【USB-C to HDMI】Type-C端子からHDMIへ映像出力する時に必要なケーブル

AUKEYから発売中のUSB-C to HDMIケーブルのご紹介です。

まだまだ、対応機器は少ないですが、今後は爆発で気に普及するのが目に見えているこの規格ですが、ケーブル1つあるだけで使えるのはとても便利ですよね。

提供:AUKEY

こちら企業様よりご提供いただきました。

 

スペック

商品:USB-C to HDMIケーブル(6ft/1.8m) 
ブランド:AUKEY
ASIN:B06XX7S3G8
型番: JP-CB-C54

型番: CB-C54
テクノロジー: HDMI 1.4b, USB 3.1 USB-C with HDMI Alt Mode
最大解像度: 4K@30Hz
ケーブルの長さ: 1.8m
カラー:ブラック
重量: 59g

USB Type C 対応機器
– 2016 MacBook Pro
– 2015 MacBook 12″
– ChromeBook Pixel
– Dell XPS 13-9350-R1609 13.3″, XPS 15
– Acer V15 Nitro
– ASUS GA-Z170X
– HP EliteBook Folio G1
– Asus ZenBook UX390UAK
– Samsung Notebook 9 900X5L-K01
– LG G5

 

開封

AUKEYのパッケージはいつも綺麗ですね。

VID_20170418_182824.Still001

 

Type-C端子からの映像出力は夢のようです。

VID_20170418_182824.Still002

 

各種情報

VID_20170418_182824.Still003

 

製品登録のシールが入っていました。

VID_20170418_182824.Still004VID_20170418_182824.Still005

 

コチラが本体です。

VID_20170418_182824.Still006

 

キャップとシールで保護されています。

VID_20170418_182824.Still007

 

テッカテカです。

VID_20170418_182824.Still008

 

付け根まわりも綺麗です。

VID_20170418_182824.Still009

 

太い割に柔軟性はまずまずです。

VID_20170418_182824.Still010

 

Type-C側もシールで保護されています。

VID_20170418_182824.Still011

 

こっちの作りもまずまずです。

VID_20170418_182824.Still012

 

裏面は無地のテッカテカ

VID_20170418_182824.Still013

 

Type-Cですね。

VID_20170418_182824.Still014

 

動画

【USB-C to HDMI】Type-C端子からHDMIへ映像出力する時に必要なケーブル

 

ポイント

良い点
・Type-Cで映像出力が出来る貴重なケーブル¥
・柔軟性がある

 

気になる点
・高い
・対応端末以外は使えない

 

まとめ

とても便利なケーブルですよね。

Type-Cで充電も出来て、データ転送もできて、映像出力も出来てしまうなんてまさに夢のような端子ですよね。

今までは、それぞれ独自規格の端子が乱立してわけわかめ状態でしたが、ようやく集約されたという感じですね。

ケーブルもそこそこ柔軟性があるため、取り回しもし易いかと思います。

 

この製品は、対応製品(Type-Cからの映像出力対応)にしか当然使えません。

そのため、Type-C端子があるからと言ってすべての端末で映像が出力ができるようになるわけではありません。

自分の持っている端末が映像出力対応のType-Cかどうかを確認して購入してください。

試しに、ボクのスマホのXiaomi Mi5sを挿してみましたが、当然使えませんでした。

 

Type-C端子で映像出力をしたい人におすすめ出来るかと思いました。

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!

コメント