fmart FM R330には水をセットして、自動的に水拭きをしてくれる機能が搭載しています。

今回は、その水拭きの機能を試してみます。

fmart FM R330とは?

中国にていろいろなロボット掃除機を販売している、掃除機メーカーです。

fmart FM R330は吸引力が高く、吸引だけでなく、水拭き機能も搭載しています。

製品のデザイン性も高いですね。【GearBest】Fmart FM R330

2017-5-25_16-55-23

 

水拭き機能使い方

このような水タンクが付属していまるので、これに水を入れて装着します。

IMG_20170519_062151

 

裏面には上部に水をいれる所、そして雑巾を貼り付けるためのマジックテープが付いています。

IMG_20170519_062217

 

ここから水を入れます。

IMG_20170519_062240

 

すると、この青い所から染み出して来ます。

IMG_20170519_062311

 

付属の雑巾は2つ付いてきました。

IMG_20170519_062343

 

水拭きをしないときはこの状態ですが、水タンクを取り付けると・・・

IMG_20170519_062133

 

このようになります。

IMG_20170519_062114

 

 

使ってみた

▼ロボットが通った跡は結構水っけがあります。

 

▼水タンクを取り付ける前より、引っかかりやすくなります。

 

▼水を注入した後に染み込んでいく様子

 

水拭きが終わると、雑巾はこのくらい汚くなりました。

IMG_20170602_162536

 

新品状態と比較すると一目瞭然ですね。

IMG_20170602_162617

 

ロボットが通った跡は、水っ気があります。

IMG_20170602_155104IMG_20170602_155056IMG_20170602_155052

 

 

まとめ

結構しっかりと水拭きが出来ることがわかりました。

しっかりと水が出てくれるのと、最後に乾拭きもしてくれるので、いい流れで水拭きが完了します。

全体的な水拭きの流れとしては、動かし始めて最初の5分間はあまり水が出てこなかったんですが、しばらくすると水がちょびっとずつ出るようになって、それから30~40分位はしっかりと水拭きをしてくれました。

その後はタンク内の水が少なくなってきて、乾拭きをしてくれる感じです。

 

タンクを付けることで、若干車高が変わるため、引っ掛かりしやすくなります。

この辺は部屋のものの配置などを変えるなど、一工夫する必要がありますね。

タンクを付ける必要があるので、月1回、もしくは週1回に使うというのが現実的かもしれませんね。

 

水拭きは結構たいへんで、一切水拭き掃除はしたことがないという家庭も多いかと思います。

我が家では月1回程度の頻度で水拭きはしていますが、このくらいの汚れが付きました。

参考にしてみてください。

 

関連リンク

【中華ロボット掃除機・fmart FM R330】まとめリンク集

ロボット掃除機 – 関連記事