【ヘッドフォン】2000円以下で買える高音質のヘッドフォンを使ってみた(AILIHEN C8)

2000円以下のヘッドフォンなんて、見た目だけの音質を犠牲にしたものしかないような印象がありました。

今回ご提供いただいたヘッドフォンは、価格の割に音質がしっかりとしているらしいので、しっかりと検証してみました。

提供:AILIHEN

こちら企業様よりご提供いただきました。

 

スペック

商品:AILIHEN C8 折り畳み式 ヘッドホン
ブランド:AILIHEN
ASIN:B01EBXJQTW
型番: C8

感度:105dB±3dB
寸法:183×78×178mm
ケーブル長:1.5m±5%
周波数範囲:20-20000HZ
ドライバーユニット:φ40mm
インピーダンス:32Ω±15%
マイクロホン:インライン付け
ストレート型ステレオミニプラグ (直径3.5mm)

 

開封

なかなかかっこいいデザインのパッケージですね。

 

有線ヘッドフォンなので、なんでも使えます。

 

5種類の色のバリエーションがありますね。

 

付属品は、ヘッドフォン、マニュアルと紙たちでした。

 

これがヘッドフォン本体です。折りたたみ式ですね。

 

銀色の部分は見た感じや触った感じから、アルミではないと思います。メッキ加工がしていると思われます。

 

広げた感じ。

 

安いなりにデザインは頑張っていると思います。

 

マットな表面加工がされた素材になっていました。

 

引っ張るとここが伸びます。少し固めです。

 

イヤーパッドはそこそこふっくらとしています。

 

 

ケーブルが出るところ。

 

リモコンはボタンが一つに音量調整はスライダー式でマイクも付いていました。

 

3.5mmジャックは4極式

 

頭に乗っかる部分はビニール素材でやわらか素材になっていました。

 

 

重量は163gでした。(ケーブル含まず)

 

エージング

正しい音質をチェックするために約20時間のエージングを行いました。

 

動画

筐体全体

【ヘッドフォン】2000円以下で買える高音質のヘッドフォンを使ってみた(AILIHEN C8)

 

マイク音質テスト

Alihen c8 マイクテスト

 

ポイント

良い点
・低音がしっかりときれい
・安い割にしっかりとしたデザイン
・使いやすいリモコン

 

気になる点
・高音が完全には出ていない気がする
・マイク音質はそれほど良くない
・長時間つけ続けると疲れるかも

 

まとめ

価格を考えたらとても頑張ったヘッドフォンであると感じました。

 

ヘッドフォンの音質に関しては、低音がしっかりと出ていて、十分に楽しく音楽が聞ける音質だと思いました。

欲を言うのなら、高音領域がもっとあったほうがより頭のてっぺんを抜けるような奥行きのある音が楽しめるかと思います。

 

マイクの音質に関しては、あまり期待しないほうがいいでしょう。

このマイクを使って「歌ってみた」は投稿しないほうがいいですが、お喋りをするくらいなら問題はないでしょう。

 

つけ心地は、長時間つけるのには適さないかもしれません。

オンイヤータイプのヘッドフォンなので、耳の上に乗る感じで装着することになります。

そのため、耳が若干押されるので長時間つけ続けると疲れがたまります。

その分折りたたみが可能で、コンパクトになるのでこの辺はトレードオフでしょうね。

 

デザインは頑張っていると思う。

メッキの加工がどう見てもメッキなので、本当のアルミ素材の製品と比べると一目瞭然です。

ただ、ヘッドフォン全体としてのデザインセンスはなかなかいいかと思います。

遠目から見たときの印象は悪くないかと思います。

 

総評してこの価格でなら全然ありのヘッドフォンだと思います。

音楽も問題なく楽しめますし、音漏れもしにくいので持ち運びにも便利だと思います。

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!

コメント