【中華GoPro・タイムラプス】サッカーコート4面分の芝生でタイムラプスを撮影するとすごい綺麗!

ボクの地元には無駄にすごい広くい芝生サッカーグラウンドがあります。

夏になると、地元のサッカー少年たちが練習をしているのですが、使っていないときも結構あります。

そういうときは絶好の実験スペースになるので、今回は、暖かくなってきましたし、アクションカメラでタイムラプスを撮影してみました。

使用機材

撮影方法は、三脚に回転台を載せて、その上でアクションカメラのタイムラプス機能を使いました。

全部合わせても1万円くらいですかね?

・カメラ:Elecam Explorer Elite

・回転台:AT381

・三脚:2000円位のやつ

 

動画

約30分撮影
1秒毎にインターバル撮影
解像度1920×1080
フレームレート30fps

【中華GoPro・タイムラプス】サッカーコート4面分の芝生でタイムラプスを撮影するとすごい綺麗!

 

まとめ

非常に簡単に映像を撮影することが出来ました。

色合いをもっと鮮やかにしたいとは思ったので、その辺は動画編集とかアプリでなんとか出来ないか検証してみようかと思います。

ただのタイムラプスも十分にカッコイイですが、こうやって回転させるとちょっと高級感が出ますよね。

 

時々ボクがうろちょろしているのは、ドローンを飛ばして遊んでいるためです。

ただ、1万円以下のやすいドローンだと風に吹かれて飛んで行ってしまうため、まともに遊べませんでした。

高いドローンだと強風でも安定するんでしょうね。

 

関連リンク

EleCam Explorer Eliteまとめリンク集

コメント