【中華スマホ】8000円で買える!超激安スマホが案外使える!開封編(OUKITEL C5 Pro)

8000円のスマホなんて、ゴミ同然!そんな時代は終わりました。

普通の人はこのスマホでも十分かもしれません。

GEAR BEST

NoName2016-7-25-No-003

中華タブレットを買うならまずはこのサイトから!

あまりにも安すぎて、見ているだけで面白いです。

海外通販サイトの中でも日本顧客を意識してくれています。

GEAR BEST トップページ

 

OUKITEL C5 Pro

超激安の5インチ格安スマホです。

日本では買えないくらい、恐ろしい価格なんですが、筐体の品質が非常に高く、デザインもおしゃれです。

ケースに付けないで使いたいと思えるような、背面模様は見ているだけでうっとりしてしまいます。

OUKITEL C5 Pro の現在価格を確認する。

 

スペック

製品名 OUKITEL C5 Pro
黒、白、金、銀 
OS Android 6.0
CPU MTK6737  1.3GHz,Quad Core 
RAM 2GB
ROM 16GB
microSD 最大32GB
WIFI 802.11b/g/n
Network 2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 900/2100MHz
4G: FDD-LTE 800/1800/2100/2600MHz
画面 5インチ
1280 x 720
カメラ メイン:500万画素
サブ:200万画素
インターフェース  2 x Micro SIM Card Slot
3.5mm Audio Out Port
Micophone
Micro USB Slot
Speaker
TF/Micro SD Card Slot 
Bluetooth  4.0
バッテリー 2000mAh
内容物 Cell Phone: 1
Power Adapter: 1
USB Cable: 1
Silicone Case: 1
English Manual : 1
サイズ 4.40 x 7.20 x 0.93 cm
138g
Antutu Ver6 27485点
発売日  2016年12月

※個人的なAntutuスコアの考え方
10万~サクサク過ぎてなんでも出来る
6万~サクサクでメインで十分活用できる
4万~ギリギリメインでも使えるかも
3万~すこしまったり
2万~もっさり

OUKITEL C5 Pro の現在価格を確認する。

 

筐体

※開封は動画にしました。

高級感はあまりないシンプルなパッケージですね。

IMG_20170309_021451

 

今回はブラックを選択しました。

IMG_20170309_021459

 

付属品はマニュアル、保証カード?、microUSB、ACアダプターでした。

IMG_20170309_021521

 

背面カバーは模様に凹凸があって、とてもかっこいいです。

ヘアライン加工の様にザラザラとしているので、それも素晴らしいですね。

IMG_20170309_021641

 

右下にはスピーカーが付いていますね。

IMG_20170309_021628

 

ズームで見てみるとわかりやすいですね。ざらついている感じが素晴らしい。

IMG_20170309_021652

 

カメラとフラッシュがついていますね。

IMG_20170309_021658

 

フレームはアルミ素材になっていますね。

IMG_20170309_021706

 

下側面にはマイクらしきものがありました。

IMG_20170309_021713

 

こちらの側面には何もありませんでした。

IMG_20170309_021722

 

最近のスマホとしては珍しく、上にmicroUSB端子がついていました。

IMG_20170309_021729

 

初めから保護フィルムもついているのは良いですね。

IMG_20170309_021757

 

画面を起動させてきました。

IMG_20170309_021857

 

モンスターストライクをインストールしてみました。

IMG_20170309_021818

 

HD画質(1280×720)ではありますが、それを感じさせないくらい液晶画面はきれいでした。

IMG_20170309_021829

 

ズームでミても問題ない

IMG_20170309_021840

 

6.44インチのXiaomi mi maxとサイズの比較

IMG_20170309_022001

 

左がFHD(Xiaomi mi Max) 右が(HD)OUKITEL C5 Pro。違いがわからない。

IMG_20170309_021943

 

重量は179gと少し重ため。
5.5インチ,honor 6 plusは168g
5インチ,Nexus5は125g
5インチ,Xiaomi mi Mi5sは152g
5インチ,Yotaphone2は145g
4インチ,iPhone5は122g

IMG_20170309_022026

 

充電速度は5V 1Aが最大みたいです。(高速充電には非対応)

IMG_20170309_021138

OUKITEL C5 Pro の現在価格を確認する。

 

動画

【中華スマホ】8000円で買える!超激安スマホが案外使える!開封編(OUKITEL C5 Pro)

 

OUKITEL C5 Pro の現在価格を確認する。

 

ポイント

良い点
・安い
・案外サクサク動く
・画面が綺麗

 

気になる点
・カメラがしょぼい
・マイクがしょぼい
・画面とボタンの反応がいまいち
・充電速度は普通
・重たいゲームは難しい

 

まとめ

まだ開封して1時間程度しか触っていませんが、かなり使えるスマホだと思いました。

正直、hono 6 plusよりサクサク動きます。

というのも、ボクの持っている hono 6 plusは楽天の独自アプリとかが入っていたりするせいなのかすごく動きがもっさりするんですよね。

それと比べると、ほぼ何もアプリ画刃言っていない状態のOUKITEL c5 Proはこの価格としては十分に合格点をあげられると思いました。

ちなみに、honor 6 plusのAntutuスコアは5万ちょい(汗)

 

筐体に関しては、個人的にその辺のスマホより好きです!

このザラザラした独特のデザインは、とてもそそられるモノがあります。

 

価格が安いということもあって、幾つかの気になる点もあります。

がしかし、それを含めても十分に使えると感じました。

Android6.0の恩恵なのか、Antutu3万弱のスコアでも結構動いてくれるんですね。

 

これはやばいスマホを手に入れてしまった!

OUKITEL C5 Pro の現在価格を確認する。

GEAR BEST トップページ

 

次回予告

次はアプリの動作検証をしてみようと思います。

▼書きました。

【中華スマホ】8000円の5インチスマホ。アプリの動作検証テスト編(OUKITEL C5 PRO)

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!

 

リンク集

OUKITEL C5 PROの記事が増えてきたので、関連するリンクをまとめました。

【中華スマートフォン】OUKITEL C5 PROまとめ リンク集

コメント

  1. […] 【中華スマホ】8000円で買える!超激安スマホが案外使える!開封編(OUKITEL C5 Pro) […]

  2. […] 【中華スマホ】8000円で買える!超激安スマホが案外使える!開封編(OUKITEL C5 Pro) […]

  3. setoerika より:

    OUKITEL C5 PROを購入しようか検討しています。
    海外スマホに多いのですが、シリアルが0123456789ABCDEFとなっていることがあります。
    そうでなければ購入したいので、OUKITEL C5 PROはどうでしょうか?
    設定の端末情報から端末の状態のシリアル番号で確認できます。

    • Kazuhiro kazuhiro より:

      このOUKITEL C5 Proに関してはシリアルは0123456789ABCDEFでした。
      このシリアルだと何か問題があるのでしょうか?よかったら教えてくれませんか?

      • setoerika より:

        返事ありがとうございます。購入は見合わせたいと思います
        パソコンにスマホを複数台つなげたときに問題になることがあります。
        パソコン側のアプリがスマホを識別するのにそのシリアルを利用していることが多いです。同じシリアルですと識別できずにエラーになってしまうのです。

      • setoerika より:

        連投失礼します
        あとスマホアプリの権限チェックの関係で起動しないことがあります。たしかドッカンバトルが起動しなかったと思いますので確認していただけると幸いです

        • Kazuhiro kazuhiro より:

          なるほど!貴重な情報をありがとうございます。
          早速ドラゴンボールのドッカンバトルをインストールしてみましたところ、見事にプレイできませんでした。
          「管理者権限の取得等、通常とは異なる使い方をされている端末では正常に進行しない場合があります。」
          という文言が画面に表示したまま進まない状態でした。
          記事にこの内容を追記しておきたいと思います。

          また何か疑問がありましたら、お気軽にコメントお願いします( ‘ω’ 三 ‘ω’ )

        • Kazuhiro kazuhiro より:

          簡単ですが、こちらの記事に追記させていただきました。
          http://kazuhiro-geek.com/blog/2017/03/14/oukitel-c5-pro-app-test/
          また何かございましたら、是非ともご教授くださいませ。

          • setoerika より:

            確認ありがとうございます、こちらこそ無駄な買い物をせずに助かりました。
            記事拝見させていただきました、他のアプリは問題ないので
            ドッカンバトルが少し厳しいようにも思えますね
            私もギアベストで買い物していますので、また何かあればコメントさせていただきます

  4. zi より:

    dsds出来る記事があり購入したのですが片方のsimを4Gまたは3Gにすると、もう一枚は
    2G固定になり日本国内では実質dsdsはできませんでした。何か設定があるあるのでしょうか?

    • Kazuhiro kazuhiro より:

      ziさんこんにちは。
      dsdsができるという記事は、このブログではない違う所とうことですよね?
      ボク自身デュアルスタンバイが出来るとは思っていません。
      OUKITELの製品ページにも出来るという記載もないので、誤って書いている可能性はありますね。

      海外スマホの殆どは、2枚めのSIMは2Gになるのが普通ですから、もし3G +4Gが同時に使えるのなら、「DSDS OK」と書くのが普通だと思います。

      現在このブログで、日本のSIM関連の検証記事を深く行う予定は無いので、検証については出来ません。ごめんなさい。

      ただ、すこし調べてみると、他のブログにて、SIMの検証をしている人がいました。
      この方によると、LTE対応SIM2枚を同時に入れると使えなかったそうです。
      http://www.kajinet.info/?p=3811

      参考になればと思います(´・ω・`)

  5. zi より:

    ご教示頂きありがとうございました。