【AliExpress】3.5mmジャックの端子部分だけを大量に買ってみた。

東京の秋葉原に行けば、そこそこ安く手に入れることができるのですが、そうではない人は、海外通販で取り寄せるのが最安値です。

Amazonと比較すると、1/40の金額で買えるのでまさに破格です。

それでは、チェックしてみましょう。

AliExpressとは?

中国の大手メーカーアリババが運営するインターネットショップです。

日本で言う楽天の様なショップ形態をしているため、欲しい商品を検索するといろんな店の商品がヒットします。

日本では手にはいらないような、怪しいガジェットまでありとあらゆるものが手に入るのが特徴です。

AliExpress トップページ

 

3.5mmジャック部品

いろいろな電気製品を作る人はこういった部品を秋葉原や通販で注文する人も多いかと思います。

ボクは基本的にこういったものは購入しないのですが、今回はアクションカメラに外部マイクを取り付けしたいと思い、2種類の部品を購入しました。

 

1,【AliExpress】四角い3.5mm ジャック部品

簡易的なパッケージで到着しました。

中国からですが約10日程度で到着したので結構早いですね。

3.5mmジャックマイク端子.Still001

 

中にはこんな感じで5つのパーツが入っていました。

3.5mmジャックマイク端子.Still002

 

型番らしき数字が書いてありました。

3.5mmジャックマイク端子.Still003

 

中には5つのジャック端子と5つのリングが入っていました。

3.5mmジャックマイク端子.Still004

 

商品ページには5ピンの3.5mmジャックと書かれていたのですが、到着した商品は3ピンでした。

今回は特に問題無いですが、間違えたのかな?

3.5mmジャックマイク端子.Still005

 

端子部分。

3.5mmジャックマイク端子.Still006

 

裏面は透明になっていて、構造が分かる仕組みになっていまいた。

3.5mmジャックマイク端子.Still007

 

このリングはジャック部分にはめて使えます。

3.5mmジャックマイク端子.Still008

 

しっかりとハマりました。

3.5mmジャックマイク端子.Still009

 

▼開封動画

【AliExpress】四角い3.5mm ジャック部品

【AliExpress】四角い3.5mm ジャック部品

 

2,【AliExpress】丸い3.5mmジャック部品

ちょっと大きめの袋で到着しました。到着期間も同様です。

IMG_20170531_212343

 

大きな緩衝材に包まれていました。正直もっと雑でいいのに。

IMG_20170531_212410

 

こんな感じでたくさん入っています。

IMG_20170531_212419

 

Amazonで買うと10個入りなので、7000円ですよ・・・。

IMG_20170531_212424

 

コチラにもジャック部分にリングがついていました。

シーケンス 01.Still004

 

ジャック部分

シーケンス 01.Still005

 

ピンは3本でした。

シーケンス 01.Still006

 

▼おそらく同じ製品だと思われるモノ

 

開封動画

【AliExpress】丸い3.5mmジャック部品

【AliExpress】丸い3.5mmジャック部品

 

まとめ

非常に安く購入できて良かったです。

到着も結構早かったですし、製品にも問題なさそうです。

アマゾンで買うと700円のものが17円で買えるというのは本当にびっくりですよね。

逆にアマゾンでこういった工具パーツを売っている店舗ってボロ儲けかもしれませんね。

気になった人は、中国からパーツを輸入して高値で販売してみるのも良いかもしれません。

【AliExpress】四角い3.5mm ジャック部品

【AliExpress】丸い3.5mmジャック部品

 

関連リンク

【AliExpress 使い方・まとめ】関連記事 リンク集

コメント

  1. Kellan Lutz より:

    【端子】
    ・四角い方はジャック穴からみて手前から①GND(共通-)、②L(左)、③R(右)ですね(ブログ画像より判断)
    ・丸い方は長い端子が①GND(共通-)、端子側面より見て長い端子の右側が②L(左)、端子側面より見て長い端子の左側が③R(右)ですね(Aliexpressのデータシートより判断)

    砲弾LEDなどは端子の足が長い短いで極性が決まってますが、
    中華パーツはたまに逆になってたりでデータシートもあてになりませんので、
    きちんと確認してから使用することをおすすめします。

    両端がステレオピンになっているケーブルとデジタルテスターがあれば、
    ジャックにケーブルを刺し、テスターでピン⇔端子の導通テストで簡単に確認できます。

    ステレオケーブルのピンは、先端がL(左)、真ん中がR(右)、奥(ケーブル側)がGNDです。

    • Kazuhiro kazuhiro より:

      Kellan Lutzさん、こんばんは。
      ありがとうございます!

      改造をするときはこれを見ながらやってみることにしますね\(^o^)/