【VRゴーグルとリモコン】高品質なスマホVRヘッドセットと高品質なリモコン(開封フォトレビュー)

スマホをスライドしてはめ込むタイプのVRヘッドセットとスマホで使えるBluetoothリモコンをご提供してもらいました。

作りがとてもいい感じ!

提供:KINGA JP

こちら企業様よりご提供いただきました。

アマゾンで他の販売商品も見てみる。

 

スペック

商品名:キンガ(KINGA)VR ゴーグル2016最新型 3代目
型番:B01J7QRD6Q

 

 

開封

キレイ目なパッケージですね。

IMG_20170121_130317 IMG_20170121_130331 IMG_20170121_130355

 

内容物はこんな感じ

IMG_20170121_130514

 

こちらは、リモコン。安い割にかなり作りはいい感じです。

IMG_20170121_130721

 

ジョイスティックとメニュー・戻るボタンがあります。

IMG_20170121_130731

 

トリガー部分には決定ボタンとモード切替ボタンがありました。

IMG_20170121_130743

 

全体はプラスチック素材ですが、品質は悪くないです。

IMG_20170121_130750

 

単4電池2本で動きます。

IMG_20170121_132052

 

こちらはVRヘッドセット

IMG_20170121_130842

スマホをはめるところがガバッと開いている変わったタイプ。

IMG_20170121_130848

 

顔の当たる部分は柔らかいスポンジでフィット感はとても良かったです。

IMG_20170121_130900

 

この辺はよく見るタイプと言った感じですね。

IMG_20170121_130912

 

スマホをはめる方法が独特で、このゴムのビラビラがスマホの滑り止めの役割をしていて、言ってしまえばここに押し込んで固定するタイプでした。

IMG_20170121_130949

 

ポイント

・良い点

  • 安い
  • 品質がなかなかいい

 

・悪いところ

  • 対応アプリが殆ど無い
  • スマホをはめるのが面倒
  • 画面がスポンジにすごいこすれるので、画面に傷がつかないか心配

 

 

まとめ

VRヘッドセットはこの価格を考えれば、妥当であると思います。
品質なかなり高くて、非常にしっかりとした作りになっています。
目の奥行き調整する機構はありませんでしたが、ピントはしっかりと合いました。
頭への装着感も良くて、スポンジやバンドの品質はなかなか良いと感じました。

しかし、スマホをはめ込むところの機構が安物であるがゆえシンプル過ぎて使いづらいと思いました。
アプリによっては頻繁にスマホを取り出して、画面をタッチしないといけない場合もあるので、そのたびにスマホを取り外すのは一苦労です。
写真に載っているスマホはNexus5で背面素材は滑りにくい素材なので、もっと滑りやすいアルミボディーのスマホで試したら、多少取り付けしやすかったです。

普通1000円で買えるVRヘッドセットといえば、ダンボール製の物が多いですが、同じ1000円なら、こちらを買ったほうが断然に良いと思います。

 

リモコンは、これまた安い割にとても高品質だったので、妥当であると思います。
ボタンの押し心地も特別良いわけではないですが、引っ掛かりなどもなく、問題なく扱えました。
問題なのは、アプリです。
対応アプリがまったくないんです。
以前もいろいろ調べて、今回も調べては見たんですが見つかりませんでした。
やっぱり無いんですかね?リモコンが使えて面白いアプリを知っている人は、是非教えてください。

 

まとめると、それぞれ決して最高のガジェットというわけではないですが、最安値で最低限のVRヘッドセットシステムを作るならコスパは一番良いかもしれないという感じでした。

 

興味のある方は、チェックしておいても良いかもしれません。

日記

※最近ボクが気になった事を毎回記事の最後に書いています。

ボクが初めてVRヘッドセットを手に入れたのは、雑誌についてくるおまけでした。

ハコスコという今はもう残されていない過去の遺物なんですが、1500円の雑誌についてくるということで激安と思って買いました。

当時は、ダンボール製の物を自作するか2000円位出してダンボール製のキットを買うか、6000円位だして、プラスチックのものを買うくらいしか選択肢はありませんでした。

それから、1ヶ月毎に驚くスピードで激安VRヘッドセットが発売されるようになって、2016年3月に1700円位でめちゃくちゃしょぼいVRヘッドセットを買ってこのブログでも紹介しました。

ハコスコのプラスチック板VRヘッドセット1700円

今その記事を確認してみると、1年弱ですが、VRの進化は着実にしていると感じます。

当時はあり得なかった、ピント調整機能や高品質なつけ心地や作りが、2000円位出せば手に入ってしまうのはすごいことです。

とりあえず、激安でもVRを十分に楽しめる環境は整ったと思います。

あとは、アプリ・・・アプリさえ統一されて、リモコンの統合も果たされれば、完璧なんですけれどねぇ・・・。

DayDreamがそれっぽいんだけれど、いまいちベータ版みたいな感じで盛り上がりは感じられない・・・。

どうなっとるんだろうか?

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!

コメント