中華ビデオカメラという新ジャンルがめちゃくちゃ気になる!【Andoer 4K ビデオカメラ】

Andoer 4K ビデオカメラ

今まで様々な中華ガジェットをご紹介してきましたが、ここに来て新たなジャンルを発見しました!
その名も、中華ビデオカメラです!
海外では微妙に話題の激安ハイスペックのCheep Video cameraと言う名前で動画も多数アップロードされています。
早速チェックしてみましょう!

TOMTOPとは?

中国を拠点とする海外ガジェットをたくさん扱う通販サイトです。
TOMTOPは2004年から創業していて、元はAlibabaでの販売店舗として活動していたようです。
業界最安値を目指しているらしいので、価格のチェックはしておきたいところです。

【TOMTOP】トップページ

TOMTOP 使い方 まとめ

 

中華ビデオカメラとは?

中国製の激安ハイスペックなビデオカメラです。
ビデオカメラというのは、ハンディカムとも良い、映像を撮影するガジェットとして有名ですよね。
日本ではPanasonicやSonyなど様々なメーカーから発売しているメジャーなジャンルです。

しかし、中華製のアクションカメラはメジャーはかなり昔からメジャーでしたが、ビデオカメラは全くありませんでした。
そこで、見つけたのが中華ビデオカメラです!
スペックだけを見てみると、やばいくらいハイスペックで非常に気になるので、今回チェックしてみることにしました。

ビデオカメラ

 

Andoer 4K ビデオカメラ

1.6万円という低価格でレンズ+マイクも付属している欲張りセットです。
カメラのみのモデルもあります。
そして4K撮影可能なスペックが搭載しているのも特徴です。

【TOMTOP】Andoer 4K ビデオカメラ 

【TOMTOP】Andoer 4K ビデオカメラ その他モデル

Andoer 4K ビデオカメラ (1)

 

スペック

製品名 Andoer 4K 1080P 48MP WiFi Digital Video Camera
ブランド Andoer
ブラック
コーヒー
チップセット Adopt for Novatek 96660
センサー Adopt for Panasonic 34110
14MP CMOS Sensor
レンズ f=7.36mm
F3.2
画面 3インチ
タッチスクリーン
動画解像度 4K(2880 * 2160) 24fps (補間)
(ピクセル縦横比1.3)
2K(2560 * 1440) 30fps
FHD(1920 * 1080) 60/30fps
HD(1280 * 720) 60/30fps
写真解像度 48MP(9212 * 5184) (補間)
36MP(7936 * 4480) (補間)
24MP(6340 * 3600) (補間)
16MP(4640 * 3480)
拡張子 MP4
JPG
機能 連射
セルフタイマー
ループ録画
WIFI
手ぶれ補正(写真)
16倍ズーム
顔認証
動体検知
タイムスタンプ
TV Mode NTSC
PAL
電源 DC 5V 1A
バッテリー 3.8V 2500mAh 9.5Wh
Lithium Polymer Battery
サイズ 11.8 * 5.5 * 6.5cm
326g
付属品 1 * ビデオカメラ
1 * バッテリー
1 * レンズカバー
1 * レンズアダプター
1 * レンズポーチ
1 * マイク
1 * ボタン電池(マイク用)
1 * ウインドスクリーン
1 * 3.5mm Jackケーブル
1 * HDケーブル
1 * USBケーブル
1 * カメラバッグ
1 * マイクマニュアル(English)
1 * カメラマニュアル(English/German/French/Japanese)
発売日 2017年10月頃

 

レンズスペック
材質 アルミ
ガラス
Lens Multiples 0.39X
Structure 2G
Lens Mount 37mm
Adapter 37mm to 30mm
ND & CPL Mount 74mm
M.O.D 0.1mm
Max. Image Circle ≥φ6.2mm
EFFL 4.95~49.5mm
Function マクロレンズ
広角レンズ
サイズ 7.4 * 7.4 * 4.4cm
135g

 

マイクスペック
マイク コンデンサーマイク
  ステレオ
Cardioid * 2
Sensitivity -42dB ± 3dB (0dB = 1v/Pa at 1kHz)
Frequency Response 30Hz – 16KHz
Low Cut 80Hz 10dB/octave
Max.SPL 120dB (THD≤1.0% at 1KHz)
Output Impedance ≤200Ω
Power Consumption 1pcs 3V 210mAh CR2032, 2.5g
サイズ 10.4 * 7 * 3.1cm
103g

 

フォト

こちらがAndoerのビデオカメラです。
Andoerというブランドはカメラ関係のアクセサリーを販売しており、アクションカメラも販売しています。
4Kというのが特徴ですが、4Kのスペックには補間と書かれているため、引き伸ばしの可能性があります。

Andoer 4K ビデオカメラ (2)

 

画面は一般的なビデオカメラのようにクルッと回転させて使うことが出来るみたいです。

Andoer 4K ビデオカメラ (3)

 

アタッチメントをすべて外すとこの様になります。

Andoer 4K ビデオカメラ (4)

 

普通のビデオカメラですよね。

Andoer 4K ビデオカメラ (5)

 

バッテリーは予め1つ付属しています。

Andoer 4K ビデオカメラ (6)

 

USBでデータを送信出来るだけでなく、Wifi接続でデータを送ることも出来るみたいです。

Andoer 4K ビデオカメラ (7)

 

一般的なカメラ用クイックシューが付いているので、様々なサードパーティー製のアクセサリーを付けることが出来ます。

Andoer 4K ビデオカメラ (8)

 

マイクも付いているので、音質も良いのかもしれません。
アクションカメラはどうしても音質が悪いので、ここは重要です。

Andoer 4K ビデオカメラ (9)

 

ボタンもたくさんあるため、ワンタッチで操作しやすいかもしれません。

Andoer 4K ビデオカメラ (10)

 

付属品も充実しています。
ポーチも付属しているので、持ち運びにも便利です。

Andoer 4K ビデオカメラ (11)

 

セルフタイマーボタンもついているので、自撮りするときにも便利だそうです。

Andoer 4K ビデオカメラ (12)

 

付属のマイクを使えば、ノイズをカットした高音質な音を録音出来るみたいです。

Andoer 4K ビデオカメラ (13)

 

4K解像度で撮影もできるみたいですが引き伸ばしのようです。
※4K解像度の数値が2880×2160になっていますが、横方向のピクセル比率が1.3倍になっています。
映像として見るときは3840×2160と同じように見ることができるので、ビヨーンと横に伸びた映像になるわけではありません。

Andoer 4K ビデオカメラ (14)

 

16倍のデジタルズームも搭載しています。
光学ズームではなくデジタルズームなので、画像を引き伸ばすズームとなります。

Andoer 4K ビデオカメラ (15)

 

いろいろな機能も搭載しているようですが、写真だけの可能性もあります。

Andoer 4K ビデオカメラ (16)

 

イメージセンサーはNovatek 96660というものが使われています。

Andoer 4K ビデオカメラ (17)

 

Novatekというチップセットははアクションカメラに搭載していることで有名です。
Novatek 96660が搭載しているアクションカメラを探してみると以下のようになります。

  • SJCAM SJ5000X 12,900円
  • SJCAM M20 12,499円
  • Andoer 4K アクションカメラ 6,390円

※値段はAmazon価格

 

ナイトビジョン機能も搭載しているビデオカメラというのはすごいですね。
これは一つの特徴となりそうです。

Andoer 4K ビデオカメラ (18)

 

さらに、一眼レフの様にレンズを付け加えることができるそうです。
広角レンズとマクロレンズが付属しているらしいです。

Andoer 4K ビデオカメラ (19)

 

動画

▼開封(PV)

Andoer 4K 1080P 48MP WiFi Digital Video Camera

 

▼筐体チェック(英語)

Andoer 4K, 48MP Camcorder, night vision and touch screen

 

▼使い方、映像サンプル(英語)

Andoer 4K 48MP Handheld Video Camera Camcoder Review

 

まとめ

日本製のビデオカメラの場合、安くても2万円程するので、1.6万円でレンズとマイク付きのビデオカメラが手に入ると考えるとかなり安いですね。
レンズもマイクも標準のものでOKという場合は、1.3万円で買えます。
更に、クイックシューもいらないモデルなら、1.2万円という破格の値段で買えます(°▽°)
価格.comのハンディーカムを価格の安い順に並べて確認してみましたが、聞いたことのあるメーカーの最安値はJVCの19,799円でした。

ビデオカメラ ランキング

【価格.com】ビデオカメラ

 

やはり、調べれば調べるほど、このビデオカメラは安いですね。
アクションカメラだともっと安いですが、マイク音質が悪いのと、画面も背面についているので、画面を見ながら撮影もし辛いですからね。
アクションカメラだけだとどうしても、不便になることが多いので、ビデオカメラの活躍する場面は結構多いと思います。

次回は、商品を開封してレビューしてみようと思います( ^ω^ 三 ^ω^ )ヒュンヒュン

【TOMTOP】Andoer 4K ビデオカメラ 

【TOMTOP】Andoer 4K ビデオカメラ その他モデル

【TOMTOP】トップページ

 

つづき

【Andoer 4K ビデオカメラ】レビュー記事まとめ

コメント