最近のスマホ4機種のサイズを比較してみた【UMIDIGI A3 , Xiaomi Redmi Note 6 Pro , OnePlus 5T , iPhone5】

今回は、小さな機種と大きな機種で体感サイズを比較してみました。

目次

【目次】UMIDIGI A3

UMIDIGI A3 / A3 Pro

iPhone Xs発表会後に発表された、iPhoneXsシリーズをパクったスマホ第1段です。
激安ですが、docomoのBadn19に対応した、グローバルバンド対応スマホです。

【UMIDIGI】公式ページ

【Amazon】UMIDIGI A3

【AliExpress】UMIDIGI A3

 

スペックの詳細はこちらをご確認ください。

UMIDIGI A3 / A3 Proの違い

【AliExpress】UMIDIGI A3 Pro

【Amazon】UMIDIGI A3 Pro

 

サイズ比較

今回はこの4機種でサイズを比較してみました。

  1. iPhone5
  2. UMIDIGI A3
  3. OnePlus 5T
  4. Xiaomi Redmi Note 6 Pro

 

やっぱりiPhone5がダントツに小さいですね。

 

ディスプレイは値段が高くなるほど、画面占有率が大きくなります。
※iPhone5は電池切れ

 

手に持ってみましょう。
iPhone5は軽々端っこまで親指が届きます。

 

UMIDIGI A3もギリギリ端っこまで届きます。
最近のスマホでこれができる機種はなかなか無いので、逆に新鮮味があります。

 

Xiaomi Redmi Note 6 Proは端っこまで届きません。

 

 

OnePlus 5Tも端っこまで届きません。
Xiaomi Redmi Note 6 Proと同じ様なサイズですが、OnePlus 5Tの方がベゼルが細い分だけ横幅が細くなっています。

 

まとめ

UMIDIGI A3はかなり小さめですね。
最近のスマホで、iPhone5サイズのモデルは販売されていないので、UMIDIGI A3はかなり貴重だと思います。
他のスマホと比べても、背面がガラスのおかげで、滑りにくいので、ケースを付けずに使っても安心です。

そのため、ケースなしで使えるということは、小さい状態で使えるということです。
他のスマホは、背面がアルミ製だったりするので、すべすべして滑りやすいんです。
そのため、ケースを付けないと落っことしそうですから、ケース必須とも言えます。

片手でちょいちょいっと使えるスマホを探している人は、UMIDIGI A3がいいかもしれません。

【UMIDIGI】公式ページ

【Amazon】UMIDIGI A3

【Amazon】UMIDIGI A3 Pro

【AliExpress】UMIDIGI A3

【AliExpress】UMIDIGI A3 Pro

 

目次

【目次】UMIDIGI A3

コメント