WordrpessでAmazon・楽天・Yahoo!アフィリエイトをするなら、もしもアフィリエイトが最強です!

以前までブログ(Wordpress)でAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングのアフィリエイトをするなら「カエレバ」というサービスを利用するのが当たり前という時代がありました。
しかし、Amazonのアフィリエイト仕様変更があり、今までのように「カエレバ」というサービスを使うのが困難になってしまいました。
その結果、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングのアフィリエイトリンクを同時に表示させる方法が難しくなっていたのですが、もしもアフィリエイトに「カエレバ」の時のようなデザインでアフィリエイトリンクを作る仕組みができました。

カエレバとは?

カエレバというのは、Amazonや楽天などのショッピングサイトへのアフィリエイトリンクを即座に作成できるWebツールです。
Amaozonの仕様変更により、Amazonページヘの直接リンクを作成できなくなり、使い勝手が悪くなってしまっていました。
しかし、カエレバから乗り換えるための良さげなサービスが無く、このブログでは仕方なくただの文字リンクを貼り付けるだけという手法を取ってきました。

https://kaereba.com/

 

Amazon公式アフィリエイト

Amazonの公式アフィリエイトサービスを使うと、下の画像のようなアフィリエイトリンクを作ることができる。
しかし、Amazonのリンクしか作ることができず、楽天・Yahoo!ショッピングはまた別に作るしか無い。
更に、Amazonアフィリエイトは残念ながら誤BANが多く、アカウントが抹消されてしまうことが多々あります。
ブログは数百数千という記事を投稿しているため、定期的に変化するAmazonの規約にその都度対応させるというのは不可能です。
Amazonアフィリエイトはアフィリエイトサービスの中でもかなり簡単にBANさてしまうのと、復活もできません。
(このブログも一度BANされたため、Amazonアフィリエイトは使えないのと、すべてのリンクを張り替えました)

BANされたら、ブログのアフィリエイトリンクをすべて張り替える必要があります。
もしもアフィリエイトはBAN基準もゆるく、BANされたというお話も聞いたことがありません。

 

WordPressプラグイン

例えば、「Rinker」と呼ばれるWordpressプラグインを使えば、下の画像のようなアフィリエイトリンクを作ることもできます。
デザインも使い勝手もよいのですが、Wordpressプラグインというのが曲者で、いつアップデートが止まるかわかりません。
アップデートが止まると、最新のWordpressでは使えなくなる可能性があり、そうなるとすべての記事のアフィリエイトリンク張り替える必要が出る可能性があります。

 

もしもアフィリエイト

そこで、多くの人が使っているのがもしもアフィリエイトです。
BANリスクも低く、カエレバと連携させれば、簡単におしゃれで便利なアフィリエイトリンクを作れて最高でした。
しかし、カエレバの使い勝手が悪くなってしまったのですが、2020年4月頃にもしもアフィリエイトにカエレバのような機能が追加され、最高のアフィリエイトサービスへと変化したのです!

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」ボタンから下の画像のようなページにいけます。

 

※事前にAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングのアフィリエイト申請をしておいてください。

 

空欄に「商品名」などを入力して検索か直接URLを入力し選択する。

 

デザインを確認する。

 

表示する画像を大きくしたい場合は大を選択肢、必要ないボタンを消すこともできます。
※基本的に初期状態で問題ありません。

 

「HTMLソースを1行にする」にチェックを入れる。
ソースをコピーする。

 

 

WordPressのHTML挿入ボタンを押して、ポップアップ画面にコピーしたソースを貼り付けする。

 

すると、この様な綺麗なアフィリエイトリンクが表示されます。とっても簡単です。

 

まとめ

もしもアフィリエイトに神アップデートが入り、更に使いやすくなりました。
ブログをやるならWordpressがベストです。
サーバー代やドメイン代がかかりますが、無料ブログよりも稼ぎやすいので、簡単に回収できるかと思います。

まだもしもアフィリエイトに登録していない方は、無料なので登録して使ってみてください。