Nexus7の後継機にふさわしいほど、OSのカスタマイズがゼロのタブレットの使用感をチェック【Alfawise Tab , Androidタブレット】

Alfawise Tabは激安価格、そして無駄な機能を最大限削ぎ落としたシンプルなタブレットです。
今回は、全体的な動作と設定をはじめてとする機能をチェックしてみました。

Alfawise Tab

Xiaomi Mi Pad 3が発売されたのは、約1年前の2017年4月です。
発売直後から超人気のタブレットなりましたが、現在は製造が終わったのか、低価格で買うことは出来ない状態です。
発売時は約3万円で購入できたXiaomi Mi Pad 3ですが、現在購入しようとすると約4万~7万と変に高騰しています。
(Amazonで43,000円、AliExpressで79,833円でした。)

7.9インチのタブレットは本当に種類が少ないのですが、需要が高いタブレットサイズでもあります。
家の中を自由に持ち運んで使えるのと、画面比率も4:3なので、Webの閲覧もし易いサイズです。
そこで、登場したのがAlfawise Tabです。

【GearBest】Alfawise Tab

【GearBest】Alfawise Tab ケース等

Alfawise Tab タブレット 現在価格

 

設定内容と動作の様子

電源起動から設定の内容、独自機能の有無などをチェックしました。
検索やYouTubeの動作も御覧ください。

Nexus7の後継機にふさわしいほど、OSのカスタマイズがゼロのタブレットの使用感をチェック【Alfawise Tab , Androidタブレット】

 

まとめ

サクサクですね。
やはり、独自機能を入れないというのは、動作の面で恩恵があるようです。
日本のタブレットよりも海外のタブレットの方が、オリジナル不要アプリや機能が少ないので、こういった理由から日本のモデルは選びたくない、と言う人は多いかと思います。

Alfawise tabは海外タブレットの中でも、最高レベルで無駄な機能が無いタブレットかと思います。
これだけ純粋なAndroidはNexus 7以来です。
ただ、あまりにもプレーンすぎて、電池数値表示機能やタスクをまとめて消す機能くらいは欲しかったなと思います。

バッテリーの数値表示はアプリで追加できますが、かっこいいデザインのモノは無いんですよね。
あと、タスクを消す機能はアプリでは追加できません。
でも、気になるのはそのくらいに感じました。

Nexus 7がクタクタで、乗り換え端末を探している人はチェックしてみても良いかもしれません( ^ω^ 三 ^ω^ )ヒュンヒュン

【GearBest】Alfawise Tab

【GearBest】Alfawise Tab ケース等

 

つづき

【Alfawise Tab , Androidタブレット】レビューまとめ

コメント