今アマゾンでとっても人気のTWS Bluetooth スピーカーの特徴まとめ【Anfurig A2 Bluetooth スピーカー】

今回は、Amazonで只今注目のBluetoothスピーカーの特徴をまとめてみました。

Anfurig A2 Bluetooth スピーカー

Amazonで結構人気の格安TWS Bluetoothスピーカーです。
2つのスピーカーは無線かつステレオで動作するため、ケーブルレスで使えます。

 

スペック

商品 Anfurig A2 Bluetooth スピーカー
ブランド Anfurig
ASIN B07BGWJ6HJ
型番 Anfurig A2
カラー ブラック
シルバー
出力 5W(それぞれ)
入力 DC 5V
インターフェース microUSB
3.5mm Jack
microSD
マイク 搭載
スピーカー ステレオ
TWS 対応
重量 175グラム
サイズ 約61*61*55mm
充電時間 約2時間
再生時間 約4時間
バッテリー容量 430mAh(それぞれ)
周波数 60Hz-15kHz
通信方式 Bluetooth 4.2
通信距離 10メートル

 

特徴

格安TWS Bluetoothスピーカーとしては、なかなか良いスペックのスピーカーとなっています。

TWS

TWSとは、True Wireless Stereoの略称であり、2つのスピーカーを完全ワイヤレスで接続する技術です。
今までは、2つのBluetoothを相互に接続することはできませんでしたが、TWS対応のモデルであれば、それが可能となります。

Anfurig A2 ワイヤレス ステレオ ポータブルBluetoothスピーカー (2)

 

TWSのおかげで、この様に両サイドに好きなように配置が可能です。

Anfurig A2 ワイヤレス ステレオ ポータブルBluetoothスピーカー (5)

 

ステレオ

完全ワイヤレスですが、しっかりステレオに対応しています。

Anfurig A2 ワイヤレス ステレオ ポータブルBluetoothスピーカー (3)

 

デザイン

格安スピーカーとは思えないような、高級感のあるデザインです。

Anfurig A2 ワイヤレス ステレオ ポータブルBluetoothスピーカー (4)

 

スピーカー部分のメッシュもおしゃれです。

Anfurig Anfurig A2 スピーカー (2)

 

出力

それぞれ5Wの出力です。
Bluetoothスピーカーとしては一般的ですが、スピーカーサイズは一般的なものよりもコンパクトなのも特徴です。

Anfurig A2 ワイヤレス ステレオ ポータブルBluetoothスピーカー (6)

 

一般的な家庭の室内で使う分には、5W(合計10W)あれば、十分な音量が出力できます。

Anfurig Anfurig A2 スピーカー (3)

 

接続

Bluetoothだけでなく、3.5mm JackとmicroSDカードにも対応しています。
マイクもついているので、一応通話が可能です。

Anfurig Anfurig A2 スピーカー (4)

 

カラー

色は2種類から選べます。
シルバー

Anfurig A2 ワイヤレス ステレオ ポータブルBluetoothスピーカー (1)

 

ブラック

Anfurig Anfurig A2 スピーカー (1)

 

動画

▼開封レビュー(日本語)

小型TWS、高質感Bluetooth4.2スピーカー ANFURIG A2をご紹介します。

 

ネット上の意見

  1. 音質が凄くクリアで綺麗です!ドッシリとした重さがあります。
  2. 実際に使ってみましたが、小さいながらもとても音が良いです。高音、低音特に問題なく聞こえることが出来ます。防水ではないので、そのへんは注意して使ったほうが良いと思います。
  3. けっこうな重量あります。あと起動時の音が少しデカイかな。使い勝手はなかなか良いかと思われます。
  4. 1つ残念なところを上げると、充電時間が約2時間に対して、再生時間が約4時間と、少し短い気がします。機能や形、通信距離、音質は申し分なく星5です!
  5. ステレオはいいですね。スマホなしでもSDカード等に対応しているので、スマホ電池切れも心配なしです。デメリットとして丸いので置き方は1通りしかできないです。音量、音質は普通に満足するレベルです。

 

まとめ

コンパクトで高音質で使いやすそうなBluetoothスピーカーですね。
TWSの良いところは、両サイド自由に配置可能という点です。
通常のスピーカーだと、ケーブルが邪魔で、配置が面倒でしたが、TWSならそんな事考える必要がありません。

Bluetoothスピーカーですから、完全無線で利用可能です。
しかし、AUXケーブル(3.5mm jack)での有線接続も可能ですし、microSDカードも入れられるため、使い方を自由に選べます。
選べないより選べるほうが良いに決まっているので、これは嬉しいポイントです。

Bluetoothスピーカーの弱点は、バッテリーと遅延です。
バッテリー容量が切れてしまうと充電する必要があるため、パソコンにつないで、常時使う用途には向かないですが、持ち運んだり、ケーブルレスで使えるのはメリットです。
また、Bluetoothという規格はどうしても遅延が発生してしまうため、YouTubeならまだしも、FPSゲームなどを遊ぶには向きません。
遅延の大小は端末ごとに若干の差があるため、このへんは気になるところです。

デザインもかっこいいので、普通に使えそうです。
写真と現物が異なることは、よくあることなので、この辺も要チェックですね。

次回は、実際に商品を使ってみて開封レビュー致します。

 

目次

【目次】Anfurig A2 Bluetooth スピーカー

コメント