサー
Qi
NFC
GPS GPS
GLONASS
GPS
GLONASS
Bluetooth 4.2 4.2
バッテリー 3550mAh
有線:10W
3250mAh
有線:18W
Qi無線:15W
付属品 1x Phone
1x Screen Protector (pre-applied)
1x High-Quality Case
1x Type-C Cable
1x Power Adapter
1x SIM Tray Ejector
1x Quick Start Guide
1x Phone
1x Screen Protector (pre-applied)
1x High-Quality Case
1x Type-C Cable
1x Power Adapter
1x SIM Tray Ejector
1x Quick Start Guide
サイズ 148.4 x 71.4 x 8.3 mm 148.4 x 71.4 x 8.3 mm
Antutu 約8万点 約8万点
発売日 2018年8月頃 2018年8月頃

UMIDIGI One Pro (1)

⚫:対応必須バンド
◯:プラチナバンド(山奥でも繋がりやすい)
△:予備バンド(無くても問題なし)

LTE 端末 ドコモ
使用可能
au
使用可能
Softbank
Ymobile
使用可能
Band 1
2100MHz
対応
Band 3
1800MHz
対応  
Band 8
900MHz
対応    
Band 11
1500MHz
     
Band 18
800MHz
対応    
Band 19
800MHz
対応    
Band 21
1500MHz
     
Band 26
800MHz
対応   ⚫※1  
Band 28
700MHz
対応
Band 41
2500MHz
対応  
▼3G   ドコモ au Softbank
Ymobile
Band 1
2100MHz
対応  
Band6
800MHz
     
Band 8
900MHz
対応    
Band9
1700MHz
   
Band 11
1500MHz
     
Band 19
800MHz
     
CDMA2000
BC0
対応   ⚫※2  

※1, Band26対応=Band5,6,18,19も対応
※2, au VoLTE SIMを利用した際は、CDMA2000は必須ではなくなります。

 

開封動画

2018年最強のコスパスマホを開封動画レビュー!【UMIDIGI One Pro スマートフォン】

 

まとめ

現在、いろいろアプリをインストールして使っていますが、一切不満を感じられません。
大半のアプリはサクサクヌルヌルで動作も快適です。
荒野行動も設定下げれば、案外動いてくれたのがびっくりです。

カメラスペックも高く綺麗な写真が撮影できました。
動画に関しては思っていたとおり、イマイチですね。
Zenfone 5(4万円)とOne Plus 5T(5万円)と比較するとやはり手ぶれ補正や画質、が劣っています。
動画に関しては三脚に設置して撮影する分には十分に実用可能スペックと言えます。

筐体デザインは本当に綺麗です。
落としたら傷つきそうで怖いのでケースをつかてしまいますが、できれば裸で使いたいなと感じてしまいます。
安い端末なので、バンカーリングなどを併用して裸で使うのも良いかもしれませんね。
高いスマホだと小さな傷も怖いですが、このやすい端末だからこそできる芸当とも言えそうです。

手に持った感じはとても持ちやすいです。
5.9インチとかなり大きいイメージを持ってしまいますが、縦長なのでとても小さいです。
OnePlus 5T、Zenfone5よりも横幅が細いので持ちやすいです。
日本人の小さな手にとてもいい端末だと思います。

このスペックなら、2018年最高コスパの何ふさわしいですね。

【UMIDIGI】UMIDIGI One Pro 公式ページ

【Amazon】UMIDIGI One

【Amazon】UMIDIGI One Pro

 

目次

【目次】UMIDIGI One Pro スマートフォン

コメント