【CUBOT Note Plus , スマートフォン】設定一覧

Androidは端末によって設定が大きく変わるので、CUBOT Note Plusはどんな設定なのかをチェックしてみました。

CUBOT Note Plus

5.2インチサイズの持ちやすいコンパクト格安スマホです。
インカメラ、アウトカメラがどちらも1300万画素と高いスペックになっているため、キレイな映像を撮影することが出来ます。
指紋認証搭載、高い製品クオリティでなかなか使いやすい端末です。

【Amazon】CUBOT Note Plus

cubot note plus 開封レビュー (41)

 

設定

まず設定を開くと極めて一般的ですね。

Cubot note plus setting (1)

Cubot note plus setting (2)

Cubot note plus setting (3)

Cubot note plus setting (4)

 

初期の空き内部ストレージは32GB – 7.04GB = 24.96GBでした。

Cubot note plus setting (5)

 

初期の空きメモリは1.8GBでした。

Cubot note plus setting (6)

 

唯一オリジナル機能として、DuraSpeedと言うものが搭載していました。
バックグラウンドアプリの動きを制限することで、使っているアプリの動作スピードをあげるというものです。

基本はONにしておいたほうが良さそうですね。

Cubot note plus setting (7)

Cubot note plus setting (9)

 

Androidは7.0搭載。

Cubot note plus setting (10)

 

早速バージョンアップも来ていました。

Cubot note plus setting (8)

 

ホーム画面はこんな感じです。

Screenshot_20171210-235324

 

画面上から一回スライドすると、こうなります。

Screenshot_20171210-235337

 

2回スライドで引き出されます。

Screenshot_20171210-235344

 

ホーム画面長押しでこうなります。

Screenshot_20171210-235352

 

まとめ

一般的なAndroidですね。
大幅な機能追加や改変などはされていません。
プリインストールアプリもGoogle関係以外は一切入っていませんでした。

次回はベンチマークを検証してみようと思いますかヾ(*´ω`*)ノ

【Amazon】CUBOT Note Plus

 

つづき

【CUBOT Note Plus , スマートフォン】レビューまとめ

コメント