ハイパワーな照明を買いました。【makita マキタ 充電式タワーライト, ML814, ML813, 開封レビュー】

お客様ぁ~どうもこんにちはカズヒロです。
今回は、ハイパワーな撮影用の照明を買ったのでご紹介いたします。

マキタ 充電式タワーライト ML814

マキタの充電式タワーライトは2種類発売しました。
今回購入したモデルは、ライト部分が可動式のML814(上位版)となります。
定価:43,500円(税抜)

ライト部固定版 ML813

ライト部分が個別に可動しない下位モデルがML813です。
ライト部分の可動箇所が違うだけで、それ以外は同じ性能です。
定価:39,000円(税抜)

ML813はライト3つが固定されているが、ML814は3つのライトが個別の方向を向かせる事ができる。そのため、真下を照射することが可能です。

 

スペック

商品 makita 18V充電式スタンドライト
ブランド makita マキタ
型番 ML814
LED 12LED 27W
明るさ 強:3,000lm
中:1,700lm
弱: 900lm
防水防塵 IP55
サイズ 折畳み:260×216×1,000mm
展開時:573×658×2,240mm
重量 7.4kg
連続使用時間 BL1860(6.0Ah)の場合
強:3時間
中:5時間30分
弱:10時間
付属品 ライト本体、マニュアル、ツールバッグ、ショルダベルト

 

特徴

 

 

 

 

開封

かなりでかいダンボールで届きました。

 

マキタ 充電式タワーライト ML814のマニュアル

 

最大まで伸ばすとめちゃくちゃ高いです。
風が強い日は高くしすぎないほうが良いかもしれません。

 

上位モデルはライトが個別に動きます。

 

蓋にはバネが入っていました。

 

トリガーを引くとロックが外れて足を収納or伸ばす事ができます。

 

少し重たいけれど、持ち運べる重量です。

 

 

ライトはめちゃくちゃ明るいです。

 

検証

真っ暗闇で使っときの映像がこちらです。

 

ポイント

良い点

  • かなり明るい
  • 高い位置から照射可能
  • デザインがかっこよい
  • 伸縮性がある
  • 持ち運びも簡単
  • マキタのバッテリーで動く
  • 防水

気になる点

  • サイズが大きい
  • お値段は結構高い

 

まとめ

非常にハイスペックでかなり明るい照明でした。
業務用の照明かと思いますが、納得の性能です。

お手頃価格の照明だと明るくてもバッテリーがすぐ切れてしまったり、その逆に近くしか照らせず、真夜中の作業には不十分な性能のものしかありません。
このマキタの照明であれば、辺り一帯を素晴らしい明るさで照らしてくれて、マキタの大容量バッテリーのおかげで長時間使用することができました。

純正バッテリーはもちろん、互換バッテリーでも動作の確認ができました。

日々、森で作業をしているんですが、出来る限り昼間作業しておりますが、夜に作業することもあります。
そういったときに活躍してくれる照明でした。

防水なので、思わぬ雨でも急がず焦らず落ち着いて撤収作業が出来るのも良いところです。

本当にハイスペックなポータブル照明が欲しい人は、サイズはでかくてお値段も高いですが、マキタ製ということと、バッテリーは取り外し可能という点から、何年も使い続けられる製品になるかと思います。
気になった方はチェックしてみてください(,,^ω^,,)