大きな液晶画面も搭載しているので、見やすい。

提供:AGPtek Linking Port-JP

こちら企業様よりご提供いただきました。

 

スペック

商品:AGPtEK スマートブレスレット
ブランド:AGPtEK
ASIN:B01N6RU75B
型番:SW01

サイズ:70mm x 65mm x 20mm、ストラップ220mm
重さ:20g
防水・防塵性能:IPX7
動作温度:-20~60℃
ディスプイ:OLED 静電容量式タッチパネル/0.91 inch
言語:日本語、英語、中国語、ドイツ語、フランス語等
Bluetooth:Ver. 4.0
有効範囲:10m前後(使用状況、機種により異なります)
バッテリー:リチウム電池(90mAh)
待機時間:15~20日間
一般的な使用可能時間:8~10日間(使用状況、機種により異なります)
対応OS:iOS7.0以上、Android4.3以上、
Bluetooth:4.0
セット内容:本体、専用パッケージ、日本語取扱説明書(英語・ドイツ語・フランス語)

 

開封

しっかりとしたパッケージでした。

 

裏面にはスペックなどが書いてありました。

 

フタを開けると、マニュアルと本体が入っていました。

 

日本語で書いてあります。

 

アプリのダウンロード方法だけ書いてありました。

 

そして、これが本体です。

 

まぁまぁコンパクトかな?

 

バンドはシリコンゴム製のようです。

 

ここのセンサーで心拍数も測定できるようです。

 

バンドはすこしかっこよくデザインされていました。

 

液晶が暗い状態

 

液晶を付けた状態。下の丸いところをタップすると液晶画面がつきます。

 

重量は18gでした。

 

腕に装着するとこんな感じでした。

 

悪くないですね。

 

僕が普段使っている、Fit Bit zip と比較するとこのくらいのサイズ。

 

専用アプリをダウンロードすると活動量を記録できます。(Smart Wristband)

 

今回はスキップし、あとで試してください。を押して使いましたが、きちんと登録したほうが、機種などをした際は移行などができるのかもしれない。

 

本日の歩数などがチェックできる。初めて使用する前に、右上の同期マークをクリックして同期させておかないと、記録されない可能性があるので注意してください。

 

過去の歩数なども記録される。

 

動画

 

ポイント

良い点
・つけ心地よし
・液晶が大きい
・バッテリーの持ちよし

 

気になる点
・睡眠測定モードへの切り替えが手動
・ボタンが一つしかない

 

まとめ

腕時計型のスマートバンドとしては、つけ心地が良かった。

液晶の腕と接する部分がカーブしているので、装着時に腕が痛くなるということもなかった。

バンドもシリコンゴム素材になっていて、普通の腕時計と同じようにつけていることができた。

 

デザインも高級感もないけれど、安っぽさもなく、つけていられる見た目ですね。

バンド部分はきれいにデザインされた模様が入っているので、これは良いポイントです。

ただのゴムバンドだとすごくチープに見えてしまうので、こういった模様は絶対にあったほうがいいと思います。

 

液晶も大きくて、ボタンはタッチパネルになっているんですが、ボタンを押すだけでいつでも歩数をチェックできるのはいいですね。

ボタンを長押しすることで幾つかのモード切り替えをすることができます(詳細は動画)

モード切替は瞬時にはできないのが欠点ではありますが、カメラの撮影ボタンやスマホの場所を探す機能はなかなか便利ですよね。

 

液晶が大きなスマートバンドを探している人におすすめできるかもしれませんね。