【スマート体重計】スマホを持って乗るだけで、自動的に体重等全てを記録してくれるスグレモノ

面倒な設定は必要なく、アプリを立ち上げたスマホを持って体重計に乗るだけ。

提供:1byone

こちら企業様よりご提供いただきました。

 

スペック

商品:体重·体組成計·体脂肪計 スマートスケール
ブランド:1byone
ASIN:B01GFYAZ0O
型番:700JP-0006

アプリ:対応(1byone ヘルスケア)
測定項目:体重、体脂肪率、筋肉量、基礎代謝量、体水分率、内臓脂肪レベル、BMI、推定骨量
プロフィール:最大10人
対応OS:Android 、iOS
Bluetooth:4.0以上
赤ちゃんやペットの体重測定機能:搭載
サイズ:30 x 30 x 2.7 cm
付属品:体組成計本体*1、取扱説明書(日本語対応)*1、マンガン乾電池(単4形)*4
保証:1年

 

開封

これから体重計を買う場合、ただ体重を測るだけのもの、体脂肪率等も計測できるもの、そしてそれらのデータをスマホに転送できるものの3択になります。

IMG_20170618_110844

 

日本メーカーのものだとスマホに送信出来るようなものでるは、高価になってしまいますが、ガジェットメーカーの1byoneであれば、普通の体重計並の金額で最上級のモデルを買うことが出来ます。

IMG_20170618_110854

 

ただ、こういった外国製のモノの場合、アプリがイマイチな場合があるので、その辺をチェックしてみようかと思います。

IMG_20170618_110902

 

フタを開けると、中にも蓋が入っていました。

IMG_20170618_110936

 

綺麗に梱包されているみたいですね。

IMG_20170618_110945

 

付属品は本体、電池、マニュアルでした。

IMG_20170618_111030

 

単4電池4本で動くみたいですね。

IMG_20170618_111043

 

マニュアルはきちんと日本語化されていたので、安心しました。

IMG_20170618_111116IMG_20170618_111133IMG_20170618_111149

 

アプリをダウンロードして体重計に乗るだけで使えるみたいです。

IMG_20170618_111205IMG_20170618_111218IMG_20170618_111236IMG_20170618_111257IMG_20170618_111311

 

これが体重系本体です。

4箇所に金属パネルがあるので、そこに足を置くことで、体内の様々な値(体脂肪率等)を測定できるみたいです。

IMG_20170618_111521

 

厚みはこのくらいで、結構薄型でした。

IMG_20170618_111532

 

だいたいこのくらいの厚みですね。

IMG_20170618_111552

 

裏面から電池を入れることが出来ました。

IMG_20170618_111542

 

電池ボックスはこんな感じ

IMG_20170618_111605

 

電源ボタン等はなく、体重計に乗ると自動的に測定を始めてくれました。

これは、案外便利でした。

インジゲーターはふわっと浮かび上がる感じで表示されるので、なかなかカッコイイですね。

IMG_20170618_111802

 

我が家で使っている体重計は、TANITAの物です。

かれこれ、10年弱使っているかと思います。

大きさは一般的なサイズで、デザインは1byoneの方がかっこよく、薄型でした。

IMG_20170618_112549

 

体重計の誤差

画像

 

 

 

アプリ

アプリを立ち上げると設定画面になります。

Screenshot_2017-06-18-11-18-51-462_com.lefu.iwellness.newes.cn.system.byoneja

 

設定が完了すると、次回からはこの画面になります。

Screenshot_2017-06-18-11-19-07-724_com.lefu.iwellness.newes.cn.system.byoneja

 

この画面の状態で体重計に乗ると、自動的にデータが転送されてきます。

この時、BluetoothをONにする必要があります。

Screenshot_2017-06-18-11-21-15-528_com.lefu.iwellness.newes.cn.system.byoneja

 

すると、各種データが保存されます。

Screenshot_2017-06-18-11-21-25-292_com.lefu.iwellness.newes.cn.system.byoneja

 

各種項目をタップすることで、その数値が普通なのか、異常なのかをチェックすることが出来ます。

これは知識がないボクでもパット見で、わかるので素晴らしいですね。

1,体重2,体水分率3,体脂肪率4,骨量5,BMI6,内蔵脂肪レベル7,BMR8,BMR

 

グラフで過去のデータをグラフで見ることも出来ます。

Screenshot_2017-06-18-11-22-50-693_com.lefu.iwellness.newes.cn.system.byoneja

 

リストで見ることも出来ました。

測定した日付、時刻毎に全て記録されました。

Screenshot_2017-06-18-11-26-57-745_com.lefu.iwellness.newes.cn.system.byoneja

 

項目をタップすると、詳細情報を見ることも出来ました。

Screenshot_2017-06-18-11-27-01-692_com.lefu.iwellness.newes.cn.system.byoneja

 

数日計測をしてみると、このように体重などの推移がわかり、かなり便利だと思いました。

Screenshot_2017-06-21-03-50-32-645_com.lefu.iwellness.newes.cn.system.byoneja

 

すごいわかりやすい!

Screenshot_2017-06-21-03-50-37-933_com.lefu.iwellness.newes.cn.system.byoneja

 

測定誤差

こういった海外メーカーの物を使う際、気になるのが測定誤差ですよね。

実際に、その誤差があるかをチェックしてみました。

試しにどちらにも乗っかってみると、それぞれこのようになりました。

一応若干の違いだけですが、ほとんど同じですね。

IMG_20170621_045227

 

次にTANITAの体重計に10kgのおもりを載せてみました。

すると、9.9kgときちんとした精度があることがわかりました。

IMG_20170621_044826

IMG_20170621_044832

 

同様に1byoneの体重計にも載せてみると、コチラも同じ結果となりました。

これより、体重計による誤差は無視できる程度ということがわかります。

IMG_20170621_045132

IMG_20170621_045138

 

 

動画

【スマート体重計】スマホを持って乗るだけで、自動的に体重等全てを記録してくれるスグレモノ

 

ポイント

良い点
・カッコイイ
・薄い
・安い
・測定項目が豊富
・アプリが使いやすい
・スピーディーに使える

 

気になる点
・アプリのデザインがいまいち
・アプリ内の一部数値フォントサイズが小さい

 

まとめ

普通に便利に使える体重計でした。

体重計を計測するだけでなく、その他多数の項目も計測できるのが良いポイントですね。

大抵の体重計でも、体脂肪率くらいは測定ができますが、骨量や筋肉量も計測できるのはすごい便利かと思いました。

ボクの場合、骨量が少ないみたいなので、増やしたいですね。

 

デザインもカッコイイので、おしゃれに使うことも出来ますね。

日本メーカーの体重計って基本ダサくて、銭湯に置いてそうなデザインのものが多いですが、やっぱりカッコイイ方がいいですよね。

厚みも薄いので、隙間の収納場所を作って、使うときだけ取り出す、と言った使い方をすると良いかと思います。

 

体重計に電源ボタンが付いていないというのは、おもったよりも便利でした。

いつもは、毎回腰を下ろして電源ボタンを押してから、自分のプロフィールボタンを押して体重計に乗るということをしていましたが、この体重計であれば、スマホアプリを起動して乗るだけです。

家族で使う場合は、それぞれのスマホにアプリを入れておけばいいだけなので、その辺も便利だと思いました。

 

安くてカッコイイスマート体重計を検討している人にオススメできるかと思いました。

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!

コメント