机付きのフィットネスバイクがMakuakeに登場【GEEK News】

運動している時間ってすごい暇ですが、こういったながら作業が可能な機械ってすごい良いですよね。

 今日のギークニュース

机付きのフィットネスバイクがMakuakeに登場【GEEK News】

 

1,Nintendo Switch用バッテリー内蔵ケース

バッテリーケースって、ヘビーに使うなら必須のアイテムですよね。

特に、携帯ゲーム機って結構バッテリーの消耗が激しいので、追加バッテリーは非常に重要です。

今の時代だと、モバイルバッテリーが普及しているので、持っている人は多いですが、やはりバッテリーケースのほうが利便性は高いです。

参照:4890円で6時間の追加プレイ!Nintendo Switch用バッテリー内蔵ケース「PELDA」

 

2,プログラム可能なハードウェアロボット(蜘蛛)

プログラムの問題はハードウェアにありました。

作ったプログラムは、プログラムの中でしか走らせることができなかったからです。

ハードウェアに落とし込むには、たくさんの費用がかかりますから、そう簡単に行うことはできません。

しかし、このクモ型ロボットがあれば、手軽にハードウェアに移して操作させることができちゃうのです。

 

ソフトウェア上ではわからなかった、リアルな現実でバグフィックスを出せたり、日常の生活に役立てたりと、より楽しくプログラミングを学べたり、様々な用途に活用できることでしょう。

ドローンこのクモ型ロボットが普及すれば、1、2年程度で今のドローンの普及と同じように、我々一般人が遊びで買えるくらい安く普及する気がします。

地面を歩くほうがバッテリー消耗も少ないですから、より長く遊べるかもしれませんし、ものを運ばせるのにも一役買ってくれるかもしれませんね。

ミニタチコマを作れる日が現実に近づいてきています。

参照:HEXA: Programmable, Highly Maneuverable Robot

 

3,ながら作業に最適なエクササイズバイク

現代は数年前と比べても、劇的に忙しいです。

あらゆる人が時間を必要としていて、その時間を企業が奪おうとしています。

いま人間に必要なのはお金ではなく時間なのです。

その大切な時間を有効活用できるガジェットが、このエアロバイクかもしれません。

 

人間が日々効率的に動くためには、運動は必要不可欠です。

手軽に運動する方法はウォーキングがありますが、いちいち外に出るために、服を着替えたりするのは面倒です。

家の中で手軽に運動するためには、ウォーキングマシーンやエアロバイクがあります。

そして、そのエアロバイクをしながらテレビを見るという人は多いかもしれませんが、現代だとテレビではなく、YouTubeを見たい、スマホアプリを使いたいという需要が多いかと思います。

それをするためには、エアロバイクの上に机があったほうが断然便利です。

 

エアロバイクをゆっくりでも良いので、漕ぎながら、スマホをいじれば、楽しみながら運動ができて一石二鳥です。

健康になれば、無駄に治療費や時間を使わないことにもつながりますから、大切な時間を買う事ができるとも考えられます。

日々運動をどのように取り入れるか、と言うのは、現在の多くの人の課題だと思います。

ながら作業で運動ができるガジェットと言うのは一つの良い方法かと感じます。

参照:ワークしながらエクササイズ。昇降デスク付フィットネスバイク FlexiSpot

 

関連リンク

【ブログ】他のギークニュース on YouTube

【YouTubeページ】GEEK – NEWS

コメント