とにかく安くて、音質がそこそこいいいイヤホンがほしいならこれが良いかもしれません。

提供:TechRise Direct

こちら企業様よりご提供いただきました。

アマゾンで他の販売商品も見てみる。

 

スペック

商品名:TechRiseステレオ音楽イヤホン
型番:B01KHFU0ES

11.5mmネオジウムドライバーユニット
人間工学に基づいた In-Ear デザイン
シリコンゴム製イヤーチップ

 

開封

シンプルなパッケージですね。

IMG_20161113_173531 IMG_20161113_173537

 

専用ポーチが入っていました。

IMG_20161113_173556 IMG_20161113_173606_HDR IMG_20161113_173616

 

大事に持ち歩きたい人には必須のポーチですね。

IMG_20161113_173647

 

中にはイヤホンとイヤーピースなどが入っていました。

IMG_20161113_173701_HDR

 

この価格帯でも豊富なイヤーピースが入っているんですね。もはや今の時代必須なんでしょうね。

IMG_20161113_173726_HDR

 

そして、こちらが本体!

IMG_20161113_173745_HDR

 

そして、イヤー部分は1000円台とは思えないほどとてもしっかりと作られています。

IMG_20161113_173755

 

激安イヤホンとは思えないアルミ製です。

IMG_20161113_173800_HDR

 

そして、きしめんケーブルなので絡まりづらいというのも良いポイントですね。

IMG_20161113_173805_HDR IMG_20161113_173807 IMG_20161113_173809

 

マイクも搭載です。

IMG_20161113_173825

 

ボタンは一つでクリックする回数で操作ができます。

IMG_20161113_173833 IMG_20161113_173842

 

この辺の作りもとてもいい感じです。

IMG_20161113_173851

 

まとめ

一昔前では3000円が一つのイヤホンのボーダーラインでしたが、今ではもう1000円でがボーダーラインになりつつあるのかもしれません。

音質に関しては、個人的に全く問題ないと思いました。

十分に高音質で、メインのイヤホンとして使えるレベルだと思いました。

 

音質だけでなく、見た目も悪くなく、コスパに関しては十分に高いと思います。

それほど音質にこだわりがあるわけではない、ボクのような人には、これくらいのイヤホンで十分だと思います。

 

日記

※最近ボクが気になった事を毎回記事の最後に書いています。

ボクが少しイヤホンを使おうと思ったのは、大体7年くらい前だった気がします。

3000円位のイヤホンがコスパ最強で、PHILIPSのイヤホンがとても人気でした。

ボクは違うイヤホンを使っていて、壊す前に何処かになくしてしまいました。

もしかすると探すとどこかにあるのかもしれませんが、イヤホンなんて基本的に壊したことがないので、非常に長持ちする感じがします。

家電量販店で高級なイヤホンを視聴したことはありますが、違いらしい違いというのはよくわかりませんでした。

音質は違うのかもしれないけれど、それが良いかどうかはまた別の話です。

希少価値のある音を高音質というのは、もうやめたほうがボクは良いと思います。

本当に食べ物と音の世界は難しいです。

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!

海外通販使い方まとめ