中華スマホで楽天モバイルを使えるようにする方法

楽天モバイルは現在1年間無料で利用可能なコスパ最強SIMです。

楽天モバイルの良いところ

  • 1年間無料
  • 楽天エリアは使い放題
  • パートナー回線エリア(auエリア)は5GBまで使えて、その後1Mbpsで使い放題
  • 2年縛りなし
  • 解約料金無料
  • 楽天市場でのお買い物時ポイントが1%増える
  • 通話料無料(楽天LINKアプリを使う必要あり)

 

楽天モバイルのイマイチなところ

  • すべてのスマホで使えるわけではない
  • 1Mbpsでの通信は、凄い早いわけではない
  • 楽天エリアはまだ都心部限定

 

設定してみた(動画)

 

注意点

通話する際にステータスバーにHDもしくはVolteマークが付いていることを確認して下さい。
再起動すると、Volte設定が自動的にOFFになっている可能性があります。
再起動するたびに、Volte設定を再びONにしてご利用下さい。
そうしないと、通話料無料にならない可能性があります。

 

その他の機種の動作状況と設定方法

楽天モバイルは、すべての機種で使えるわけではございません。
楽天モバイル公式は、対応端末外でのサポートはしておりませんので、契約して使えなかったとしても、キャンセルなどはできません。
しかし、もともと0円なので、契約して試してみる価値はあるかと思います。

下記サイトで、数多くの端末の検証及び対応状況が確認できますので、契約前に確認してみて下さい。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMITまとめ

楽天モバイル