1万円で買える!2018年最強のスマホ【UMIDIGI A1 Pro , スマートフォン】

安いスマートフォンをお探しの皆様、今回は1万円で買えるコスパ最強のスマートフォンをご紹介致します。

目次

【目次】UMIDIGI A1 Pro スマートフォン

提供:UMIDIGI

中華スマホをよく調べている人は、良く耳にするメーカーだと思います。
2012年2月に設立された、中国のメーカーです。
メーカーの理念にも掲げられているのですが、スペックだけでなくデザイン性を重要視して、スマートフォンを製造しています。

【UMIDIGI】公式ページ

UMIDIGI とは?

 

Band19問題

中華スマホを購入するときに、最も懸念する点がBand19の問題だと思います。
Band19に対応指定無くとも、電波の受信は可能ですが、docomoのSIMを利用するならやっぱりBand19は対応していてほしいものです。
しかし、なかなかBand19に対応したスマホは少ないですよね。

Band19という電波は日本でしか使われていないため、海外のスマホはBand19に対応させる必要がほとんど無いのです。
しかし、最近は日本でも中華スマホが人気となり、日本への旅行客の需要もあり、Band19の需要は増えてきました。
ただし、今までBand19対応スマホと言うと、OnePlus 5TやXiaomi Mi Mix2等のスマホ上位モデルばかりでした。

Amazonで販売されている謎のBand19対応中華スマホは、その他スペックがありえないほど低かったり、使いやすさに難があるものも多いです。
そこで、登場したのが今回ご紹介する、UMIDIGI A1 Proです!

 

UMIDIGI A1 Pro

Band19対応の超格安スマホ端末です。
素晴らしい価格なのに、実用的なスペックが搭載した、神機です!!
間違いなく、2018年の中華スマホの歴史に名を刻む端末です。

【GearBest】UMIDIGI A1 Pro

【AliExpress】Umidigi A1 Pro

【公式HP】UMIDIGI A1 Pro スマートフォン

UMIDIGI A1 Pro 現在価格

 

スペック

製品名 UMIDIGI A1 Pro
アイスブルー
ピーチブラック
ムーンライトシルバー
OS Android 8.1
CPU MediaTek M6739 at 1.5GHz
GPU IMG 8XE 1PPC@ 570MHz
RAM 3GB
ROM 16GB
microSD 最大256GB
WIFI 802.11a/b/g/n
Network

DSDS対応

2G:GSM 2/3/5/8
3G:WCDMA 1/2/4/5/8
4G:TDD-LTE 38/40/41
4G:FDD-LTE 1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20

画面 5.5インチ
18:9比率
(1440x720px)
カメラ メイン:1300+500万画素
サブ:500万画素
インターフェース USB Type-C
3.5mm Jack
Face ID
Bluetooth 4.0
バッテリー 3150mAh
5V 2A
内容物 1 x Cell Phone
1 x Power adapter
1 x USB Cable
1 x Thank you
1 x User manual
1 x SIM insertion tool
サイズ 145.3 mm * 69.1 mm * 8.5 mm
173g
Antutu
Ver 7.0.7
約44,000点

スペック

 

⚫:対応必須バンド
◯:プラチナバンド(山奥でも繋がりやすい)
△:予備バンド(無くても問題なし)

LTE 端末 ドコモ
利用可能
au Softbank
Ymobile
利用可能
Band 1
2100MHz
対応
Band 3
1800MHz
対応  
Band 8
900MHz
対応    
Band 11
1500MHz
     
Band 18
800MHz
     
Band 19
800MHz
対応    
Band 21
1500MHz
     
Band 26
800MHz
    ⚫※1  
Band 28
700MHz
 

Band 41
2500MHz

対応  
▼3G   ドコモ au Softbank
Ymobile
Band 1
2100MHz
対応  
Band6
800MHz
     
Band 8
900MHz
対応    
Band9
1700MHz
   
Band 11
1500MHz
     
Band 19
800MHz
     
CDMA2000
BC0
    ⚫※2  

※1, Band26対応=Band5,6,18,19も対応
※2, au VoLTE SIMを利用した際は、CDMA2000は必須ではなくなります。

以前に別記事でスペックをレビューしたので、必要があればこちらも御覧ください。【UMIDIGI A1 Pro】スペックレビュー

 

開封

約1万円で購入できるスマートフォンですから、様々な所で企業努力する必要があります。
大抵はパッケージが簡素化されるのですが、UMIDIGI A1 Proは平均以上の品質のパッケージになっていると感じました。

UMIDIGI A1 Pro 開封 (1)

 

ちょびっとだけですが、少し凝っています。
半分だけスライドして入れる構造になっていました。

UMIDIGI A1 Pro 開封 (2)

 

色はピーチブラック。
桃と黒をあわせた色がどの様になっているのかが気になりますね!

UMIDIGI A1 Pro 開封 (3)

 

まずは、このスライドを外して…

UMIDIGI A1 Pro 開封 (4)

 

裏面にはスペックが少し書かれています。

UMIDIGI A1 Pro 開封 (5)

 

そして、開封です!じゃ~ん♪

UMIDIGI A1 Pro 開封 (6)

 

その下にはLINK TO THE WORLDと書かれた紙が入っていました。
世界とつながろう!ってこと?

UMIDIGI A1 Pro 開封 (7)

 

更に下には充電器とUSB Type-Cケーブルが入っています。
そして、クッションでしっかり保護されている豪華ぶりです!
大抵の格安スマホの場合は、四角い紙の箱に入れられているだけですから、凝られている事がわかるかと思います。

UMIDIGI A1 Pro 開封 (8)

 

充電器は海外仕様なので、予め用意しておきましょう。

UMIDIGI A1 Pro 開封 (9)UMIDIGI A1 Pro 開封 (10)

 

充電スピードは5V 2Aで、2時間でフル充電が可能です。

UMIDIGI A1 Pro 開封 (11)

 

Type-Cケーブル

UMIDIGI A1 Pro 開封 (12)

 

SIM PIN

UMIDIGI A1 Pro 開封 (13)

 

マニュアル

UMIDIGI A1 Pro 開封 (14)

 

スマホには既にケースが付いていました。
ぴったりサイズのTPUケースです。

UMIDIGI A1 Pro 開封 (15)UMIDIGI A1 Pro 開封 (32)

 

そしてこちらがUMIDIGI A1 Pro本体です!

UMIDIGI A1 Pro 開封 (16)

 

御覧ください!スマホを傾ける毎に、光の反射でデザインが変わるんです!

UMIDIGI A1 Pro 開封 (17)

 

まるでCGの様な美しさ!

UMIDIGI A1 Pro 開封 (18)

 

側面もかなりしっかりと作られていますよ!

UMIDIGI A1 Pro 開封 (19)UMIDIGI A1 Pro 開封 (31)

 

3.5mm Jackも搭載しているのが、かなり嬉しいですね!

UMIDIGI A1 Pro 開封 (20)UMIDIGI A1 Pro 開封 (21)UMIDIGI A1 Pro 開封 (22)UMIDIGI A1 Pro 開封 (23)

 

音量ボタンと電源ボタンはは右側面に並んでいます。
グラつきが一切なく、カチカチッと非常に押しやすいです。

UMIDIGI A1 Pro 開封 (24)

UMIDIGI A1 Pro 開封 (30)

 

ホントきらびやかですねぇ~

UMIDIGI A1 Pro 開封 (25)

 

見てくださいよ!このスリットがこの部分がピーチっぽいですね!

UMIDIGI A1 Pro 開封 (26)

 

カメラは縦に並んでいます。

UMIDIGI A1 Pro 開封 (27)

 

保護フィルム+フィルムが予め貼られています。
気泡もないため、このまま使おうかと思いました。

UMIDIGI A1 Pro 開封 (28)

 

5.5インチですが、画面比率は18:9なので、実質5インチスマホと同じサイズです。

UMIDIGI A1 Pro 開封 (29)

 

ケースを付けた状態

UMIDIGI A1 Pro 開封 (33)UMIDIGI A1 Pro 開封 (34)UMIDIGI A1 Pro 開封 (35)

 

起動

それでは、起動しましょうね~

UMIDIGI A1 Pro 開封 (36)

 

もちろん日本語にも対応していますよ~

UMIDIGI A1 Pro 開封 (38)

 

おなじみの初期セットアップが始まります。

UMIDIGI A1 Pro 開封 (39)

 

指紋認証も登録しましょう。

UMIDIGI A1 Pro 開封 (42)UMIDIGI A1 Pro 開封 (43)UMIDIGI A1 Pro 開封 (44)UMIDIGI A1 Pro 開封 (45)UMIDIGI A1 Pro 開封 (46)

 

初期セットアップ完了ですヽ(^ω^)ノ
ホーム画面は非常にシンプルですね!

UMIDIGI A1 Pro 開封 (47)

 

初期アプリもGoogle標準アプリしか入っていません!

UMIDIGI A1 Pro 開封 (48)UMIDIGI A1 Pro 開封 (49)

 

カスタマイズはほぼされていませんね。

UMIDIGI A1 Pro 開封 (50)

 

通知バーは2回スライドして開くタイプです。
▼1回

UMIDIGI A1 Pro 開封 (51)

▼2回

UMIDIGI A1 Pro 開封 (52)

 

設定はAndroid 8.1の標準仕様です。
ただ、Android 7以前とは少し配置が異なります。
また、戻る・ホーム・タスクボタンの位置変更ができないっぽいです…。
※探したけど見つからない…どっかに隠れてたりしないかな?

UMIDIGI A1 Pro 開封 (53)

 

開封動画

【衝撃】1万円で買える!2018年最強のスマホ【UMIDIGI A1 Pro】

 

ネット上の点

  • サイズは小さいですが、画面が大きいので見やすいです。価格を考えれば、動きは満足できるレベルです。もっと高価なスマホと比較して、読み書きは遅いですが、価格を比べると、かなり良いレベルです。デザインはクールで、とりわけバンド19に対応するのは素晴らしいことです。スマートフォンでゲームをプレイしないなら、このスマートフォンで十分です。
  • 素晴らしいスマートフォンです!この価格で、LTEバンドの対応種類が多く素晴らしいです!良い価格、良い製品、モバイルネットワークも安定して使えます!
  • 息子へのプレゼントに注文した所、息子は非常に喜んでいます。購入してよかったです。
  • バックパネルがとてつもなく美しいです!それにカメラも結構良かったです。こんなに安いのに、ここまでまともなスマホはすごいです。
  • これは、本当に良いスマートフォンですね。見た目も良いですし、スペックも良いです。私が最初に購入したスマホはUMIDIGIでした。今も大好きです。

 

まとめ

やっぱり良いスマートフォンでした!
デザインはかっこいいですし、しっかり頑丈で1万円とは思えない品質でした。

カメラの性能も良くて、きれいな写真が撮影できました。
ピントもしっかりと合いますし、これで困る人はいないんじゃないでしょうかね?

液晶はHD画質ですが、全く気になりませんでした。
サイズとしては5インチと同じですから、この程度のスマホならHD画質で十分ですね。
iPhone 8もHD画質ですからねヾ(´ω`)ノ

ご注意いただきたいのは、CPUはハイスペックではないという点です。
最新のCPUが搭載していますが、以前よりも低消費電力化しているため、バッテリーの持ちも良くなり、多少性能が向上しています。
ただし、これよりも性能の高い、2万円3万円するようなスマートフォン程、サクサク動いてくれるわけではございません。
そのため、このスマホでPUBGや荒野行動を快適に遊ぶことはできません。
モンストやパズドラ程度なら問題無く遊べますよヾ(*´ω`*)ノ

1万円で買えるコスパ最強のスマートフォンを探している方はぜひこのUMIDIGI A1 Proをゲットしてくださいd(*´ω`*)

【GearBest】UMIDIGI A1 Pro

【AliExpress】Umidigi A1 Pro

【公式HP】UMIDIGI A1 Pro スマートフォン

 

目次

【目次】UMIDIGI A1 Pro スマートフォン

 

コメント

  1. tetsu より:

    初めまして。動画を拝見しました。こちらの端末は、OTGには対応しているのでしょうか? OTGに対応している携帯 OR TABLETを上限30,000ー以下で探していて、30000以上になればpcに視点を変えようと探していました。
    価格が、今見ると、$140に上昇していました。
    アリエク使った経験が無いのですが、$140だと、関税掛かってこないでしょうか?