個人的に、防災グッズでぜひとも揃えておきたい物は、スマホを充電する装置だったりします。

その中でも、手回し充電はどんなところでも充電ができるので、一つは持っておきたいです。

提供:NiXiMi Japan

amazonでは、ライト系のガジェットを多数販売しているようです。

 

スペック

商品名:Coomatec スマホ 手回し発電
内蔵充電池:3.7V,500mAh
※フル充電した場合の目安
ライト250時間、ラジオ25時間、iphone5+27%、iphone6+21%
※30分間(合計)手回し充電した場合の目安
ライト30時間、ラジオ3時間、iphone5+5%、iphone6+5%
ラジオ周波数(FM): 76-108MHz
ラジオ周波数(AM): 522-1656KHz
スピーカー出力:8Ω 0.5w

 

開封

IMG_20160708_122227

IMG_20160708_122233

IMG_20160708_122252

IMG_20160708_122310

IMG_20160708_122328

IMG_20160708_122344

IMG_20160708_122354

IMG_20160708_122359

IMG_20160708_122403

IMG_20160708_122407

IMG_20160708_122411

IMG_20160708_122415

IMG_20160708_122652

IMG_20160708_122659

IMG_20160708_123105

IMG_20160708_123110

 

まとめ

ライト・ラジオ・スマホ充電、最低限欲しい機能をコンパクトに備わった品だと感じました。

内蔵バッテリーはスマホの充電するには少々小さいですが、震災時の緊急用と考えれば十分でしょう。

 

手回し充電のハンドルは、決して軽いわけでも、回しやすいわけでもありません。

ボクが1分間回すだけでかなり疲労がたまります。

30分回せばiPhoneだと5%程度充電可能らしいのですが、30分も回せる自身がありません。

しかし、問題ありません。

このバッテリーには蓄電機能が搭載されているので、ちょっとずつ暇な時に蓄電させて、溜まってきたら一気にiPhoneに充電すれば良いのです。

 

ライト機能であれば、手回し充電でも日常生活で実用レベルです。少しの手回しで結構な時間使うことが出来ます。

海外通販使い方まとめ